駄ブログ

ダトニオの事とかバイクの事とか。

試し走り

休日に地元の仲間に連絡したら、
走りに行く事になり、
急いで用意して集合場所に向かいました。

時間がなかったので、
取りあえずフロントフェンダーは付けないで向かいますw
イメージ 2

1ヶ月以上ぶりのエンジン始動。

手こずるかな?と思いきや、
あっけなく始動w

すんなりかかってくれるのはありがたいですが、
この季節、逆にこれはこれで問題ありですねw


今日はフロント周りを整備してから初めての走行です。

ステムの締め具合を確認する必要があるので、
様子見走りです。

いつもの江ノ島に向かいました。

予報よりも暖かく、快適でした♪

相変わらずキャブのセッティングは濃いめのままで、
アイドリングの戻りは悪いですね。
早いとこなんとかせねば。。。

しばらく走って江ノ島到着。
イメージ 1

バイクは少な目でした。

一服して休んでいると、
一緒に行った連れが私のバイクをなにやらゴソゴソいじってます?

様子見に行ったら、
バッフル抜いて直管にされてましたw

初めて自分のバイクの直管の音聞きましたが、
凄い迫力ですねw
自分のバイクじゃないみたいw

ちょっと楽しかったですが、
これじゃ〜家に帰れないのでちゃんと元に戻してもらいましたw
私、そういうタイプじゃないしw

しばらく休んで出発し、流れ解散となりました。


帰宅後、納車後初めてのオイル&フィルター交換。

納車前整備でオイル交換はしてくれたようですが、
大した距離も走ってないのに結構汚れてました…汗

当てにならんですな(-_-#)


でもまあ、今日は1日バイク三昧で
とてもリフレッシュ出来ました(^。^)
やっぱバイクは良いですね♪

ステムの調子ですか?
街乗りではよー分からんでしたw

ホイールのベアリングは効果テキメンで、
惰性でかなり転がるようになりましたよ(^_^)V

ステムの方は、
そのうち西湘にでも行って確認してきますw

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

コツコツと。

フロントホイールのベアリングも入れ終わり、
いよいよ後は組み付けるだけになったので、
ガガっと一気に仕上げるぜ!と思ってたのですが、
ここ最近の寒波で作業がなかなか進まず、、、

それでも鼻水垂らしながら、
夜な夜なコツコツと作業を進めておりました。

曲がったフロントフォークのインナーチューブを
取り替える訳ですが、
大体のリプロ品は
どれもスライドメタルが付いていないものばかり。。。

元々付いてたヤツ使おうにも、
簡単には外れなそうだし、
そもそも大分磨耗しちゃってて使い物にならなそう。

そこで、スライドメタル付きのヤツを探してたんですが、
ネットオークションで新品のリプロ品見つけました。
イメージ 1

左の二本が今回用意した新品のインナーで、
右の二本が元々付いてたインナー。

純正と同等のメッキの厚みと造りとの事で、
まあ見た目は問題なさそうです。

元々付いてた二本を並べてみましたが、
やっぱり曲がってますね。。。汗
イメージ 2

こんな短期間でまたフォークバラすとは思いませんでしたが、
仕方ありません。

当たり前ですが、
抜いたフォークオイルすんごいキレイでした(泣)


フォークが出来たら今度は
メーター周りとライト内の配線。

配線を元に戻す自信が全く無かったんですが、
配線図とバラす前に撮っておいた写メを頼りに
なんとか接続。
イメージ 4

奇跡的に一発で問題なく通電しました!

久しぶりに見るメーターの照明♪
イメージ 3

メーター自体は壊れてるんですけどねw

すっごくエンジンかけてみたかったけど、
夜の住宅地故ガマン(泣)

で、その後フロントホイール付けたんですが、
今回アクスルシャフトとナットも新品にしたのもあるのか、
空回ししたら、ホイールの回転がメッチャスムーズな事に感動
(*´▽`*)

でもブレーキキャリパー付けたらやっぱ引きずってるな。。。
キャリパーもオーバーホールせねば(´Д`)

でもまあ、そんなこんなでほぼ完成!
イメージ 5

後はライトレンズ付けてフェンダー付けるだけ!

いやー、長かった(ノД`)

一時はどうなることかと思いました。

それでもなんとか沢山アドバイスもらいながら
ここまで来ました(ToT)

この場を借りて御礼申し上げますm(u_u)m

早く走りてー!

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

フォークの前に、、、

フォークの前にタイヤだった…汗

ホイールベアリングも指で回すとゴリゴリいうので交換です。

アンカー使って叩き出す方法もあるみたいですが、
私はベアリングプーラー買いました。
ちょっと高かったけど。。。
イメージ 1

作業してみて分かりましたが、
結果的には私の場合、ベアリングプーラー買って正解でした。

私のバイクはシングルディスクですんで、
まずディスク側のベアリングを一杯に打ち込んで、
反対側はディスタンスカーラーが回る程度に打ち込むんですが、
さらにスナップリングも付けなきゃならないので、
そうするとディスタンスカーラー回らなくなるんですよ…汗

なので、ベアリングを押したり引いたり、
スナップリング付いた状態でなるべく外側に、
ディスク側はなるべく内側にしなきゃならない。
コンマ数ミリですけどね。

これをやるにはアンカーとトンカチじゃ無理な訳です。

ちゃんとしたバイクならすんなり行くんでしょうが、
私のバイクはそんな感じでした。

これでやっとフォークの作業が出来る!

ちなみに買ったプーラーは説明書が付いてなくて、
事前にYouTubeで使い方予習しましたw
一度理解すれば簡単なんですけど、
何の予備知識も無しに使うと混乱しますw

夕べはクソ寒かったけど、
今夜は暖かくなると良いな♪

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

スペシャル加工?

ベアリングレースという強敵に大分時間を費やしてしまったので、
どんどん作業を進めます!

まずは三又のベアリング取り外し。

ここでもプレーバー大活躍!
ストレートタイプも欲しいなw

ベアリングの裏側を地道にコツコツ叩いていくと外れます。
イメージ 1

ベアリングレース外すのに比べたら屁みたいなもんです(`Д´)

せっかくなので、サビを落として簡単に塗装しときました。
イメージ 2

で、新しいベアリングにたっぷりグリスを入れ込み、打ち込むんですが、
ネットで調べると、
皆さん塩ビパイプ使ったり、鉄パイプ使ってるみたい。

私はベアリング注文するときに、
専用の打ち込み工具が売ってたのでつい買ってしまいましたw
イメージ 3

早速ステムシャフトにベアリング通して、
打ち込み工具を入れてみますがー、、、、、





入らん(´Д`)
イメージ 4


途中で引っかかっちゃって、
ベアリングまで届かず。。。

思いっきり差したらいけるかもだけど、
コレが抜けなくなったらヤバいし。

ステムシャフト確認してみましたが、
曲がってるようでもなく、
打ち込み工具の方も内側にバリとかがある訳でもない。

なんで???

3000円もしたのに(ノД`)

結局ここでもプレーバーあてがって、
コンコンして入れましたw

プレーバーあったら何でも出来るw!(・∀・)


ちなみに純正のボールベアリングの場合は、
ベアリングの下に薄いワッシャー入れるみたいなので、
新品用意しといたんですが、
テーパーには使わないみたいです(´Д`)

また工具箱の肥やしが。。。汗




気を取り直して次は新しいベアリングレースの打ち込みです!

古いレースをあてがってコンコン叩いて入れました。

また古いレースまで外れなくなると困るので、
事前に例の砥石でちょっとだけ外側を削っておいて、
イメージ 5

上下逆さまにして使いました。

外周ちょっと削るだけでも相当時間かかりましたけどね(´Д`)

今回みたく固着しないように、
シリコングリスも塗ってみました。


で、下側のレース入れる時にひらめいた!(゚Д゚)

さっきの使わなかったベアリングの下に入れるワッシャーを
レースの裏に仕込んだらどないやろか!?(゚Д゚)

次レース外すときに、
ワッシャーが出っ張ってれば、そこを叩けるから
レースを外しやすいに違いない!(゚Д゚)

厚みも0,5ミリ。
ハンドリングに影響出る程でも無さそうだし!
って事で、危うくお蔵入りしそうだったワッシャーを、
グレートなアイデアで有効活用出来ました(●´∀`●)
イメージ 6

まあ不具合出ちゃったら、
またやり直しな訳ですけれども。。。汗


そんなこんなでフレームに
三又とトップブリッジを仮付けしてみました!
イメージ 7

やっと前進した感じ(´Д`)


次はいよいよフォークのインナー交換だがや!ヽ(゚Д゚)ノ

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

レース外し(死闘)

少し時間が開きました。
さぼっていた訳ではありません。
死闘を繰り広げておりましたw

ステムベアリングの打ち換えにとりかかり、
まさかのテーパーローラーベアリングがはいっていましたが、
せっかくなので交換しようということで、
ベアリングレースを外すため、
義兄に先の曲がったタガネみたいなのを借りて来ました。
イメージ 1

上側のレースからとりかかりましたが、
レースとフレームの間のわずかな隙間に
マイナスドライバーをねじ込み、
コジって隙間を広げ、
下からタガネをあてがって叩いたら
なんとか取れました!

問題は下側です。。。

上側と同じようにコジって隙間を広げ、
上からタガネをあてがって叩くのですが、
上下でフレームの形状が違うので
タガネが上手くひっかからず叩けません。。。

もー少しタガネが長かったらいけるかも?
ってことで、
その日は諦めてネットで新たな工具を注文。

数日後、届いたのがこれです。
イメージ 2

プレーバーって名前なんですね。
本来はハツったりするときに使うみたいです。
先端も30度曲がってるし、
これだけ長さがあればいけるだろ!
ってことでやってみるも、
やっぱり引っかかりが甘く、
叩くとすぐプレーバーが外れちゃう(´Д`)

もうこうなったら!と、
ホームセンターで買ってきたのがコレ。
イメージ 3

これでちょっとだけレース上部のフレーム削って、
しっかりプレーバーをあてがって、
思いっきりドツいたろ!って魂胆。

電動ドリルで慎重に削り、
強度的にもあんまりフレーム削りたくないので、
こんなもんだろ。って所まで削ってでプレーバーあてがって叩くも、
どーしても叩いた瞬間、ズリッ!って外れちゃう(´Д`)
もーやだ。

こーなったら、レースぶった切ったる(`Д´)
て事で、
さっきの砥石でレースに挑むもさっぱり歯が立たず(ノД`)

その日も諦めて、
ネットで血眼になりながら探したのがコレ。
イメージ 4

電着ダイヤモンドバーっていう、
難削材でも削っちゃう超堅ビット!
つまようじサイズで1800円もした!
送料入れて2000円オーバー!!

もうこれに賭けるしかない。
これ以外に思い浮かばない。
これでダメなら、フロント付いてない状態で
庭のオブジェだな。
アートだよアート。
って事で注文。

2、3日で届くかと思いきや、
そう売れるもんでもないみたいで在庫がなく、
一週間待たされた(´Д`)


満を持してダイヤモンドバー到着!
電動ドリルに装着し、
CRC吹きながらレースを削ってみる。。。
イメージ 5

。。。。、。

削れてはいる。
でも、スッゴい少しずつ!…汗

ビットの形状間違ったかな?
やっぱエアー式のリューターじゃないとダメ???…汗

でも俺にはこれしか方法が無いんだ!
スッゴい少しずつでも、
続けていればいつか切れるさ!



。。。と、続けること二時間。

どうやら電着ダイヤモンドの刃が終わったようです。

結果、深さ0,5ミリのスジが付いたのみ!(ノД`)


終わった。
何もかも終わった。

ちょーしコイてシロートが手出すから
こーいう事になるんだ。

疲労と落胆でしばらく呆然としていました。

体も冷えきっていたので、
カフェオレ飲みながら一服しました。

散々工具集めて結局コレかよ(´Д`)って感じ。
下手に手出さなきゃ良かった。
それなりに走れてたし。

後悔してました。

でもカフェオレ飲み終わったらちょっと元気出ました。
糖分て大事ね。

最後にダメ元でやってみよう!

引っかかりの悪いプレーバーで地道にちょっとずつ叩いたり、
タイヤレバーをテコの原理で引っかけといて、
そこをプレーバーで叩いたり、。。

腕が四本欲しい(´Д`)

ヨガみたいな格好でで頑張るもダメ。

助けを呼ぼうにも、
義兄とIさんは仕事。
GSX250EのK君休みだ!
とラインするも、二日酔いでダウン中(ノД`)

半ばヤケクソでガンガンやってたら、
ちょっと隙間広がってる???


夢中で叩きました。
自分の手も何回か叩きました(ノД`)

サビでレースが固着してるみたいです。


ズボッ!!

?取れました!!!!!!
イメージ 6


(ToT)
取れた〜(ToT)

なんやかんやで二週間位かかりました。

プレーバーが死闘を物語ります。
イメージ 7


フレームに付いた傷を均してグリスを塗り、
即寝ましたw

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

フロントフォークインナーチューブ交換のついでに
ベアリングも取り替えてしまおうということで、
ステムをばらしてみました。

どうせグズグズのベアリングが入ってるに違いない。

ヘッドボルトとナットを緩めると、
三又が抜け落ちるので、
落とさないように注意しながら。。。



抜けました。

イメージ 1


まさかのテーパーローラーベアリングw

嬉しい誤算と思いきや、
上側のレースにはベアリングの打跡が…

イメージ 2


しかも入ってるベアリングの高さが少し違う???

イメージ 3


下側に至っては、
ダストシールが入っておらず、
グリスだか泥だか分からない汚れが固まってるし。。。(*_*;

イメージ 4



まあ交換するつもりだったし、
予定通り交換だね
と思ったのもつかの間、

レースの形状がフレーム内側とツラになってて、
引っかかりがなく、
叩いて外せない…汗(*_*;

しばらく観察してると、
幸いにもレースとフレームの間に少しだけ隙間があるので、
コジって隙間広げて、先の曲がったタガネか何かで引っかけて叩けば外せそうだ!


でもそんな工具持ってないから、
工具買わなきゃ…汗

そうしてバラすだけバラして
組めない日が続くのでしたw

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

バラしてみたら…

フロントフォーク曲がり疑惑のある私のバイク。。。

曲がりをチェックしないことには部品も注文出来ないので、
重い腰をあげてバラしてみました。

ここまでバラしたのは初めてです。

イメージ 2


元に戻せない自信があります、、、汗

いよいよフォークを取り外して二本並べてみると……

ありゃま!?!!

イメージ 1


微妙に曲がってるのがお分かり頂けるでしょうか?
(インナーチューブが二本ぴったり合わさりません)

まさかホントに曲がってるとは。。。

でもこんな微妙な曲がりでブレーキングに影響出るもんだろか???

でもまあ、曲がってるのを見てしまった以上、
インナーチューブの交換は決定(泣)

ここまでバラしたんだから、
ステムベアリングとホイールベアリングも打ち換えだな。

メーターは…

取りあえず足まわり終わるまで保留だな…汗

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

初乗り!(課題沢山w) ケータイ投稿記事

前回のブログの続きです。

義兄のCBがオイル漏れしたため、
急遽戻る事に。

行きは結構回したそうなんで、
帰りはあまり回さずゆっくり帰る事にしました。

私のバイクも相変わらずモーター音が鳴ってます。

西湘バイパスを降りて一般道に入ったら、
道がかなり渋滞してます。。。

ゆっくり渋滞の先頭付近まで抜けると、
原因は箱根駅伝の規制でした〜


しばらく路上で通過待ち待機。
イメージ 1
CBはエンジン回さなければオイルは漏れて来ないみたいです。

まだ時間も早かったので、
江ノ島にも寄っていこうという事になりました。

規制が解除されたので、
江ノ島に向かいます。

沿道で応援していた人達がまだ沢山いて、
走るバイクに旗を振ってくれる人とかもいて、
ちょっとだけ駅伝選手の気分を味わいましたw


江ノ島に近くなった頃から
スピードメーターの針がかなり暴れるようになりました。

前からちょっと振れる事はありましたが、
ここまでは初めてです。

一体何キロで走ってるのかさっぱり分からん…汗


程なくして江ノ島に到着。

江ノ島も凄いバイクの数でした。
イメージ 2
Iさん、Kさんの知り合いの方々がいたりもして、
しばらく談笑し、
義兄のCBのオイル漏れ修理のために
Iさんのガレージに向かいました。


向かう途中、
モーター音が消えてる事に気付きました。

ふとメーターに目をやると、
スピードメーターが動いてません…汗

どうやらモーター音の原因はメーターの故障のようです。。。
(事前にシルベットさんからご指摘頂いておりました。流石です!ありがとうございました(^^)

メーターは新品が出ないし、
となるとオーバーホールか〜

よくもまあ次から次へと。。。w


Iさんのガレージに到着し、
義兄はCBの修理にとりかかります。

その間、私はIさんとKさんに私のバイクを試乗してもらい、
調子を見てもらいました。

結果はキャブセッティングが少し濃いけど、
エンジンは特に問題なさそうとの事。

ただ、ハンドルが軽すぎるし、
強目にブレーキかけるとフロントにヨーが出るらしく、
怖くてスピード出せない、と。。。

私は「こんなもんだろ」と思って乗ってたので全く気づきませんでした…汗

そもそもそんなにスピード出してないし、
バードブレーキングする事も無かったので。。。(^_^;


急遽ステムを閉め直してもらいましたが改善せず。

Kさん曰く、
フロントフォークのインナーチューブが曲がってるかも知れないとの事。。。
「危ないから早めにチェックして直した方が良いよ」とアドバイス頂きました。

いや〜、やっぱり試乗してもらうもんですね〜

自分ではどんな状態が正常なのかイマイチ分からなかったので、
前から試乗してもらいたいと思ってたんです。

危なく事故って相模湾に散るところでしたwf(^_^;

でも、フロントフォークはオーバーホールしたばっかりだし、
その時は曲がってるなんて気付かなかったな〜(^_^;

またあの作業をするのかと思うとかなり憂鬱(´д`)

でも、安全にバイクを楽しむ為には
避けて通れない道でもあります。

前にフロントタイヤ外した時、
ホイールベアリングもゴロゴロしてたしな〜(^_^;

この際、ステムベアリングとホイールベアリングも打ち換えかな。。。?

メーターも直さなきゃならんし、
一体いつになったら私のバイクはまともに走るようになるんだろか???w

まあ楽しみながらボチボチやっていきたいと思います♪

CBのオイル漏れもボルトをかえたら止まったみたいです。
ケース割れてなくて良かった(^^)

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

初乗り!(また壊れたw) ケータイ投稿記事

今年の正月は私の住む辺りは昼間とても温かかったので、
正月休みの最終日に初走り行ってきました!

コースは由比ヶ浜駐車場待ち合わせの西湘PAコース。
帰りに時間があれば江ノ島寄ろうかといった感じ。

メンツは私と義兄(今日はCB900Fで参加)、
イメージ 3
FCRでお世話になった(今もお世話になってますが)Iさん615FXで参加。
先日の走り納めも一緒だったKさん、
今日はこれまたフルカスタムのZ1100Rで登場。
イメージ 4
これもいくらかかってるんだか…汗
もうひとかた初めてお会いする義兄の同級生の1000ニンジャ乗りの方の5名です。

朝8時過ぎに待ち合わせでしたが、
最悪な事に若干寝坊してしまって、
一番最後に到着…汗
一番年下なのにスイマセン。。。f(^_^;


挨拶もそこそこにいざ出発。

今日も天気が良くて景色がキレイ!
最高です♪

私は4番目を走行。

最後尾はFXのIさん。

IさんのFXはセパハンなんですが、
旧車のセパハン乗ってる姿ってカッコいいですよね!

なんと言うか、前から見たときのシルエットがこじんまりしててシブい!

当時セパハン、バックステップ、ショート管が三種の神器と呼ばれてたのも頷けます。

気になって道中バックミラーで後ろばかりチラ見してました(危)

年末にも走ってるので前回ほど緊張もせず、
西湘バイパスに入ります。

またあっという間に義兄とKさんと1000ニンジャのりさんが見えなくなりましたw(^_^;

Iさんは私の事を気遣って頂いて、
料金所までは私の後ろを走って下さいました(*^^*)

でも料金所からの最後の加速は流石615ですね!

今回も無事西湘PAに到着。
イメージ 2

イメージ 1
先に行った3人はやはり既に一服してましたw(-。-)y-~

来る途中、ずっとフロント辺りから「ウィーーーン」て
モーター?みたいな音がしてたので気になってたんですが、
原因分からず。

どこかが振動しててビビり音が出てるんじゃないか?との事でしたが、
何とも不可解。。。

前回走った時はこんな音無かったと思うんだけどな〜?

まあ良いかw

この日も西湘には沢山バイクが来てましたね。

おしゃべりしてたら、
後から来たFXと250FTのお兄さん達に私のバイクを見られて、
なんだか嬉しいやら恥ずかしいやら(照)

「まだ完成じゃないからあんまり見ないで〜(*≧∀≦*)」って感じw


しばらくまったりしていると、
義兄とKさんがなにやら騒いでいます?

なんと義兄のCBのエンジンからオイル漏れ?!

どうやら先日変えたエンジンのボルトが一本サイズ違いで、
そこからオイルが漏れているらしい。。。

大量の漏れではないですが、
このままだと自走で帰れなくなるかもしれないので、
今のうちに戻る事になりました。


つづく。。。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

燃えるのか!?…汗 ケータイ投稿記事

大晦日はとても楽しい走り納めでしたが、
課題もいくつか。。。

季節的なものなのか、
キャブのセッティングが少し濃いです。
普通に走りはしますがプラグ真っ黒。

そしてアクセルの戻りが悪い感じ。
信号停車時に2000回転から下がらず、
しばらくすると戻ったり、
一回空ぶかしすると戻ります。

これもキャブセッティングが濃いからかも知れない。
二次エアーって事は無いと思うんだけどな〜?謎

そして今FCRはファンネル仕様になってますが、
私の場合、ちょろっと走りに行くとなると、
大体134号江ノ島コースか、西湘PAコースになりますんで、
海沿いを走る事になります。
風が強いと砂ぼこりも結構凄いので、
キャブにとっては良くない状態。

年明けすぐにまた走る予定だったので、
急遽パワーフィルターを付ける事にしました。

パワーフィルター付けたら更にセッティング濃くなっちゃうだろうけど、
取りあえず砂ぼこり対策優先って感じです。

お手軽なRAMAIRと迷いましたが、
RAMAIRはバックファイアーで燃えることがあるみたいだし、
古くなると劣化してボロボロになり、
キャブに吸い込むとの事で、
パワーフィルター狙いです。
吸気効率的にはファンネルが良いんでしょうけどね。


いそいそと初売りの戸塚ナップスへ出掛けました。

正月早々結構お客さんが来てましたよ(驚)
私もその一人ですがw


早速店員さんに案内してもらい、
フィルター売り場へ。。。

FCR28パイ用と言う事で、
在庫を確認してもらいましたが、
アダプターはK&Nのがあったんですが、
フィルターの方が好みの物で4つ揃うのがありませんでした。

仕方ないので、取り急ぎRAMAIRにすることに。。。

まあそのうち早めにパワーフィルターに変えれば良いかなとf(^_^;

折角なので他にも色々見て回ったんですが、
安さに釣られてついつい冬用グローブとエンジンオイルまで買っちゃいました(^_^;

だってグローブ半額だったんだもん(*^^*)


思いも寄らぬ買い物になかなかの満足感を感じながら帰宅し、
早速RAMAIRを取り付ける事にしました。
イメージ 1
取り付けといっても何も難しい事はなく、
付属の液体をスポンジに染み込ませて、
ファンネルに被せるだけです。
液体は少しベトベトします。
ご丁寧にビニール手袋まで付属してるので、
手が汚れる事はありません。

この液体が、スポンジを燃えにくくして、
ホコリを吸着する役目を果たすのかな?

ファンネル2個に対してRAMAIR1個必要です。
イメージ 2
取りつけて見ると、
見た目はなかなかかっこ良いですが、
結構横に張り出してるんで、
バイクにまたがると内腿が汚れそうです…汗
イメージ 3

イメージ 4
でもまあ、これがキャブを守ってくれるんだから良しとしようd(^-^)

ますます初乗りが楽しみになってきました!

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事