ここから本文です
曇りのち晴れ時々雨
風に季節を感じてます〜宜しくお願いします〜(^^♪

早くしないと・・・


            午後から良いお天気なりました〜

          河原や散歩で撮った野鳥の寄せ集めです〜


1)コゲラ
イメージ 1

2)百舌鳥♀
イメージ 2

3)ピン甘〜
イメージ 3

4)ヒヨドリ
イメージ 4

5)ゴイサギ
イメージ 5

6)久し振りのカワセミ
イメージ 6

7)ヨシガモ 追記 コガモと教えて頂きました。
イメージ 8

8)このカモもヨシガモかな〜
こちらはアメリカヒドリと〜初めて撮りました〜
  気まぐれ散歩さん、ご教示有り難う御座います。
イメージ 9

9)まだいるキンクロハジロ
イメージ 7

                まだ〜あります〜

             コメ閉じにさせて頂きます〜


           リコメはご訪問に替えさせて頂きますので〜
         宜しくお願いします〜

                     ランキングに参加中です。
     ポチッと押してくれると嬉しいです〜
   



この記事に

開くトラックバック(1)[NEW]




                今日も良いお天気です〜

        朝から花粉の症状で頭痛がして外出する気になれません〜

   河津桜も一段落したので〜ティッシュ抱えてポルトガル旅行の続きです〜


               5日目(1月21日)

 リゾート地ナザレからバスで約33km(約30分)オビドスへ向かいます〜

1)ナザレの海岸の朝焼け〜月が見えます〜
イメージ 1















              2)オビドスが見えて来ました〜
イメージ 2














       1228年にデニス王は、この地を訪れ深く魅せられた

       イザベル王妃にオビドスを プレゼントしたことから、

   19世紀まで代々ポルトガル王妃の直轄地、別名“王妃村”として栄えました。


3)左側のアーチを潜り抜け〜
イメージ 3














            4)お土産屋さんが並ぶディレイタ通りを歩くと〜
イメージ 4







  レコードです〜







5)城壁に囲まれた人口800人の小さな村は「谷間の真珠」と云われています。
イメージ 5














           6)突き当りは現在人気のポザーダになっています。
イメージ 6



城壁を歩くと40分

くらい掛かるので

見上げただけでした。







7)サンタ・マリア広場           ペロリーニョ(罪人のさらし柱)
イメージ 7

8)寒かったのでホットワインやお酒の効いた(20度くらい)
                  チョコカップが美味しかった〜
イメージ 28

9)入り口から城壁の外へ向かって延びる水道橋
イメージ 8


10)オビドス観光が済み〜リスボンへ約81km(約1時間10分)向かいます。
イメージ 9



高速道路のゲート

車内からで

写り込みはご容赦を






    11)リスボンの中心地からテージョ川沿い6km程西にあるベレン地区
イメージ 10














12)ベレン地区のシンボル、世界遺産ジェロニモス修道院
イメージ 11

13)ここでランチです。お店が沢山あり〜自由ランチです。
   魚介のスープ、メインはイシモチの様な焼き魚、ワイン付きで€10です。
イメージ 12


14)ランチを済ませ〜ジェロニモス修道院へ入場です〜
イメージ 13

15)ヴァスコ・ダ・ガマによるインド航路開拓及び、エンリケ航海王子の偉業を
   称えて造られた修道院で、マヌエル様式建築の最高傑作といわれています。
イメージ 14
                          内陣=王家の霊廟


16)カラベル船が彫られたヴァスコ・ダ・ガマの棺
イメージ 15


インド航路を発見した

ヴァスコ・ダ・ガマ









        17)ガマの偉業を一大叙情詩とうたいあげたポルトガル最大の詩人
                               ルイス・デ・カモンイスの棺
イメージ 29













18)食堂 聖ジェロニモスを描いた絵(アズレージョ)が飾られています。
イメージ 16


建設当時は

修道士の共同室だった










        19)大航海時代の富を注ぎ込んで建設され豪華な回廊など、
           美しい装飾が目を引きます。
イメージ 17














20)中庭を囲む55m四方の回廊
イメージ 18














21)聖歌隊席から教会内部を見下ろす〜 素晴らしいです〜
イメージ 19

22)南門は1518年聖母マリア像を中心に24人の聖人や高位聖職者の像
イメージ 20


            23)世界遺産ベレンの塔は、
    バスコ・ダ・ガマインド航路発見の偉業をたたえて建てられたそうです。
イメージ 21



1515年に
マヌエル一世の命で
着工1520年完成

元はテージョ川を
行き交う船を監視し、
河口を守る要塞だった

                                                               

        船の通関手続きを行う税関や灯台としても使われた。


24)マヌエル様式の優雅な石造りの塔を、
イメージ 22




訪れた司馬遼太郎

貴婦人がドレスの裾を

広げている姿に喩え





              25)「テージョ川の 貴婦人」と、表現した〜
イメージ 23















26)広場には大理石造りのコンパスと世界地図があり、
イメージ 24














      27)ポルトガル人が初めて日本に到着した年も刻まれています。
イメージ 25















      28)発見記念塔エンリケ航海王子没後500年
           記念して建てられた記念碑です。高さ52m
イメージ 30


29)ヴァスコ・ダ・ガマなど27人の偉人が続きます。
イメージ 26
        夕方で日が当たらない方に偉人が彫られていました〜
        見てもよく判らないので⇒で判る様に書きました〜  

  
30)テージョ川を後に〜リスボン市内へ向かいます〜
イメージ 27

                  撮影  2017年1月21日
                  場所  ポルトガル・オビドス〜ベレン

           最後まで見て下さり有り難う御座います〜

         まだ〜続きますので〜コメ閉じにさせて頂きます〜



                                   リコメはご訪問に替えさせて頂きますので〜
         宜しくお願いします〜

                     ランキングに参加中です。
     ポチッと押してくれると嬉しいです〜
   


                                    

この記事に

開くトラックバック(0)

戸田温泉


         春の日差しが眩しい土曜日〜なのに〜家に居ます〜

            西伊豆への写真、河津桜を先にと思い〜

            後先になってしまった戸田温泉です〜


1)2月20日は春の嵐の中〜予約してある西伊豆へ向かいます〜
イメージ 1

2)そんな訳で〜ガスっている峠を超えて晴れていれば最高の眺望なのに〜
イメージ 2

3)戸田峠もこんなでした〜
イメージ 20


4)峠を下ると道の駅が有りました〜
イメージ 3



雨が酷かったので

ネットより

拝借です〜








    予定より早く着き、雨の中行く所も無いので道の駅で休憩です〜

               5)中に入るとお雛様です〜         
イメージ 4














6)吊るし雛も〜戸田は高足ガニですね〜  深海魚のメヒカリかな〜
イメージ 5イメージ 6










                メヒカリの事を「とろぼっち」と云うそうです。

7)伊勢エビ                     蛸など〜
イメージ 7

8)上手に作ってありますネ〜
イメージ 8

9)少しの空間に装飾で華やぎ和みますね〜
イメージ 9

10)これも可愛いですね〜
イメージ 10
      以前テレビで見た山葵丼を食べてみました〜400円です。
     生山葵、佃煮の山葵、わさび漬けと3種類入っていますが・・・
        そんなに辛くは無く〜美味しかったです〜

11)御浜岬 強風で車が揺れる〜
イメージ 11

12)荒れる海〜〜
イメージ 12


        なので〜〜〜早めにチェックインです〜


                戸田温泉
         うみのほてるいさば⇒イメージ 19です。

13)5年前にも来て〜今回で2回目の宿泊です。
イメージ 13


14)ここはお天気が良ければ海に沈む夕陽が部屋から撮れますが・・・残念〜
イメージ 14


15)戸田は高足ガニが有名ですね〜
イメージ 15


16)上げ膳据え膳が嬉しいですね〜魚介の幸が盛り沢山です〜
イメージ 16

17)鮑の踊り焼き、高足ガニ、深海魚「とろぼっち」など地元食材に拘ってます。
イメージ 17
          大変美味しゅう御座いました〜

18)朝方、嵐も収まり〜漁火かと思いましたが・・・対岸の工場の様です。
イメージ 18

                  撮影  2017年2月20〜21日
                  場所  静岡県沼津戸田

            最後まで見て下さり〜有り難う御座います。

              コメ閉じにさせて頂きます〜

            リコメはご訪問に替えさせて頂きますので〜
         宜しくお願いします〜

                     ランキングに参加中です。
     ポチッと押してくれると嬉しいです〜
   



この記事に

開くトラックバック(1)

河津桜と電車

     
     今日は朝から気温が上がらず〜外気温10度で〜寒いです〜

 昨日枚数が多くなりアップ出来なかった河津桜電車とのコラボです〜

1)鉄橋が見える橋で電車を待っていると下田から来ました〜
イメージ 1

2)少し移動してアングルを変えて〜
イメージ 2

3)人を入れない様に撮るにはやっぱり〜橋からです〜
イメージ 3

4)普通電車も〜
イメージ 4

5)電車の名前は判りませんが・・・これは多分踊り子号かな〜
イメージ 5

6)帰ろうとしたら〜駅近くで〜これは最初の電車と同じかな〜?
イメージ 6

7)去年撮った黒船号は会えませんでした〜
イメージ 7

8)時刻表では踊り子号と出ていましたが・・・
イメージ 8

9)上り下りの電車を撮ってみました。
イメージ 9
                    撮影  2017年2月21日
                    場所  静岡県賀茂郡河津町


              電車も調べると・・・

2100系電車:「リゾート21」の愛称がある。
         特急「リゾート踊り子」及び普通列車に使用。
         又、最終増備編成のR-5編成については
         「アルファ・リゾート21」と名称・外観・車内仕様が異なる。

8000系電車:東京急行電鉄から8000系電車を譲り受けたもの。
        主に普通列車に使用。この電車よりワンマン対応。
                        (Wikipediaより拝借)
                              

           リコメはご訪問に替えさせて頂きますので〜
         宜しくお願いします〜

                     ランキングに参加中です。
     ポチッと押してくれると嬉しいです〜
   



この記事に

開くトラックバック(1)

河津桜


       今日は午前中の雨も上がり〜良いお天気になりました〜

       戸田温泉は後日にして河津桜を先にアップしますネ〜


             1)戸田を8時15分頃出発して〜
イメージ 1

2)河津には10時頃着きましたが〜
イメージ 2

3)駐車場が何処も満車〜Uターンして探し〜
イメージ 3

4)どうにか止める事が出来ました〜
イメージ 4














5)駐車料金が去年500円だったのに今年は700円に値上がりです〜
イメージ 5














6)前日の嵐で心配でしたが・・・
イメージ 6

7)ちょうど〜満開でした〜
イメージ 7

8)メジロちゃんも
イメージ 12














9)忙しそうにヒヨに追われながら突っついて〜
イメージ 13














10)沢山の人出でここも中国人が多いですね〜
イメージ 8

11)写真を撮っている所に平気で割り込んできます〜
イメージ 9

12)駅に近い方は葉も出てきてますが〜
イメージ 10

13)上の方はまだ〜満開の河津桜を楽しめます〜
イメージ 11

14)看板には3月10日まで河津桜まつり〜
イメージ 14


〜〜〜オ・マ・ケ〜〜〜


焼き餅は桜の塩漬けが付いてたい焼きはさくら餡で美味しかった〜
イメージ 15

今年はいろいろあって〜行かれないかな〜と、

思っていましたが・・・

今年も河津桜を愛でる事が出来て幸せでした〜


          リコメはご訪問に替えさせて頂きますので〜
         宜しくお願いします〜

         ランキングに参加中です。
     ポチッと押してくれると嬉しいです〜
   



この記事に

開くトラックバック(3)[NEW]

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事