ここから本文です
ポケモンろーど!
今年もよろしくお願いします

書庫全体表示

どうもとりです。
ポケカでバトルしたい!でもいつもと同じルールはなんか飽きてきた!
そんな時…ちょっと特殊なレギュレーションで行われる非公式大会があることを知りました。
公式以外のイベントは参加したことが無いのでちょっと悩みましたが…せっかくだから参加してみることに!ということでイベントレポートです。

非公認イベントレポート:アロコンZ編

埼玉県新座市で行われた今回の非公認大会。イベントのサイトはこちら
『アローラコンストラクション』…通称アロコンと呼ばれる特殊なレギュレーションで行われました。
レギュレーションを簡単に説明すると…
・使用できるカードは『サン&ムーンシリーズ』または『プレミアトレーナーボックス』に収録されたカード(XYシリーズの再録を含む)のみ
・それ以外のレギュレーションは通常の60枚デッキサイド6枚戦と同じ
というもの。要するにサンムーンのカード+αしか使えないよーってことです。
基本的に新しいカードしか使えないため、最近ポケカを始めたばかりという人でもデッキを組みやすく、上級者との差が少ないのがこのルールの特徴です。

とりあえずエンジョイすることを第一にって気持ちで参加。ちなみに参加賞としてGXマーカーに使えるシールがもらえました!丁寧なお手製!
今大会の参加者は30人くらい!予選はスイスドロー、決勝はトーナメント形式で行われます。果たしてとりは何勝出来るのか!?

とりの使用デッキ:カプ・ブルルGX+ラランテスGX+マシェード
詳細は後で解説します。

受け付けが終わっていよいよ予選スタート!
1回戦:VSルナアーラGX+ドヒドイデGX
相手はルナアーラを中心としたデッキ…なのですが事故っているようで中々場が整わない。
こちらはその間にとっととポケモン並べて攻撃。相手を全て倒して試合終了。まずは幸先よく一勝です。
○4-0

2回戦:VSソルガレオGX+メタグロスGX
ロマンあふれる2進化2種類採用デッキとの戦い。
しかし相手は若干事故気味。ソルガレオGXは出てきたものの、エネが付かず、こちらの攻撃で倒されて試合終了。
○6-0

3回戦:VSカプ・コケコGX+クワガノンGX
序盤はこちらの展開が遅れ、打点が伸びずケンタロスGXに苦戦。
ラランテス2体を倒されてかなり押され気味でしたが…『レスキュータンカ』でラランテスGXをデッキに戻して反撃開始。
まずはケンタロスGXを倒してサイドを取り、続いて出てきたカプ・コケコGXをカプ・ブルルGXで倒して追いつく。
相手の猛攻を『カプ・ワイルドGX』や『まんたんのくすり』、『闘魂のまわし』で何とか凌ぎ…最後はクワガノンGXをワンパンして勝利!
かなりギリギリの戦いでした!
○6-4

ということでまさかの3連勝。予選を2位で突破し、決勝トーナメントへ!
準々決勝:ダストダスニンフィアGX ○6-4
SM2のカードで実はかなり強いのでは?と上級者の中で話題になっている『ダストダス』デッキとの戦い。ミラーマッチ対策のため、グッズはほとんど入れてない模様。
ネマシュスタートで相手が先行というちょっと苦しい初手。
しかし相手が使ったイリマでこちらがオモテ、相手がウラだったおかげで優勢に。
ちょっと事故気味でしたがフラワーサプライで地道に打点を稼いでニンフィア撃破。
相手のエース『ダストダス』に苦戦するがまんたんのくすりを使って回復して何とか猛攻に耐えて撃破。
続くエーフィGXに2体目のラランテスGXを倒されてしまったものの、最後はカプ・ブルルGXでエーフィGXを倒してフィニッシュ。
○6-4

準決勝:VSクワガノンGXカプ・コケコGX
3戦目の人と再びマッチング。相手がぶん回って早速クワガノンとカプ・コケコGXを立てて攻撃を仕掛けて来る。
こちらも小打点を重ねていくが交代を繰り返すカプ・コケコGXを相手に中々サイドが取れず、じわじわと追いつめられていく。
反撃しようとするが『ラランテス』をフラダリされ、時間稼ぎして反撃に対する反撃の譜面を整えられ、反撃するが残念ながら及ばず。プレイングが見事でした。
×4-6

3位決定戦:VSジュナイパーGX+アローラキュウコンGX
アローラロコンでジュナイパー展開を補助したり、アローラキュウコンを壁にしたりしつつ、ジュナイパーでじわじわ削るというデッキ。
こちらは欲しいカードがサイド落ちという苦しい展開。通常ラランテスが出せないせいで高火力を出せずに苦戦。対する相手はジュナイパーを3体並べてきます。
相手が出してきたカプ・テテフGXを倒し、サイドから欲しかった『レスキュータンカ』を引いて来てようやく反撃開始。
トラッシュに落ちてしまっていたキーカードを回収して打点を伸ばし、展開役のロコンと弱っていたジュナイパーを立て続けに撃破。とここで時間切れ。
サイド枚数で勝っていたため勝利しました!(ちなみにそのまま続けていても次のターンで勝てたみたいです)
○5-4

ということで今回のイベントは何と3位でした!
勝ち上がることは正直考えてなかったので自分でもびっくりです!

デッキ紹介

せっかく3位になれたので今回使ったデッキレシピを公開しちゃいたいと思います。
特殊レギュレーションでのデッキですが、通常レギュで使っても強いと思います。

ラランテスGX+カプ・ブルルGX+マシェードデッキ

イメージ 1
雑感
以前通常レギュで『ラランテスGX+マシェード』使ってて、結構強いなーと感じたのと、サンムーンのカードが比較的多かったのでちょっと改造。
試しにアロコンで使うか迷っていたルナアーラデッキと戦わせてみた所、3連勝してくっそ強かったため、使うことにしました。
ちなみに参加した方の中で上級者の方は『この環境だとダストが流行るだろうからグッズは極力減らそう』とか色々考えていることが多かったのですが、
私の場合、全然考えていませんでした!せいぜい「パッチ出たから水増えそう。炎はきついけどブルルでごまかそう」程度。
逆に深く考え過ぎなかったのが良かったのかもしれませんねw

カード解説
ラランテスGX:メインアタッカー。加速しながら殴れるのはやっぱり強い。
速いしソーラーブレードの回復やいざという時のGXワザも強い。
ただしエネ管理はちゃんと考えないといけないから意外と頭使う。

ラランテス:場にいるだけで味方の与えるダメージ+20。
打点補助。こいつがいるおかげで草デッキなのにパワーがめっちゃ出る。
ただしフラダリされると中々逃げられないので結構きついですw

ラランテス系はそれぞれ2枚ずつ、カリキリはもちろん4積み。
GXの方は多めに積む人が多いそうですが、私の場合2枚しか持ってません!!w
サイド落ちは結構きついですが、まあ1枚までなら何とかなります。

マシェード:カビが生えたガバイト。1ターンに1回草ポケを呼べる。
こいつがいるおかげでラランテスが次々と並ぶ。便利。
1体立てれば十分なので2-2採用。終盤以降は山札を見るのだけが仕事になりますw

カプ・ブルルGX
・草単色だと炎に滅法弱くなるので炎弱点以外のアタッカーが欲しい
・ラランテスでは厳しい大型GXを突破できるフィニッシャーが欲しい
・進化ポケ2種類入れててスペースきつい、ラランテスGXがサイド落ちしても大丈夫なようにたねのアタッカーが欲しい
というラランテスGXデッキが抱えている悩みを全部1枚で解決できるとかいう夢のようなカード。もはや相性良すぎてオリカかよって言いたくなるレベル。

ゲームでも脳筋なブルルですが、カードでもやっぱり脳筋。火力がとにかくヤバイ。
どれくらいやばいかというと…
『しぜんのさばき(効果使用)』180+『ラランテス×2』40+『闘魂のまわし』10+『ククイ博士』20=250 …つまり2進化GXまで一撃で吹き飛ばせます。
(ちなみにまわし+ククイの部分はこだわりハチマキでも代用可能)
フィニッシャーとして非常に優秀なカードです。とりあえず2枚採用。

トレーナーズ:バトコンが使えないのでドロソはいつもよりちょっと多め。
フラダリとククイはそれなりに使いそうだからとりあえず2枚入れました。
マシェードを初手に立てるためにボールは合計5枚入り。
「かるいし」が使えないので入れ替えは2枚採用してます。
その他のトレーナーズは状況に応じて使い分けるって感じでそれぞれピン刺しで。
テテフが入っていますが、ラランテス系×4+マシェード+ブルルGXで基本的にベンチが埋まるため、どうしても必要な時以外は使いません。
スタジアムは安定の森×3、装備カードはラランテス用にハチマキ2枚、ブルルは1体育てれば十分なのでまわしは1枚で。

余談だが草デッキなのでマオちゃん入れたかったけど用途が特に思い浮かばず非採用。残念。代わりにポケセンで買ったマオのキャプテンバッジを付けているぞ!

戦い方
・初手はバトル場にカリキリを出しておきたい。ベンチにネマシュも出れば理想的。

・とりあえず森引いてマシェードを立てる。可能な限り初手に揃えたい。んでマシェードでラランテスGXやら後続のカリキリやら立てて場を充実させていく。

・序盤は『フラワーサプライ』でダメージを与えつつ、エネルギーを充実させていく。エネを付ける先は状況に応じて変える。
ラランテスGXが次のターンに攻撃を耐えられそうならバトル場とベンチに1枚ずつ、
ラランテスGXが返しのターンでやられそうならベンチに2枚貼ります。
後は『にげる』とか『まんたんのくすり』を駆使してサイドレースをなるべく優位に進めましょう。

・相手が大型を育てて来た場合、大体こっちの場も整ってることが多いので、カプ・ブルルGXで迎え撃つ。可能な限りワンパンを狙い、エースを倒して勝利したい。


とこんな感じです!1日ガッツリアロコンでバトルしましたが、面白かったです!
使われているデッキは全体的に見ると『ダストダス』が多かったかな?
やっぱ『相手のトラッシュのグッズの枚数×20』は強い…!
あとは草デッキとか水デッキとか色々。準優勝のデッキのヨワシGXが入っていたりと、意外なデッキも多くて楽しかったですね!

たまにはいつもと違うルールで遊んでみるというのもいいものですね〜
私も今度独自のレギュレーションで大会とか開いてみようかしら?

以上、アロコンレポート&デッキ紹介でした!
では本日はこのへんで。

この記事に

  • お疲れ様です。
    カプはカードでも強いですねー。
    特にブルルは
    たねでHP180、弱点なし
    そこそこの威力でいざとなったら高い火力も出せる技
    かなり削りながら全回復できるGX技
    と、タイマン性能抜群ですね。
    高めの火力+ここぞと言うときに相手を処理できるGX技+性能に噛み合った特性で安定して仕事をできるコケコとは違った安定感がありますねー

    [ cit***** ]

    2017/3/20(月) 午後 1:09

    返信する
  • 顔アイコン

    >cit*****さん
    ブルルはかなり優秀ですね〜
    序盤も戦えないことはないですし、終盤も状況に応じて実質3つのワザを使い分けられるという点が非常に強いです。

    とり。

    2017/3/21(火) 午前 6:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事