自衛隊の犯罪を斬る

防衛省情報本部が自動追跡レーダーからマイクロ波ビームを人体に照射

全体表示

[ リスト ]

秘密警察

マスコミ報道によると、北朝鮮の秘密警察トップが処刑された旨が報道されています(文献1、文献2)。

 

また、西ドイツと東ドイツに分断されていた冷戦時代、東ドイツにはシュタージという秘密警察が君臨しており、東ドイツの国家体制を維持するという任務を遂行していました。冷戦時代、西ドイツと東ドイツを統一するという政治目標があったのだが、このような政治目標が達成されたときには、東ドイツの国家体制は崩壊してしまいます。そこで、シュタージは国民を監視して、ドイツ統一のような政治活動を妨害していたわけです。

 

さて、このように北朝鮮や東ドイツに秘密警察が存在するのですが、

日本に秘密警察が存在しないのでしょうか。

 

秘密警察とは存在が秘密とされている警察をいい、いわば裏の警察のことです。

 

裏の警察に対して表の警察は、各都道府県の警察です。

 

東京都を管轄する警視庁、大阪府を管轄する大阪府警などが表の警察になります。

 

要するに、警視庁、大阪府警、県警などは存在が公にされており、秘密警察ではないのです。

 

警察庁は各都道府県の警察を統括する官僚機構になりますが、

同様に警察庁も秘密警察ではありません。

 

また、警察庁警備局公安課とか、警視庁公安部などの公安警察も

警察組織の一部であり、その存在が公にされているので、

秘密警察ではないのです。

 

ところで、戦前の日本では、陸軍又は海軍に所属する憲兵は警官と同様に犯罪を捜査する権限がありました。戦前の日本のように、国家によっては、軍隊内部の警察部門が軍人の犯罪を捜査するだけでなく、一般人の犯罪を捜査する権限が付与されていることがあります。

 

憲兵のように、犯罪を捜査する権限が公にされている場合には、秘密警察ではありません。

 

しかしながら、憲兵のような軍隊内部の警察部門や軍情報部が、法律上、犯罪を捜査する権限が付与されていないのにもかかわらず、秘密裡に一般人の犯罪の捜査に関与している場合は、秘密警察となる。

 

また、各県警などは、パトカーなどによるパトロールを通じて、犯罪を予防するという職務がある。軍隊内部の警察部門や軍情報部が犯罪を予防するという任務を秘密裏に実行している場合には、秘密警察となる。

 

さて、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊とは互いに別個の組織であり、縦割りになっている。

 

同様に、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊とは別個の組織があり、それは防衛省情報本部である。

 

防衛省情報本部の内部には、電波部、画像部、緊急対処部などがあるが、

電波部長、画像部長は永年に渡って、警察キャリア官僚の指定席になっている。

 

防衛省情報本部電波部、画像部の任務は何だろう?

 

ここで少し話題が変わるが、

軍隊の情報収集ではレーダーが使われる。


壁透過レーダーは、電波を使ったインテリジェンスであり、

建物内の画像を取得することができる。

 

また、壁透過レーダーは、永年、軍事機密として詳細が秘匿されていた。


壁透過レーダーは、いかにも画像部の管轄に思われる。

 

警察キャリア官僚の指示により、

防衛省情報本部が秘密裡に

政治警察、宗教警察などを遂行していたときには、

秘密警察そのものということになる。

 

壁透過レーダーに関するブログ記事

壁透過レーダー

現代の透視;屋外から屋内の撮影

現代の透視;屋外から屋内の撮影 part 2

屋内の監視;壁透過レーダー・イメージング

壁透過レーダの実例

 
 

文献

1.北朝鮮、秘密警察トップを解任 幹部多数も処刑

朝日新聞デジタル 2/3() 11:21配信

 

2.北朝鮮の秘密警察の役割担う国家保衛省のトップ解任

フジテレビ系(FNN 2/3() 23:42配信

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事