韓国で頚椎椎間板ヘルニア手術してきました。

手術は人工椎間板置換術(ADR)です。以来、神経根症状からは解放されました。

全体表示

[ リスト ]

 文字起こし稿の後半です。
 
『Mothers of Fukushima-Trailer』(2012)
LABOR VIDEO PROJECT(サンフランシスコ)
http://www.youtube.com/watch?v=L94h124zMvA
 

(3人目の女性)
 
 うちの子供もそうやって避難したにもかかわらず、二人とも甲状腺に嚢胞がありました。3ミリの嚢胞が二人にあったんですけれども、本当に、子どもらになんて言っていいか、わからなかったです。
 あの時私が逃げていれば、知識があればってすごく思って。国は、原発を国の下でやってきたので、子供たちぐらいは助けてくれてもいいのに、どういうことだろうって思いましたね。
 だから福島県内の子供を持っている方以外にも、おじいちゃんでもおばあちゃんでも、私達はわからないっとかって言うんではなくて、自分の子供とか孫とかがそういう目に遭っているとか、子供がいるとかいないとかでなくて、将来の福島県の未来が、こういう形で蝕まれていっているというか、そういうことに対して、何でみんな怒らないんだろうって、すごく思いましたね。
 国からいけば、一人二人死んだって関係ない、一人の甲状腺がんが出たって関係ない、一人だからって話なんでしょうけど、親からしてみれば自分の子供なんですよね。代わりはいなくて、それが100パーセントなんです。
それなのに、甲状腺がんは性質のいいがんで、切れば大丈夫なんていう話をされても、嚢胞ができただけで子どもになんて説明していいかわからないのに、本当に、甲状腺がんになった子どものお母さんとかお父さんの気持ちを考えると、ま、お子さん本人もですけれど、本当に県の人たちは、責任を感じているのかとか、ヨウ素剤を配ってくれていればこんなにならなくて済んだんじゃないかとか。いまだにヨウ素剤も配らないし、避難計画も立てないっていうような、県の対応に対して、私達住民が声も上げられないっていうところに、非常に何か、辛い、辛いというか。
 
(ふくしま共同診療所設立関係者の女性)
 
 子どもたちの命、市民たちの命の立場に立って、放射能に対する不安や、いろんな症状が出ていることを、どんな風に考えていっていいのか、どんなふうに受けとめたらいいか、それについてどういうふうに向かったらいいか、ということを、考えて下さる、診察して下さる、お医者さんがないんです。
 医師会のブロック、山下安全説の中で、そうした立場に立ってものを言ってくれるお医者さんがいないんです。ですからやっぱり私たちだけで、市民の立場で、市民が自分たちの手によって診療所を作りましょうという動きになりました。
 
(英語:なぜ行政は適切に市民の世話をしたり世話することを援助することを拒否しているのですか?
なぜあなたたちはこうすることを強いられているのですか?)
 
 多分、人口がなくなれば行政が立ち行かなくなり、今の体制が壊れてしまうっていうことを恐れているんだと思います。命より目の前の利権、というその構造で、自分たちを守っているんだと思います。
 
(3人目の女性)
 
 前回もちょっと本当に逃げ遅れたというか失敗してしまいましたので、今回は、絶対に子どもたちを守りたいと、甲状腺がんになったりとか手遅れになったりということがないように、「検査をちゃんとやってくれ」と言うのは、私たち大人の責任だと思っていますので。
 飯舘の子供たちも、まだ線量の高い(福島市)川俣とかに置かれていまして、本当に飯舘の子どもたちこそ、沖縄とか北海道とかにやらなくちゃいけないのに、ここよりも線量の高い川俣にまだ置かれているという事実、それに、2年後には除染して飯舘村に戻れとかって言っているような、そういう日本という国が私は信じられなくて。
 4件も原発が爆発したのに、こうやって普通に生活しなさい、大丈夫です、安全ですって言われて、子供たちが毎日毎日体痛めつけられているのに、何もできない私達も無力ですし、本当に、どうしていいか教えてほしいと思います。

 どうか直接に動画もご覧ください。一人の男の子と数人の女性たちの賢さ、気高さを直接確かめてください。そうすれば同時に、TVから毎日垂れ流される番組の醜悪さもあるいは感じられるもしれません。

 
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ(文字をクリック) 椎間板ヘルニア - 病気ブログ村 日本映画(邦画) - 映画ブログ村

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事