ピンズ広場

ピンズ・ピンバッジの情報交換、ピントレーディングの場として利用したいと思います

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全522ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

日本、タイに4-0快勝!

2018年ロシアW杯アジア最終予選B組第7戦、日本がホームで、タイに4―0で勝利。久保が1ゴール2アシストの活躍を見せた。前半8分に久保の右クロスを香川が中央で受け、右足でゴールを決め先制すると、18分には、久保の右クロスに岡崎がニアサイドで飛び込み、頭で合わせゴールネットを揺らした。

岡崎は、釜本邦茂(75得点)、三浦知良(55得点)に次ぐ、史上3人目となる代表通算50ゴールとなった。岡崎は昨年10月のW杯最終予選のイラク戦以来の先発出場で、昨年6月3日のキリン杯ブルガリア戦(豊田スタジアム)で得点を挙げて以来、約10か月ぶりの国際Aマッチの得点となった。

後半6分にタイのシュートをGK川島が右に飛びファインセーブ。すると後半12分に久保が左足でゴール右隅に決める豪快なゴールを決め3点目を挙げた。後半38分、清武の左コーナーを吉田が高い打点のヘディングで決め、4点目。その後、PKを献上するが、川島が右に横っ飛びして、ファインセーブした。

オーストラリアがUAEに2―0で勝利したため、W杯出場へ“王手”をかけることはできなかったが、6大会連続W杯出場に貴重な勝ち点3を挙げた。残り3戦、運命的?、最終戦は私の還暦祝いと同日だ。

◆日本代表の今後のW杯アジア最終予選日程◆
6月13日 イラク戦(イラン・テヘラン)
8月31日 オーストラリア戦(埼玉)
9月5日 サウジアラビア戦(アウェー)

イメージ 1
2002日韓共催W杯 横浜スタジアム 日本代表

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今月3月5日、長野県松本市の鉢伏山(1929m)に県の消防防災ヘリコプター「アルプス」が墜落し9人の尊い命が失われました。亡くなったのは県下消防署の選りすぐられた消防隊員がほとんど・・・。火災予防週間に起きてしまった事故で、、その損失は計り知れないほど、、残念な限りです。

イメージ 1
アルクマ 消防団バージョン ピンバッジ
★交換可★

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2017シーズンスローガン

“AC長野パルセイロ・レディース”プレナスなでしこリーグ1部2017第1節開幕戦、対戦相手の“浦和レッドダイヤモンズレディース”をホーム「長野Uスタジアム」に迎えた。

雨模様で風も強く、観戦も真冬仕様の服装で応援となりました。前半、風上となった長野でしたが、ボールを浦和に支配される機会が多かったのですが、Gキーパーの好セーブもあり0-0で折り返し。
後半は不利な風下だったが耐え忍ぶ時間帯が多かった。このまま終わるかと思われた終了5分前、相手ミスを突いたFW横山がフリーで抜け出し相手Gキーパーと1対1、慎重にシュートを決め1-0で勝利した。

イメージ 1
2017シーズンスローガン「一体感」
★交換可★

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日本サッカー協会

1998 FIFAワールドカップは、1998年6月10日から7月12日にかけてフランスで開催された16回目のFIFAワールドカップ。決勝戦は地元のフランス代表と前回優勝国のブラジル代表の顔合わせとなったが、フランス代表がジネディーヌ・ジダンの2得点などでブラジル代表を3-0と下し初優勝を果たした。

初出場となったこの大会では、グループリーグでアルゼンチン、クロアチア、ジャマイカと対戦。アルゼンチン以外の3チームがワールドカップ初出場というグループであったが、アルゼンチンとクロアチアにはともに0-1で敗れて早々とグループリーグ敗退が決定。最終戦となったジャマイカ戦では中山雅史がチーム初得点こそ挙げたものの1-2で敗戦し、グループリーグ3戦全敗で本大会を終えた。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


【ボブスレー】
1923年に国際ボブスレー・トボガニング連盟(FIBT)が創設され、翌1924年の第1回オリンピック冬季競技大会から正式種目になった伝統あるスポーツです。現在、オリンピック冬季競技大会では、男子2人乗りと4人乗り、女子2人乗りがあります。

【リュージュ】
1957年に国際リュージュ連盟(FIL)が創設され、オリンピック冬季競技大会では、1964年の第9回インスブルック冬季大会で正式種目として採用されました。現在、オリンピック冬季競技大会では、男子1人乗りと2人乗り、女子1人乗りがあります。

【スケルトン】
1884年にスイスのサン・モリッツで生まれたといわれています。かつては第2回(1928年サン・モリッツ)と第5回(1948年サン・モリッツ)のオリンピック冬季競技大会で、正式競技として採用されたことがありました。その後、スケルトンが冬季オリンピックの正式種目として復活することになったのは、2002年の第19回ソルトレークシティー冬季競技大会でのことです。

イメージ 1
日本ボブスレー・リュージュ連盟 全日本選手権第会(1997/98)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全522ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事