ここから本文です

書庫ひとりごと

すべて表示



イメージ 1

父はいま要介護5です
それでも今年80歳になる母は
毎日一生懸命認知症の夫のお世話をしています。
病院へ夫を連れて行く道すがら、気遣い
自分もつまずいてよろけつつ。


おむつを替えるとき、タイミングが悪くて粗相をして
おしっこの水たまりに佇む父。
その水たまりを拭きながら、私は
かつての颯爽としていた頃の父を思い出します。


本当は自宅を終の棲家にしてあげたいのだけど、
経済力に限界が。なので、
そろそろ本気で考えようと思い、ケアマネジャーさんに相談中です。
ただし、空き待ち2年ということもあるそうなので
間に合うかが懸念です。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事