ワンダーランドへの軌跡

すっかりブログを放置しているのにご訪問ありがとうございます!

波動を上げる!

すべて表示

「娘のように頼りにしている」

イメージ1 ひょっとして・・・と思ったら、「やはり」でした。 美容院の「おばちゃん」が、着付けの代金をとられないのです。 娘の卒業式で謝辞を読んだときも、 息子の入学式も、娘の入学式も 「お祝いの会」の時も、そうでした。 「私の気持ちだから。気持ちを受け取ってちょうだい。 口ではうまいこと言えなから、この手を動かすんよ。 なあに、ちょちょっと動かすだけなんだから。何てことない。 ・・・ほんとに、おめでとう。よかったね。」と 私の手を握って 「あなたのことを娘のように頼りにしているんだから。 そりゃ、私が勝手に思ってるだけだけどね。」と 少し涙ぐまれた。 「おばちゃん」とは子供の頃から顔見知りだけど、 私はパーマもかけないし、髪は自分で切ってしまう。 踊りの会の時に、無理難題の髪結 ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

近況 Novemer, 2016

2016/11/4(金) 午後 10:43

ブログのみでご縁のある皆様、大変ご無沙汰しております。 お陰様で元気にしております。 以下、Facebookからの転用ですが、区切りとなる出来事があったのでここに掲載 ...すべて表示すべて表示

自分の足で立つ時

2016/10/3(月) 午後 10:16

母が入院してから初めて本宅の片付けに行った。 あまり時間がなかったので私は着物を中心に 父と主人は膨大なテープ類や大量の化粧品や健康食品を片付けていった。 あ ...すべて表示すべて表示

「ここにいていい」感覚

2016/9/24(土) 午後 9:48

人が安定していられるのは、突き詰めていくと 「役に立っている」実感があるときだという。 なぜなら「だから、私はここにいていい。」という 自己肯定に行き着くから ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事