イタリアンシェフのまかない日記

全く更新が出来ませ〜ん! でも近々必ず再開しますので宜しくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

=鴨胸肉とリンゴのサラダ ゴルゴンゾーラソース=

イメージ 1






◆ 鴨胸肉は『合鴨』でも構いません。『合鴨ロース』として売られているのが合鴨の胸肉です。
  その場合は脂身がかなり分厚いですので、適当に削ぎ落としてください。

◆ この料理は鴨肉に抜群に合いますが、残念ながら他の肉にはあまり向きませんので代替は考えないで下さい。
  相性がいいとすれば鹿肉や鳩などですので、あまり一般向きではないでしょう。

◆ 脂身を焼く時、5〜7分ぐらいでゆっくり色付く火加減に調整してください。
  それぐらいの時間をかけないと脂が抜けませんし、それ以上かかりすぎると赤身の部分に火が入り過ぎてしまいます。

◆ 焼いたあとアルミホイルをかけてから、10〜20分は休ませてください。







イメージ 2





≪材料≫4人分
鴨胸肉        200g
リンゴ(大)     1/2個
くるみ(皮なし)    20g
レーズン        20g
塩・こしょう       適量
あさつき         適量
白粒こしょう     5〜6粒
ゴルゴンゾーラチーズ  30g
白ワイン       60cc
生クリーム      60cc
蜂蜜          15g
レモン汁       10cc
EVオイル      10cc


≪作り方≫
 .螢鵐瓦枠乕佞のまま芯を取り、4〜5cm長さで5mm角の拍子切りにする。
                 ↓↓↓
イメージ 3




  ボールに蜂蜜とレモン汁と塩を入れて混ぜ合わせ、リンゴを入れてからめておく。
                 ↓↓↓
イメージ 4




◆.譟璽坤鵑鬚未襪淌鬚婆瓩掘△るみはオーヴン等で軽くローストし、どちらも粗く刻んでおく。
                 ↓↓↓
イメージ 5




 鴨胸肉の脂身に格子状に切り込みを入れ、
                 ↓↓↓
イメージ 20




               塩・こしょうをし、
                 ↓↓↓
イメージ 6




  熱したフライパンに油を 引かずに脂身の方から焼く。
                 ↓↓↓
イメージ 7




  中弱火で脂を出すようにじっくり焼き、出てきた余分な脂をペーパータオルで吸い取りながら焼く。
                 ↓↓↓
イメージ 8



           こんがり焼けたら裏返して軽く焼き、
                 ↓↓↓
イメージ 9




       バット等に取り出してアルミホイルをかけて置いておく。
                 ↓↓↓
イメージ 10




ぁ‐鍋に白ワインを入れて強火にかけ、半量ぐらいに煮詰まったら一旦火から外し、
  鍋を揺すりながら生クリームを一気に入れて混ぜ合わせ、
                 ↓↓↓
イメージ 21




       ゴルゴンゾーラチーズを入れて再度中火にかけ、煮溶かす。
                 ↓↓↓
イメージ 11




            塩で味を調え、自然に冷ましておく。
                ↓↓↓
イメージ 12




ァ´,豊△鯑れてEVオイルをからめ、
                 ↓↓↓
イメージ 13



  
             塩で味を調えて器に盛り付ける。
                 ↓↓↓
イメージ 14




Α´の鴨胸肉をできるだけ薄く削ぎ切りにし、
                 ↓↓↓
イメージ 15




               イ両紊望茲擦襦
                 ↓↓↓
イメージ 16




         その上から冷めたい離宗璽垢鯲しかける。
                 ↓↓↓
イメージ 17




    白粒こしょうを潰したものと、あさつきの小口切りを鴨胸肉の上に散らす。
                 ↓↓↓
イメージ 18



                完成〜〜♪
                 ↓↓↓
イメージ 19

この記事に

閉じる コメント(20)

リンゴの甘さとチーズの塩味の組み合わせが美味しそうですね。鴨の脂をちゃんと出してあげないといけませんよね。

2006/12/7(木) 午後 5:04 [ sweetn_sweets ] 返信する

今日は。綺麗なロゼ色ですね。私の好物ばかりで作られているので、拝見させて貰うだけでも気分が「♪♪♪」になります。今度、チャレンジして見ます。失礼致します。

2006/12/7(木) 午後 6:10 [ ぽっぷ ] 返信する

sweetn_sweetsさん> そのとおりです、よくご存知ですね^^

2006/12/7(木) 午後 9:01 pep*_*hef*988 返信する

popさん> 是非試してみてください。よろしければ結果報告もお待ちしております^^

2006/12/7(木) 午後 9:03 pep*_*hef*988 返信する

顔アイコン

皮をまったく除かないで焼き始めると、次第にほぼ揚げ物をしている状態まで脂が出てきますよね。此の度の記事で "それではいけない" ことが解りました。オレンジの組み合わせなどよく聞きますが、ゴルゴンゾーラとは初めてです。

2006/12/7(木) 午後 11:03 [ junkokaji ] 返信する

純子さん> そうでしょ、揚げ焼き状態になりますよね(^^: 身体に良い悪いは別にして、この鴨の脂はそれなりに旨味と香りを持っていますので、ペーパータオルに吸わせずに少しずつ溜め置き、別の料理に使ったりもするんですよ^^

2006/12/8(金) 午後 7:08 pep*_*hef*988 返信する

おいしそうです。これは良い鴨肉を手に入れるところから始めなくてはいけませんね。

2006/12/9(土) 午前 0:23 mika 返信する

そうなんですか?てんぷら油の残りで、チャーハンを作ると美味しいってのに似てますか?それはさておき、くわしいレシピのおかげで、なんだか 作れそうな気がしてきます。チャレンジしてみます。

2006/12/9(土) 午前 9:04 みやっち 返信する

鴨大好きなんです。ゴルゴンゾーラのソースなんて考えた事もありませんでした。これならヒーター1つでも出来そうですね。

2006/12/10(日) 午前 0:36 プチおやじ 返信する

はぁ〜。プロのお料理には感心しきりです。鴨さえ手に入れば頑張ってチャレンジしたいメニューですね。。。

2006/12/10(日) 午前 5:17 por*ini*989 返信する

顔アイコン

↑おおっ。顔なじみの方々が・・・^^;鴨は私も大好き。脂が特に美味しいですねwこの野生的な風味が甘い味とよく合・・・じゅるる。食べたいデス。

2006/12/10(日) 午後 9:57 Jasmine 返信する

みかさん> そうですね、ま、とびっきりとまではいかなくてもそこそこの物の方がいいでしょうね^^

2006/12/11(月) 午後 2:42 pep*_*hef*988 返信する

みやっちさん> そうそう、そのチャーハンと同じ理屈ですよ^^ そんなに難しい料理じゃないですから、肩の力を抜いて気楽に作ってみてください^^

2006/12/11(月) 午後 2:44 pep*_*hef*988 返信する

プチおやじさん> できますね♪ IHだけで。鴨とソースを同時に仕上げる必要もないですしね^^

2006/12/11(月) 午後 2:46 pep*_*hef*988 返信する

porciniさん> アメリカは鴨肉の需要ってどうなんでしょ? マーケットではそんなにポピュラーな食材ではないんですか?

2006/12/11(月) 午後 2:51 pep*_*hef*988 返信する

jasmineさん> 鴨って嫌いな人は徹底的にダメですけど、好きな人はほんと好きですよね^^ 好きな人の割合も結構多いですしね^^

2006/12/11(月) 午後 2:54 pep*_*hef*988 返信する

コレは観てるだけでボ〜ノ

2006/12/16(土) 午後 6:02 [ hon*y*un82* ] 返信する

TOMOKOさん> いつも遊びに来ていただきありがとうございます。 美味しそうでしょ?^^ 見た目ほど難しくないですよ。是非トライしてください^0^

2006/12/19(火) 午前 11:57 pep*_*hef*988 返信する

あけましておめでとうございます。遅れてしまいましたがトライさせてもらいました。美味しかったです。ブルーチーズの苦手な人も大丈夫でした。いい勉強をさせて貰いました。有難うございます。結果報告を兼ねて、私の記事T・Bさせて貰います。失礼致します。

2007/1/9(火) 午前 1:40 [ ぽっぷ ] 返信する

popさん> あけましておめでとうございます。TBありがとうございます。ブルーチーズは、そのまま食べたときのクセの強さに抵抗感が出るようで、上手く料理してやるとこれにしか出せない味になるんですよ^^

2007/1/10(水) 午後 4:21 pep*_*hef*988 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事