ここから本文です
るーなのぶろぐ
黒執事、小野大輔、神谷浩史、水曜どうでしょう、大泉洋、小沢健二、パク・シニャン、忙し忙し。

書庫全体表示

イメージ 1



エンジェルナンバー「33」。

誕生日の西暦年月日から割り出すんだけど、
これから不定期にこの「エンジェルナンバー33」も紐解いていきます。

因みに、我が旦那さんのナンバーと
尊敬するアーティスト「小沢健二」のナンバーを見たら
これまた二人とも「33」でした☆(笑)

大好きな二人もルナと同じ「エンジェルナンバー33」でした〜♪^^

こんな嬉しいことないよ!

因みに、何年か前サイトで占った
「ソウルカラー占い」では
ルナ・旦那さん・小沢健二とも同じ「クリアカラー」でした〜♪^^
この時はこの結果だけで嬉しくて
「脳内a波物質」が約2年間出ていました。(苦笑)

もう既に生まれる前から決まっていて
「33」の数字の持つ意味は一言で「愛」。

【*下記の2記事は他サイトさんの記事です。】
-----------------------------------------------------------------------
「マスターナンバーつながり」

誕生数秘学
エンジェルナンバーをご存知でしょうか。

エンジェルナンバーを出すとき、
西暦の生年月日の数字をすべて加算し、
一桁にします。

たとえば、1970年12月1日生まれなら、"1+9+7+0+12+1"="12"
一桁にするため、再度加算します。"1+2"="3"となります。

「マスターナンバー」をご存知でしょうか。

このとき、「11」「22」「33」になったら、そこで止めます。

これら「マスターナンバー」を持つ人は、
考え方生き方のスケールが通常より大きかったり、発想が奇抜だったり、
過度に思いやりがあるといわれています。
常人からは計り知れないので、俗に奇人変人といわれることもあります。

「マスターナンバー」とは、
ぞろ目の「11」「22」「33」のことであり、
一桁に換算すると、「2」「4」「6」ですが、
ぞろ目になった場合、そこで留めます。

エネルギーの流れとしては、
「1」〜「9」までの数が、横に結び合っていくエネルギーだとすると、
「11」「22」「33」は、天と地を結んで、縦に伸びるエネルギーラインです。


「2」「4」「6」の一桁の数より、高次のエネルギーであるとか、
オクターブ高いとか、振動が強い、より霊的で微細なエネルギーとして現れる、
などと表現する場合もあります。

マスターナンバーを持つに人は、自覚が必要です。
意識的にその波動とチューニングを合わせること
特に人生の前半に苦労や試練と感じられる経験をすることが多く、
そこから人生を学び、後半自分のマスターの波動を生かす
現実の実践・行動へと向かって行きます。

これを持つ人はエネルギーが上にいきがちなので、
グランディングが大切。
元々の一桁の数の要素を意識にしっかり置き、
地に足をつけて現実の生活をしましょう。


「11」 サイキックマスター

直観力・瞬時の洞察・繊細な感応力・優れた感受性
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー

偏ると、神経過敏・無目的・狂信的・現実逃避へ

「22」 マスタービルダー

内包する力・築き上げ達成する力・理想を形にする力
宇宙と大地を結ぶ力

偏ると、狭い視野・無目的・黒魔術的嗜好へ


「33」 愛のマスター

愛の奉仕者・無償の愛の拡大・深いレベルでの癒し

偏ると、自己攻撃・無目的・絶望感へ

------------------------------------------------------
ロータスさんは、「エンジェルナンバー33」ですか…。

この数字になるのは統計的な確率論で言えば、
全体の4〜5%程度。つまり100名中5人くらいのものですが、
なぜか、こういう「目に見えない世界」に興味を持つ方が多く、
この業界?の方には、とても多い数字です。

はづきは冗談交じりに、この「誕生数秘学」は、
「エンジェルナンバー33・発掘プロジェクト」だと
言ったりしていますが、これはかなり真面目な発言です(笑)。

 +++++    +++++    +++++

現代のような、社会全体が大きな価値観の転換を
迫られている時代において、はづきが重視しているのは、
「多様性」つまり「個性」であり、その「個性」を活かして
生きている「サンプル」になる人です。

「エンジェルナンバー33」の方には「無難」とか、「普通」とか
「ほどほど」という言葉は似つかわしくありません。

つまり、いろいろな生き方があってもいい…と、
選択肢の幅を広げ、多様な価値観を提供してくれる人が、
「サンプル」になる人の条件であり、それがこの時代に
「エンジェルナンバー33」を選んで生まれて来た人の
共通のテーマであると、はづきは考えています。

もちろん、「エンジェルナンバー33」以外の人も、
「サンプル」になりえるのですが、そのスケールの大きさに
おいて、ひと際、際立っているのが「33」の特徴であり、
「大変人」と呼ばれる理由です(笑)。

 +++++    +++++    +++++

ですから、ロータスさんが、「目に見えない世界」、
スピリチュアルな世界に惹かれていくのは当然の流れであり、
それはあの世で決めて来た、自らの使命を想い出す
プロセスが順調に進んでいると考えれば良いと想います。

「エンジェル33の人が33歳で訪れる転機」も
人によって様々なパターンがあるようですが、
統計的にみれば、どうやらこの時期くらいを境に、
「目に見えない世界」の探求を本格的にスタートさせることに
なっている人が多いようです。

はづき的に診れば、何かのキッカケによって、
それがポジティブであれ、ネガティブな現象であれ、
何か人生の転機のようなものが訪れて、
「自らの使命を想い出す」ということが起こりやすいのが、
このくらいの時期だと理解して頂ければ良いと想います。

 +++++    +++++    +++++

はづきから「33」の方へのアドバイスとしては、
まずは「目に見えない世界」のことを真面目に学ばれることを
お勧めします。是非、真面目に、真剣に学んでください。

中途半端な学びは、かえってエゴが増大するだけなので、
お勧め出来ません。

本来、「目に見えない世界」は学ぶと言うより、
想い出すと言った方が適切かもしれません。

真剣に学べば、自分の中から「愛」や「光」が
自然に溢れて来るものです。

それは最初から、自分の中に「在る」ものですから、
ただ、想い出せば良いだけで、何も難しいことではありません。

もし学びの課程で「愛」や「光」が自然に溢れてこないとしたら、
それは学びが浅いか、本質ではないものを間違えて
学んでいるかのどちらかです。

それは想い出せずに、混乱しているだけと
言えるかもしれません。

 +++++    +++++    +++++

但し「目に見えない世界」が人生の目的になるのは
ちょっと違います。

「目に見えない世界」を学ぶのは、現実世界を
よりよく生きるための「道具(ツール)」であって、
目的ではありません。

「目に見えない世界」を学び、そこで得た知識や体験、
メッセージを現実世界でどう活かし、表現するかが、
何より大切な視点だと、はづきは想います。

 +++++    +++++    +++++

あなたの人生が光輝けば…、
あなた自身が内面から輝いて生きていれば…、
それが「サンプル」としての使命を果たすことにつながります。

そのために「目に見えない世界」を
「スピリチュアルなもの」を、「大いなる存在」を、
存分に活用することです。

何をしていても、あなたが「スピリチュアル」な存在であると
いう事実は変わりません。

だからこそ、自分が本当にしたいことを…、
自分自身が愛や光や喜びで満たさることを…、
こころからワクワクすることを、選択し続けてください。

それが、あなたらしく生きるということであり、
あなたという「サンプル」を輝かすことになると想うから…。

その時、あなたの周りの人も、自然と輝くことになるのです。

ロータスさん、どうか自分を過小評価せず、
想った通り、大胆に、しなやかに、
「サンプル」としての生き方を楽しんでください。

人生の本番は、これからです。

これからが「いいトコロ」「美味しいトコロ」です(笑)。

閉じるコメント(11)※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

  • 顔アイコン

    こんにちは。はじめまして。^^
    最近このライフナンバーというものがあるとを知りました。それで、自分が33番だとわかり、どういうナンバーなのか調べていたらこちらにたどり着きました。
    記事を読ませていただいて、自分がどういう生き方をしていけばいいのかの参考になった気がします。

    実はここのところ、これからは実践の時だな、本番だなと何となく感じていました。今までの経験をポジティブな方向にむけていきたいと・・・。

    また、今まで頭のうちにあったものをアウトプットしていこうと決め、不安もありながらですが、一歩ずつ前に進んでいきたいと思っていた時だったので・・。

    この方向でいっても良いのかな。自分がわくわくできて、人も喜んでもらえるような生き方を望んでもいいのかな。・・・と思わせて頂きました。ありがとうございます。<m(__)m> 削除

    [ micci ]

    2013/2/15(金) 午後 11:49

  • micci さん♪

    micciさん
    ご訪問&コメントありがとう御座います。

    他サイトなどでも
    既にいろいろ記事になっている
    エンジェルナンバー(ライフナンバー)ですが
    捉え方は人によって様々なようです。

    ルナの考えを述べさせてもらうと、
    たとえ「ライフナンバー33」でなくとも
    どう自分が人生を歩むかとか
    「本当の自分自身と向き合う」とか
    「才能や使命的」なものを
    見つけ出すまでは誰も手探り状態な訳です。
    そんな中どんな悲惨な状況に置かれても
    物事を「ポジティブ」に捉えられる人もいるし
    反対に何事も「ネガティブ」にしか捉えないような
    人間もいます。

    「ライフナンバー33星」から
    わざわざこの青い星「地球」に
    ダイブしてきちゃった私たちの役割は・・・。(笑)

    ルーナ

    2013/2/17(日) 午後 10:50

  • 顔アイコン

    はじめまして。
    自分が33の番号を持つことを友達をきっかけに知りました。
    自分ははづきさんが仰ったように、普通とは無縁で悩みに悩んでいました。

    なんだだろう、どうしてだろうと考え、色々な人に相談したものの、有力なこたえはみつからなかったのです。

    なぜ自分は普通の社会になじめないのか、なぜ普通の人と違うのか。すごくなやみました。でも、このページをたまたまみつけて、読み答えがみつかりました。

    そういうことだったのですね。
    今年で私は31歳です。33でスピリチュアルなことを学ぶことになると、本当にその通りになるような気がします。

    ここ数年、何かに導かれるように目に見えない世界や、人とのことを読む力が日に日に強くなって来たと感じます。

    自分がワクワクするように生きていいんですね?!すごく心がらくになり、やっと今の仕事に踏ん切りをつける決心がつきました。

    ありがとうございました。 削除

    [ ]

    2013/4/1(月) 午前 0:36

  • 慶 さん♪
    はじめまして。
    コメントありがとう御座います。(^^)v

    ルーナ

    2013/4/3(水) 午前 2:23

  • 顔アイコン

    はじめまして、1979、6月10日の33です。34歳になりましたが、人生の転機なんてあるのかな?ここまできたら、
    一生変わり者でいいや。 削除

    [ とも ]

    2013/6/24(月) 午前 1:29

  • ともさん♪
    始めまして!ルーナです!^^

    「エンジェルナンバー33番」の人が
    みんな変り者かどうかは解りませんけれど、
    ここでザッと「33」の有名人さんを上げますね〜。

    まず、大変に尊敬してます小沢健二さん。
    私の「LIFE」(人生)のお師匠さんです。(爆)
    同じく歌手の陣内大蔵さん。この方は歌は
    90年代前半に聞いてファンになり当時は全アルバム買いました☆
    今は牧師さん(神父?)をしながらアーティスト活動しています。
    あと、黒柳徹子さん。この方は発展途上国のボランティア活動家として有名です。
    「五体不満足」の著者、乙武洋匡さんもエンジェルナンバー33番さん。
    歌舞伎役者の市川海老象さん。ドラマ「ガリレオ」の福山雅治さんも33番です。

    記事にも書きましたがルーナも主人も33番です。(^^ゞ
    主人には恥ずかしくて死んでも面と向かって言えませんが
    はっきり言って人間的に感性がズバ抜けていて色んな意味で敵い相手です。
    (こんなとこでノロけてどうする)

    ルーナも自分でも変ってると自覚してるけど結構この性格気に入ってます☆(笑)

    ルーナ

    2013/6/24(月) 午前 2:49

  • 顔アイコン

    1973,12,28です。
    共感しました。アインシュタインはずっと好きで物理を専攻しました。あまりいろんなことに興味はもたないほうですが、たぶん、水曜どうでしょうも小沢健二もまあまあ近いほうです。
    でも大変なんですよね。この生まれはほんとうに。気楽には生きれない。
    数か月前に40になりましたが、その前くらいからずっと考えていて、やっぱり開き直って自分でいくしかないかなかな・・と思ったところで、ふと今日、自分は33だったということを久々に思いだしました。こどものときは、知っていたのですけれど、忘れていました。
    残りの人生は、精神的にゆたかになれるような方向でいきたいな、と思っています。 削除

    [ H ]

    2014/3/8(土) 午前 10:15

  • Hさん♪

    ご訪問&コメントありがとうございます。m(__)m

    後で、主観ふまえ改めて返コメする時に承認しますね〜♪^^

    ルーナ

    2014/3/9(日) 午前 7:24

  • Hさん♪

    ルーナは、
    ルーナの大元の宇宙根源の神様日々対話です。
    みなさん全員、誰でもそうやって生きてるんですけどね。

    地球上、宇宙上の存在するもの全て「大元神」と
    現実・リアル物質3次元に「自分宇宙を表す・体験する」を
    再確認に次ぐ再確認の連続です。

    そして「なんで?」「どうして?」「why?」の場合、
    ネガティブに限っては変な例えですけど
    ロシアの土産物「マトリューシュカ」がありますが
    ネガティブ・マトリューシュカは大きくなったら
    困りますよね?出来るだけそのままでと思う筈です。

    それに厄介なことに「マトリューシュカ」なので
    何層にも連なっている訳です。
    そして現実世界(自分宇宙)にほんの少しでも
    そぐわないリアルに遭遇・体験した時には
    「自分の内面宇宙」が再確認する為にコンタクトしている
    訳です。「これでいいかい?」と。 つづく

    ルーナ

    2014/3/9(日) 午後 0:04

  • でも自分の想念の強弱関係なく「これでいいかい?」と
    確認が入るので「ネガティブマトリューシュカ」の
    層を一枚一枚剥がして浄化させてる筈なのに
    「この問題の根は拘りはカルマが深くてモシクハやり方が悪くて、
    何重層にも巻きついていて最後の元をやっと破壊できて、
    そこでまた大元宇宙から・これでいいかい?」と
    確認作業がはいりようやっと
    「ひとつのネガティブが消滅」することになります。

    逆に自分に取って非常に良い・気持ちいい・為になる・
    非常に大好きな、などの「ポジティブ・マトリューシュカ」は沢山作って、
    沢山の層を巻き付けた方が自分の人生が
    楽しくて生きがいあるものになると思います。

    長々と長文失礼しました。(^^ゞ

    Hさんに当てたこのコメントをスピリット関連の
    記事にしたいと思います。また遊びに来て下さいね♪^^

    ルーナ

    2014/3/9(日) 午後 0:05

  • 2014/6/15(日) 午前 4:01の内緒さま♪

    ご訪問&コメントありがとうございます。^^
    どうぞ気兼ねなく仕様下さい。
    ページ後半部分は関連サイトからの貼り付けです。(^^ゞ

    ルーナ

    2014/6/15(日) 午前 4:22

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

Yahoo! Choctle

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事