自衛隊の犯罪を斬る

防衛省情報本部が自動追跡レーダーからマイクロ波ビームを人体に照射

全体表示

[ リスト ]

情報処理学会第79回全国大会が、名古屋大学東山キャンパスで316日から318日に開催されます。

 

318日、土曜日、午前10時ごろから名古屋大学東山キャンパス、IB電子情報館中棟一階に設置されるF会場で「情報リテラシーとテレパシー」という講演がされます。

 

講演番号は6F-02になります。

 

この講演の概要は下記の通り

 
 

精神医学は、電波が聞こえるのは不可能というデマを永年に渡って流布しています。ところが、マイクロ波は一定の条件で音として聞こえる現象があり、マイクロ波聴覚効果と命名されています。そこで、マイクロ波聴覚効果を応用することにより、他人の頭部に直接、音声を伝えるというマイクロ波通信は可能なのですが、このようなマイクロ波通信はテレパシー通信という命名がふさわしいものです。既にこのようなテレパシー通信が軍事技術として開発されている驚愕の証拠を提示いたします。

 

情報処理学会の会員でなくても、全国大会に参加して「情報リテラシーとテレパシー」の講演を聴講することはできますが、7000円の大会聴講参加費を支払うことになります。

 

この費用は、下記公式サイトで確認できます。

 

ところで、2017325日、土曜日午後2時から午後4時まで氷川区民会館(東京都渋谷区東)で開催されるマイクロ波勉強会にて、名古屋大学で開催される情報処理学会全国大会の発表を報告いたします。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

> nig*t_s*uta*s*さん

コメントありがとうございます。

2017/3/10(金) 午後 9:43 [ patentcom ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事