全体表示

[ リスト ]

養老の巨大骨董屋!珍品城

イメージ 1
常時5万点展示!掛け声勇ましく40年続いている骨董屋さんです。
大垣インターで降りて、258号線を桑名に向かって走り、養老の滝と
書かれている方向に進むと見えてきます珍品城!20年ぶりにやってきました。
来る度に新しい発見が有りますが、今回はどのような物があるでしょうか?

イメージ 2
このお店
その昔は観光バスが養老の滝見学後、休息で止まっていました。
その時は、外にも農機具なんか置いていまして、ずいぶんと賑やかでした。

今はそこまでいきませんが、中をみて見ますこの通り、かなり大きな建屋に所狭
と一杯に骨董品が詰まっています。

この店の正式名称は古今珍品流通センターと言って、普通の骨董屋さんと一味違います。
どの様に違うかと言いますと基本的に店の商品は全品委託品ですね!
そして売れますと、一定のルールで店の取り分が決まるという事になります。
素人が出す品物も多いと思いますが、それなりのリーゾナブルな価格帯のものが多く
一定のフイルターを通しているように感じます。
イメージ 3
この店に最初に来たのが30年以上前、若い時に、ここから一時間半ぐらいのところに住んで
いましたので時々来ていました。
最近では、なんでも鑑定断の常連になっているとネットに書かれていました。
店内を一回りしてみますと配置がほとんど以前と同じ、商品も探しやすいです。

この棚でしたら小型の壷類が以前から置かれていて今も同じものが一見おかれて
いるように見えるのですが、良く見ますと以前に比べて時代があたらしいですね!
以前は古越前や古常滑の古窯が沢山有りました。
今では結構南蛮物も多くなっています。

一番下の段の上下方向の補強板の左、黒の4耳壷、これが有名な「ルソンの壷」です。
岐阜から滋賀にかけて戦国時代の中心に成った所!
ルソンで住民が水甕に使っていた壷を沢山安く買ってきて大名や金持ちに高く売りつけます。
南方の土間で生活していたものが、いきなり座敷の床の間ですからね!
お茶の世界は吃驚することが多いです。


イメージ 4
此方の徳利は2級品、いい徳利は立派なショーウインドの中に有ります。
幕末〜明治〜大正が中心と言ったところでしょうか。

イメージ 5
ランクを上・中・下にわけますと、このショーウインドは中〜中上に成ると思いますが?
ヤヤ〜見たことがある猫の皿!これ発見です。

イメージ 6
13万円!印判にしては、いい値段です!
もう少し高くても...良いのでは!!

骨董屋さんを周っていて、この様に思う時があります。
他の品物には、まずこの様に思いません!
その理由は!!
イメージ 7
最近私が投稿500回目で、ブログUPした皿と類品です。
でも印判としては破格の値段ですね。
イメージ 8
この隣には道一つ離れて分室が有りました。
外には結構石造品が置かれています。
イメージ 9
説明文には「二宮金次郎は随分と忘れられていましたが
勤勉・教育の象徴として最近見直され、企業・学校・個人の
家に取り込まれて来ました。あなたの家にもいかがですか」と書かれています。
そう言えば二宮金次郎、最近やたらと目につきます。先日行った安土城内にも
ありました。これ近日UP致します。
イメージ 10
この建屋の中に、ボリューム的にどの程度の量の品物が集まっているかですが
中程度の骨董市よりは多い気がします。
値段もピン〜キリ、骨董市では見かけない様な物も有りました。

閉じる コメント(49)

顔アイコン

くらいけさん
陶磁器で言えば、やはり地元、瀬戸、美濃等々に
良いもの有りと思いました。私の持っている数少ない
瀬戸・美濃ものは、この店の物が多いです。

2010/9/2(木) 午前 6:24 [ pada ]

顔アイコン

ひまじんさん
園芸グッズも多いですよ。
特に別館、時間があればもう少しゆっくりと見えるんですが
別館の方は中に入らずでした。
このような店には一人で行くに限ります。

2010/9/2(木) 午前 6:27 [ pada ]

時代は 大きく 変わったのね
そして今 又 変わろうとしてる気するにゃ

私は 何故か 温もりのあった昭和が好きです

2010/9/2(木) 午前 10:24 hikot

触れてみたい壷類がたくさんあります☆
最近、買った目の眼で、壷・甕が載っていて、思わず、その魅力を感じました。ちょっと、新しい興味がわいてきました☆

2010/9/2(木) 午後 5:30 若旦那(楽道)

顔アイコン

おじゃまします。
私も旅先で骨董屋さんを見かけると
目がキラ〜〜ンと輝きますが
主人が側でせかすので、いつも
後ろ髪を引かれる思いで
店を後にします><;。

2010/9/2(木) 午後 5:44 [ 陶花 ]

ああ〜、懐かしい!
学生の時、バイクでちょいちょい寄らせてもらっていました。
何度も通った割に一つも買えず(買わず?)。
また行ってみたいです。

2010/9/2(木) 午後 7:00 ついんぱわー

顔アイコン

たかさん
私がオギャーと生まれて、物心がついて、今まで
随分と変わりました。年長者が言っていました「若い頃は
××だった」今の私も同じ事をいっています。
最初ここに行った時の車は中古で2年落ち30万円、クーラ
なしです。車も変りましたね。

2010/9/3(金) 午前 5:51 [ pada ]

顔アイコン

若旦那さん
「目の眼」は良い本ですね!
私は古本屋にいきますと探すことにしています。
陶磁器で最初に手を出したのが、壷です。この袋物
と言われるものに魅力を感じている人が多いですね!
中には壷仙人が住んでいるなんて、言われていました。

2010/9/3(金) 午前 5:56 [ pada ]

顔アイコン

陶花さん
私も同伴者がいますと気が引けましてゆっくり
見ることができません!この様な所には一人で
行きたいのですが、遠くですとそれもできません!
ネットもそれなりに楽しめるのですが、やはり直接見るのが
数倍も楽しいですね!

2010/9/3(金) 午前 6:00 [ pada ]

顔アイコン

ツインパワーさん
そうですか以前に行ったことがあるんですか!
以前は駐車場の周りにもぎっしりと品物がありました。
この品物、多分2号館の方に移ったんでしょうね!
内部はほとんど同じ、ただ全体的に時代が新しく
なってきたなと思います。再生産のきかないのだから
当然とは思いますが、チトさみしいですね。

2010/9/3(金) 午前 6:05 [ pada ]

顔アイコン

こんばんは^^
ちょっと遠いですが一度友人と遊びに伺ってみたいですね!
友人はコーラなどの古ビンコレクターで、中身も入ったビンをかなり集めてます。

2010/9/3(金) 午後 11:07 山ちゃん

顔アイコン

むむ
凄いお店だ!!ここら辺には、そのような凄い店は、ありませんからね〜。

2010/9/4(土) 午前 11:24 [ jman ]

顔アイコン

屋根付き骨董市みたい・・・

2010/9/4(土) 午後 9:11 [ 母屋 ]

顔アイコン

半泥子のこころ光悦さん
ビンコレクターも多いですね!ここにも瓶あったようですが!
インドネシアでもコカコーラのビンが、江戸末期の酒瓶
より高い値段で売られていました。
岐阜は、見所が多いです。ここも加える価値は十分あると思います。

2010/9/5(日) 午前 5:57 [ pada ]

顔アイコン

[ Grayfox ]さん
私もこの手のお店、大好きで、あれば何とかして
顔を出すんですが、この規模は、なかなか無いです。
商品は委託販売ですので、それなりの物がそろっています。
ゴミではありません(笑)

2010/9/5(日) 午前 6:01 [ pada ]

顔アイコン

母屋さん
おっしゃる通り、。屋根付き骨董市ですね!
あまり骨董市では見かけない大型の物もありますよ!
このスタイルで40年続いています。
それなりの信用も出来ていると思います。

2010/9/5(日) 午前 6:04 [ pada ]

顔アイコン

ここまでこられたのですね!
ルソンの壷!こんなところにあったのですね!フィリピンにはビガンの焼き物があります。備前にそっくりです!

でも、鉄砲武具、仏像や古道具家具などの画像は?

ついでに我があばら家に
お寄りいただけましたら!

2010/9/10(金) 午前 7:09 =夢宇宙=

顔アイコン

そう言えば岐阜に住んでられましたね!
毎日ここにこれて良いですね(笑)
フイリッピンには、野焼きもあったんではなかったでしょうか?
ルソンの壷は、大陸で焼かれた、と言う文書をなんかで読んだことが
あります。

2010/9/11(土) 午前 3:59 [ pada ]

顔アイコン

>フイリッピンには、野焼きも・・・

フイリッピンには、あちこちで野焼きの製作現場をみました、ほんのチラッと!

2010/9/12(日) 午後 5:49 =夢宇宙=

顔アイコン

そうですか!
焼き物の原点ですね!
縄文や弥生の壷を思い出します。
私も野焼きを一度でいいから見てみたい!

2010/9/12(日) 午後 6:20 [ pada ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事