台湾で食べまくり

コメントお返しできません。 台北秋ですが、たまに気温がまだ上がります、、、

全体表示

[ リスト ]

石二鍋 (お一人様鍋、石頭鍋としゃぶしゃぶ) (信義店)

イメージ 1
台湾で成功を収めているレストラングループ、王品集團の鍋料理のお店。
昔から台湾で食べられている石頭鍋としゃぶしゃぶの2種類の鍋を扱っています。


店内は緑と白が基調の明るい店内。
ベビーチェアーあります。
イメージ 2イメージ 3

メニューはこちら。
イメージ 4
石頭鍋としゃぶしゃぶのどちらの鍋も198元均一です。
野菜盛り合わせ、レモン冬瓜シャーベットドリンク、主食(はるさめ、うどん、ご飯から1つ選びます)が含まれています。
そして肉か海鮮を1つ選びます。

石頭鍋は肉、野菜、具などを沙茶醤というソースで炒め、スープを加えたもの。
こちらの看板メニューだそうです。
昔ながらの台湾鍋の鍋はこういう風につくります。
沙茶醤が苦手な方は()()鍋(しゃぶしゃぶ)を選ぶといいと思います。

きのこや肉など単品で追加もできます。
アルコールはありません。





平日の午後3時ごろに利用しました。10組ほど入っていました。
1人で利用しました。




しゃぶしゃぶで雪花牛肉を注文しました。

レモン冬瓜シャーベットドリンク
198元に含まれています。+10元でおかわりできます。
結構甘かったです。
イメージ 5

そしてつけダレを作ります。
イメージ 6
とりあえず和風醤と書かれているのを多めに全部いれてみました。
和風醤は少し甘めの味です。もう1つは沙茶醤です。
イメージ 7イメージ 8

注文とつけダレ作りを終えると山盛りの野菜と具が配膳されてきました。
イメージ 9イメージ 10


イメージ 11イメージ 12

ご飯はいまいちでした。パサついています。この値段なので仕方ないです。
イメージ 13

台湾らしいお鍋の具

水晶餃
もちもちの透き通った皮に味付けしてある豚肉の餡が入っています。
イメージ 14イメージ 15

卵餃
卵で包んだ餃子です。こちらも豚肉の餡が入っています。
百頁豆腐 焼印がしてあります。豆腐のようなそうでないふんわりもっちりした食感が面白いです。
イメージ 16イメージ 17

冬瓜とタロイモ タロイモは台湾鍋に欠かせない鍋の具です。
イメージ 18イメージ 19

豚の血 こちらも台湾で愛されている具の1つです。
イメージ 20


野菜や具を食べてから、少しすると肉が配膳されました。
一番人気の雪花牛肉です。
台湾鍋らしく、沙茶醤につけていただきました。
198元にしてはクオリティー良いと思います。
イメージ 21イメージ 22



きちんとアクとりも用意してくださいます。

調理場のスタッフの身だしなみもしっかりしています。
お客さんがあまりいない時間帯に一生懸命お掃除をしていました。
イメージ 23イメージ 24



サービスいいです。若い店員さんがきびきびと働いています。
衛生や清潔な環境にもこだわっているので安心して食事を楽しめます。
食事時は込み合います。少し時間を外すといいと思います。


お会計220元(上記すべて)        日本円660円



台北市信義路二段72號
02-2358-2776
営業時間11:30-23:00
http://www.12hotpot.com.tw/map.htm



中国総合情報&情報交換サイト【ALA!中国】
http://china.alaworld.com/

閉じる トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事