ピンズ広場

ピンズ・ピンバッジの情報交換、ピントレーディングの場として利用したいと思います

東京マラソン2017

昨日行われた東京マラソン2017ゴールが東京駅前に変更され、より平たんとなった新コースで、ウィルソン・キプサング(34=ケニア)が国内最高となる2時間3分58秒のタイムで優勝した。マラソン18度目で9回目の栄冠。2位はギデオン・キプケテル(24=ケニア)で2時間5分51秒、3位はディクソン・チュンバ(30=ケニア)で2時間6分25秒、なんと6位までがケニア勢。

日本人トップは、マラソンや駅伝好きの私も知らないほぼ無名の井上大仁(24=MHPS長崎)でタイムは2時間8分22秒8位だった。初マラソンの設楽悠太(25=Honda)は11位に入り、タイムは2時間9分27秒だった。元祖「山の神」こと今井正人(32=トヨタ自動車九州)は14位でタイムは2時間11分2秒。

コースが変更されたことで、好記録が期待された大会だったが、男女の優勝タイムは日本国内最高タイムの素晴らしい記録だった。残念なのは、期待された日本人選手は外国勢には全くついて行けず、日本記録の更新には遠く及ばなかった。東京五輪まであと3年半、新たなヒーローの誕生が待たれる。

イメージ 1
大阪マラソン2016

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

『ジンクス』

24日、ノルディックスキー世界選手権 ジャンプ女子個人ノーマルヒル。
4度目となる世界選手権でも、高梨沙羅は悲願の金メダルを手にすることができなかった。

■高梨沙羅の五輪・世界選手権(個人戦)での成績
2011年2月 世界選手権(ノルウェー・オスロ)6位
2013年2月 世界選手権(イタリア・バルディフィエメ)2位
2014年2月 ソチ五輪(ロシア・ソチ)4位
2015年2月 世界選手権(スウェーデン・ファルン)4位
2017年2月 世界選手権(フィンランド・ラハティ)3位

FISスキージャンプ・ワールドカップでは53勝、シーズン総合優勝4回を果たしている高梨沙羅。
何故か、世界選手権やオリンピックでは優勝に縁が無い。
オリンピックでは5大会連続出場していずれも7位以内の入賞を果たし、さらに日本人初のワールドカップ年間総合優勝を達成したが、オリンピックのメダルに縁がなかった「上村愛子」とイメージがダブってしまう。

来年は「平昌五輪」、ジンクスを破って金メダルを期待するが、、果たしてどうなるのか気になります。

イメージ 1
宮様スキー大会国際競技会 参加記念章(2005年第76回、2006年第77回、2007年第78回)

イメージ 2
宮様スキー大会国際競技会 参加記念章(2008年第79回、2010年第81回、2011年第82回)

大会も歴史を感じさせるが、参加者に配布されるピンズにも歴史を感じさせられますね。
“第88回宮様スキー大会国際競技会”は2017/03/02-03/05に開催されます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

あくまでも推測の域を脱しえないが、このピンズから推測できるもの。

・ピンズはオーストラリアのメディアピンズ「チャンネル7」か?
・「TOKYO1964」「日の丸」「五輪マーク」がデザインされていることから、ヒストリカルピンズ。
・と言うことは、歴代のオリンピックのシリーズが存在するのではないか・・・

ただ不安なのは、このシリーズの他のピンズを見たことがないのだが・・・
コレクター的には、興味をそそられるピンズであり、好きなタイプのピンズであることは間違いがない。

イメージ 1
オーストラリアのメディア「チャンネル7」ヒストリカル

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

『プレミアムフライデー』、政府および経団連を中心とした経済界が提唱、推進する。

毎月末金曜日に普段よりも豊かな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーン。午後3時に仕事を終えることを奨励する働き方改革とも連携し、給与支給日直後に該当しやすい月末金曜日には、夕方を買い物や旅行などに充てることを推奨している。

本日2017年2月24日(金)より実施されるが、、、とりあえず我が職場は今まで通りです。

イメージ 1
TDLクリスマス・ファンタジー

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

これも“あり”ですね

1998年長野オリンピックから19年経過しても、五輪関連グッズには目が行ってしまいます。
もちろんピンズがメインですが、「缶バッジ」、これも“あり”ですね。

イメージ 1
1998年長野五輪エンブレム缶バッジ(直径70mm)
大きさも魅力的ですが、状態も良く、19年経ったとは思えないようなきれいな外袋も「イケてますね」。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事