おもしろき 珍しきが花なり

シゴトが忙しくて放置しております。ごめんなさい。

全体表示

[ リスト ]

打っちゃいました☆

ほとんど引きこもり状態のありよですf^^;
GWだろーとなんだろーと、大して変わらない生活なので(笑)
たまには変わったことしよーと思い。とはいえ行動範囲も今は広くなく。
家で出来る、変わったこと。

冷麺、打っちゃいました☆

冷麺って言われると、どちらかやと思うんです。
その1・俗に言う、「冷やし中華
その2・「韓国OR盛岡の冷麺
ちなみに、おそばやそうめんなどの「冷やし麺」は、勝手に除外させていただきます☆
……ありよの場合、該当するのはその2です☆
今は京都在住ですが、大学は静岡。実家というか、生まれ育ったのは盛岡周辺なんです……f--; てへへ♪
どういう経緯があったのかとゆーのは別にして、
盛岡近辺(←市内ではなく、盛岡と花巻の中間の、農村なんです…)を故郷とするありよは、冷麺=盛岡冷麺
じゃ、「冷やし中華」は?というと、「冷風麺」なんですよぉ〜☆
地元出てから、ごっつ違和感あったもん。「冷麺」ていって「冷やし中華」出てくるの。「冷風麺」じゃん、て。
イメージ 1

*強力粉        100g
*片栗粉        100g
*水           100g(←こいつは要調整☆)
*塩           5g
*重曹          3g

〜管混ぜて、捏ねます☆
 3分も捏ねてれば、全体がまとまってきます。が、捏ねてる間に割れるようであれば、水を加えて。
 すいとん作るようにしてればOKデス☆
∪乎呂鬚泙箸瓩董打ち粉をして麺棒で伸ばします。
 薄く延ばして、包丁で細〜〜くCutしていって。
お湯を沸かして、麺をIn☆ざっと混ぜながら。
 表面が透明になったら茹で上がり♪
 ざるにあけて、流水でゴーカイに洗います☆
い△箸蓮好みの具とタレで召し上がれ♪

なんか、ウサンクサイな〜?なんて思いながらの試作デシタ☆
ありよがむか〜し聞いた話だと、
韓国出身のヒトが、韓国の冷麺みたいなコシを出そうとして、
小麦の麺にデンプンを足して、ひき肉製造機みたいなので加圧・過熱して作ったのが始まりとか。
そんなのムリだよ〜〜☆なんて、出来ないと決め付けてたんですが。
なんだかレシピを巡ってネットの波に揉まれてるうちに、手打ち冷麺なるものを発見したんですね♪
それを思い出しつつ、作ったもの。(←言うまでもなく、正確には覚えていない……)
茹でたて、冷やしたてのをつまみ食いしたところ。
うぁ〜、ほんとに冷麺だぁ!!←感動〜〜♪
ナンチャッテ状態を想定していたのですが、これはイケる!!
たしか、茹でたてを冷凍すればいいと書いていたような気がしたので、
画像は冷凍後、ゆでなおしたもの。

……マズイ(-ー;
ま。食べれないほどではないです。解凍の仕方に問題があったのかも。
自然解凍はする気になれないけどなぁ……。

ちなみに、画像の解説☆
茹で直した麺の上のトッピングです。下から……
/兩減據腹軽く塩茹でしてます。壬生菜を引き上げた後の茹で湯で冷凍麺を茹で直して失敗☆)
▲侫襦璽直潴&赤ワインで漬けた豚コマ(←ニンニクスライス、タマネギ、ニンジンも一緒に。焼いて)
タレ(←コチュジャン大さじ1、醤油小さじ1、砂糖小さじ1、酢小さじ2を混ぜ合わせたもの)
ぅ優(←九条ネギの輪切り。常備品♪)

冷凍麺はイマイチどころかイマ3000くらいですが、
茹で立てはめっちゃ盛岡冷麺!!ですので。
そして、伸ばして切る手間はあるけど、他の麺類に比べたら断然打ちやすい麺なハズ!!
近いうちに、美味しい冷麺画像をお届けできることを願って♪

この記事に

開く コメント(11) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(1) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事