試したいリグ〜

2/17〜18、松下さんとメバリングに行ってきました。

イメージ 1


金曜日の夜に現地集合しましたが、この日は関西以外の大部分で“春一番”が吹いた日。大阪には発表はありませんでしたが当然の爆風…。
北→北西の風4mで釣りが出来る場所が限られ苦労しそうな感じです(x_x)

当日は中潮〜小潮。23時が上げ止まりなので、それまでが勝負です。
0.7g+フラッシャーのフォールでコンコンとアタリますがフッキング出来ず(-.-)
5〜6回目でやっと釣れたのはタナゴと間違えるサイズでした(笑)

イメージ 2


(お師匠様はアベレージを〜♪)

イメージ 3


しかし…今日は風が半端やない(T_T)
追い風になる場所を選んでますが軽いジグでは何してるか解りません^^;
やっとの事で1匹追加したのが24時前。

イメージ 4


でも松下さんはすでに5匹を釣り上げ終了されました(^_^)
(秘密兵器が好調だったとの事でした♪)

その後の私は5時までの間に4匹を追加して「もうアカン〜」と帰路につきました(@_@)

イメージ 7




ライトゲームは本当に風がキーワードになります。でも釣り方によっては松下さんのように短時間で良い釣りが出来るのでまだまだ私の修行は続きます( ̄○ ̄)ゞ

※今回、私も試したいリグを投入。
それはバス釣りではお馴染みの「ジグヘッドワッキー」。通常の刺し方とは違うので落ちる時の波動が変わるのと抵抗が大きくなる横刺しなので“よりスロー”にフォールさせる事が出来ます。前回の食いが悪い時にリグをスローに落とすとバイトが出たので今回はそれを検証。
状況が悪い中、何とか結果が出たので、もう少しこのリグで釣り込んでみたいと思います!

イメージ 5


イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

「Bantam100・200」

ごそごそしてたらS社製Bantam100のセットをハケッ〜ン♪

イメージ 1


イメージ 2


中学生時代にお小遣いを貯めて買った当時の高級品。

イメージ 3


イメージ 4


子供ながらにハンドルを標準装備の木製からEVA製(?)に交換してるなんて、生意気にも実用性を追求してたのかな^^;

イメージ 5


傷だらけですがまだまだ現役で使えそう〜(^ー^)

イメージ 6


イメージ 7



あとBantam200もハケッ〜ン♪
これもハンドルを交換してますわ〜^^;

イメージ 8


イメージ 9

この記事に

開く コメント(0)

今週末は最強寒波の到来の為、自宅待機してるのでSWライトゲーム用タックルの調整を〜♪

イメージ 1



バス釣りのタックルの軽量化も凄いですがSWライトゲームのタックルは、やはり小振りのターゲットが多いからかバスより軽いのが多いのを感じました。(トラウトに近い感覚かなぁ〜)
軽いタックルは感度アップには大切ですもんね(^_^)v

特に超軽量ジグヘッドを使ってたりするので自分に合うタックルって大事です^^

先日初投入したタックルはロッドが6.4fの66g。リールは1000番の197g。
とても軽く一日中投げても疲れませんが先重りがあり“縦さばき”のリフト&フォールで少しお気に召さない感じ…( ̄○ ̄)


「リールフット近くに重心を〜」と思いネットで色々調べてみて簡単に家にある材料で出来るのにしました(*^_^*)
専用のグッズや仕上げが格好良くなるのもありましたが実用性だけで私は良いので〜♪


まずは現在の支点(重心)です。グリップの先端部に重心があります〜

イメージ 4


で作業に入ります。

材料は〜
◎両面テープ
◎ワイヤーシンカー(糸オモリ)
◎ハサミ
◎ビニールテープ

イメージ 2


セパレートグリップ部分に両面テープを装置〜これで巻いてる時にクルクルと回らずでイライラしません(笑)

イメージ 3


ワイヤーシンカー(糸オモリ)を巻き巻き〜(^ー^)

イメージ 5


ひと巻きしたら両面テープを重ねてまた巻き巻き〜

イメージ 6


途中で支点(重心)の位置を確認しながら巻き巻き〜♪

支点(重心)がリールフットに近づきました(^_^)b

イメージ 7


微調整しながら巻き巻きが終わりです!

イメージ 8


ええ感じの場所に支点(重心)が来ました(^^ゞ

イメージ 9


このままではあまりに不細工なのでビニールテープで仕上げ〜♪
(これも不細工は変わらないか〜笑)

イメージ 10


完成です!(笑)

イメージ 11



あ〜イジイジします〜(-.-)y-~~

イメージ 12

この記事に

開く コメント(0)

未知の世界へ〜

2/4(土)大阪FSから帰宅し、いつもの場所へ。到着後、準備を済ませると陽は沈み明るい間のチェックは出来ず…。

イメージ 1


イメージ 2


本日はこれからのSWライトゲームでメインとなるであろうタックルの初陣です^^

イメージ 3


小潮の下げ止まり。私の一番苦手な状況でのスタート(+_+)
0.6g+フラッシャーワーム。私の中で現在最強リグで攻めますが今週も全く潮が動きません。付近にエサ釣りの方が5名居られ「餌でもメバル1匹しか釣れてないで〜」との事。う〜ん…( ̄。 ̄;)
開始後1時間半が経過して何とか入魂が完了しました(^_^)b
(9cmと小さいですが嬉しい1匹です^^)

イメージ 4


イメージ 5


しかしこの後がサッパリです(◎-◎;)
何をどうしようがアタリすらなく、ここで以前から「試してみよう」と考えてた0.6g以下のジグヘッドを投入。
(0.1gぐらいの変化では違いが解らないので思い切って半分にしました〜)

イメージ 6


現在は全くの無風。この後は東からの風(1〜2m)。
こんなシチュエーションでしか投げようとは思わなかった軽量ジグ単〜(@_@)暗闇なので飛距離は把握出来ませんがバス釣りのピッチングの方が距離は出てるような…^^;
ルアーの操作も何となくの感覚でしか動かせてないですがフォールでアタリが!
かなりのショートバイトですが、そこそこアタリが出てきました(*^_^*)
結果2匹を釣り上げ前半が終了。

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


夕食後、仮眠をとりA.M.2:00に後半の部の開始です。

イメージ 17


少し潮も動き出したようで0.6gジグ単+フラッシャーで2匹ゲット!ポイントを徒歩5分の南へ移動しハドルミノーハード65で1匹、0.3g+フラッシャーで1匹追加。5:30頃に雨が降りだし納竿となりました。

イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15




バス釣りでも「シンカーを軽くする」はタフな時の手段のひとつですがメバル釣りでも軽いルアーにすると反応が良くなる場合があるんですね(^ー^)

(左から0.3g・0.6g・1g〜まさにライトゲーム!)

イメージ 16

この記事に

開く コメント(0)

2/4(土)何年ぶりの大阪FSに行ってきました。

イメージ 1



まずはフィッシュアローブースへ〜♪

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


今年もFA製品は要チェックですよ!


その後は布目CPの冠スポンサー様へ〜

イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13



2017年も布目CPを宜しくお願い致します!


大阪FSに出向くにあたり初めて電車を使いました〜

こっちの方が楽かも〜♪

イメージ 14


イメージ 15

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事