Pipo日誌☆ピポの落書き帳

「しっぽ屋☆ピポ&ラヴィ」http://plaza.rakuten.co.jp/pipopapo/で、続きを更新中〜♪

全体表示

[ リスト ]

関門海峡で「壇ノ浦」遊覧

イメージ 1

イメージ 2

 九州に1泊2日の温泉団体ツアーに参加したよ。

新幹線で小倉に降り、港に行くと「巌流島」が見えた。

(ガーン・・・これがっ?)
割と近くに島はある。泳いでもいけそうな距離。
武蔵と小次郎の決闘した島が、今はコンクリートに被われた姿に。
絵本や歴史ドラマの刷り込みで、衝撃的。・・・ガーン流島。

雨雲でオドロオドロしい、ドラマチックな空模様。
壇ノ浦の合戦の舞台には、いくつかの遊覧船が出ている。

待ち時間に、ご当地ピンズのがちゃがちゃをしてみた。
カプセルには「静御前」が。
那須与一か騎乗の義経を念じたのに、アラマァ。

やって来た「牛若丸」号は、2階のデッキとガラス張りの室内
とに分かれ、録音のガイドアナウンスが流れる。

デッキは、オヤジ達がたむろっていて空席がなく、
ピポは船内を上下ウロチョロ。落ち着きなくて大人気ないゾ。

橋の付近で「壇ノ浦」の解説を聞く。
オヤジ達の目は、遠い・・・。

エンジンのガソリンくさい強風にあおられながら
平家と源氏が見たであろう山々や、合戦時には
鎧兜のお侍たちを乗せ漕ぎ出していった船団、
海面下のゴースト達を想像して、ぞぞぞ〜とする。

歴史の英雄達の物語が、宿る海・・・・。

古典芸能や日本画に、源平物語は沢山あるけれど
昔の人は、ホントに想像力がパワフル。

門司港レトロ。大正時代の建物や土産、飲食店が
軒を並べ、まるでUSJの景色。

それからピポ達は、ふぐを
たらふぐ食べてバスに乗った。
(だんだんオヤジ化してきたぞ、ピポ)

つづく。


アフィリエイト   私のおすすめ:
国内ツアーがオンラインで予約が可能!ネット限定のマル得プランもあります

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事