本日の大引けの日経平均株価は、前日比△43.93円銭高の19,085円31銭でFinish。

イメージ 1

為替5分足チャート
イメージ 2


ーーーーーーーーーーーーーーー


後場の東京市場は、緩やかに右肩上がりの展開となってのほぼ高値引け。


市場別の指数は、TOPIX△0.21Pt高、マザーズ指数△10.71Pt高、JASDAQ△0.02Pt高。


東証1部の売買代金は、約2.19兆円


市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:41% 値下:51% 変わらず:7% 
 東証2部 値上:35% 値下:48% 変わらず:15%
 JASDAQ  値上:44% 値下:42% 変わらず:11%
 マザーズ 値上:57% 値下:37% 変わらず:5%
  ※JASDAQはスタンダード市場

ーーーーーーーーーーーーーーー


市場は後場緩やかにジリ高でしたが、MyPFは小幅安の展開。大引け直前に前場に新規参戦したフルテックが急上昇して何とかプラス圏に浮上して、前日比△992円高で取引を終了。
MyPFの値動きはこちら↓
《前営業日比プラス銘柄》
イメージ 3

《前営業日比マイナス銘柄》
イメージ 4

《信用枠》 クロス用につき省略

《売買銘柄》
買い
新規:レノバ 1,696円で100株(手数料込み1,698円)
□■買い(クロス用で全て100株の現物株と5日売りのセット約定)
ティーガイア(クオカ3K)、TOKAI-HD(天然水又はクオカ0.5K)
デイトレ
+:JESHD 1,155円で100株買い、1,200円で売り

【保有銘柄メモ】(前日比、前引時株価→終値、前日比(%))※クロス用銘柄は省略
フルテック(△24高→△150高、1,135円、+15.2%)前場新規買銘柄
 後場上げ幅大幅拡大
JESHD(△105高→△158高、1,258円、+14.4%)デイトレ銘柄
 後場一時△210高まであるも失速、逆指値を切り上げ途中に急落し約定😥
◯ダイキアクシス(△92高→△164高、1,569円、+11.7%)
 後場上げ幅拡大
UTグループ(△43高→△31高、1,390円、+2.3%)前場買増銘柄
 後場上げ幅縮小もプラス圏推移
◯JPX(△21高→△28高、1,625円、+1.8%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
レノバ(△13高、1,670円、+0.8%)新規買銘柄
 再生可能エネ発電開発運営が柱、後場IPO関連に資金が入ってきたので参戦も含み損…😒
●コロワイド(▼19安→▼19安、1,893円、-1.0%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続


一日トレードしてようやくわずかなプラスに…。投信次第でマイナスにもなるという疲れた一日でしたョ。😥マザーズ市場は大幅高だったのに…


その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯DDS(△133高、1,099円、+13.8%)
◯ピーバンドットコム(△188高、2,660円、+7.6%)
◯JMC(△158高、2,348円、+7.2%)
◯Aiming(△41高、628円、+7.0%)
◯フィル・カンパニー(△255高、4,045円、+6.7%)
●サイバーステップ(▼124安、1,101円、-10.1%)
●アエリア(▼340安、4,230円、-7.4%)
●ビーグリー(▼183安、2,317円、-7.3%)
●遠州トラック(▼88安、1,189円、-6.9%)
●任天堂(▼575安、26,830円、-2.1%)
…などでした。

前場で逆指値約定した任天堂…後場一時▼890安まであったようです。逃げておいて正解でした。😅


ーーーーーーーーーーーーーーー


【本日のまとめ(ロイターなどの要約から)】 

東京株式市場で日経平均は、4日ぶりに反発。1$110円台まで円高が進んだことを嫌気して外需大型株に売りが先行、指数は一時、取引時間中として2月9日以来の安値水準を付けた。だが、円高一服を背景に買い戻しが入りプラス圏に浮上。堅調な内需株や日銀のETF(上場投資信託)買いの観測も下支えとなり、後場は小じっかりとした値動きとなった。TOPIXも4日ぶり反発。
     
参院予算委員会で、学校法人「森友学園」の籠池泰典氏の証人喚問が行われた。同氏は国有地取得で政治的関与があったのではないかと思っている、などと述べたが、市場への影響は限定的だった。 
     
また自民、民進両党は迫田英典国税庁長官と武内良樹財務相国際局長を24日の参院予算委員会に参考人招致することで合意した、との一部報道が出たが、「両氏は籠池氏より安倍首相や夫人の昭恵氏との直接的な関連が薄く、あまり材料視はされないだろう」との見方が出ていた。 
     
米国でのオバマケア(医療保険制度改革法)の代替法案採決やイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を今晩に控え、投資家の様子見姿勢が強まった。
     

ーーーーーーーーーーーーーーー

明日もいい一日になりますように…😌


それではまた。



☆☆☆☆ 以下前場分再掲 ☆☆☆☆


前日分の投信結果は

 SBI証券(2銘柄)  ▼38,659円安

でした。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【前場編】 △26.84高 もみ合いながらも何とかプラス引け 


前場の日経平均株価は、前営業日比△26円84銭高の19,068円22銭となりました。

イメージ 5

前場為替5分足チャート
イメージ 6

ーーーーーーーーーーーーーーー


前日の米国株式は、上げ下げまちまち。NYダウが前日比▼6.71$安の20,661.30$と5日続落。ナスダック総合指数が同△27.816Pt高の5821.641Ptと反発して取引を終了。

NYダウは、前日の大幅下落した流れが継続し、売り注文が優勢。序盤一時90$近く下げる場面もあったそうですが、押し目を拾う動きから下げ幅を縮小したものの、トランプ米大統領の政策への不透明感は強く、戻りは限定的だったとの報道がありました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


寄り付きの日経平均株価は、前日比△7円46銭高の19,048円84銭となり小反発してのスタート。


寄付き後から前引けまでの日経平均の値動きは、前日終値をはさみもみ合い推移となりました。


市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:40% 値下:51% 変わらず:8% 
 東証2部 値上:35% 値下:46% 変わらず:17%
 JASDAQ  値上:41% 値下:40% 変わらず:16%
 マザーズ 値上:49% 値下:45% 変わらず:5%
  ※JASDAQはスタンダード市場

ーーーーーーーーーーーーーーー


日経平均は小幅プラス推移ですが、MyPF銘柄は任天堂の下落などがありマイナス圏に沈み、前引け時では前日比▼66,942円安となりました。

MyPFの値動きはこちら↓
《前営業日比プラス銘柄》
イメージ 7

《前営業日比マイナス銘柄》
イメージ 8

《信用枠》 全てクロス用のため掲載省略

《売買銘柄》
買い
新規:フルテック 1,010.7円で400株(手数料込み1,012円)
再取:JESHD 1,155円で100株(手数料込み1,157円)
買増:UTグループ 1,405円で500株(手数料込み1,407円)
□■買い(クロス用で全て100株の現物株と5日売りのセット約定)
 日本M&Aセンター(米5Kg)、東洋水産(自社製品2K相当)、日本製紙(自社G製品2K相当)、りらいあコミュニケーション(米4Kg)、丸一鋼管(お米券3Kg分)、マースエンジニアリング(クオカ1K)、新晃工業(カタログギフト3K)、エレコム(クオカ1K)、全国保証(クオカ3K)、河西工業(クオカ1K)、エクセディ(カタログギフト3K)、NECキャピタル(カタログギフト2K)、東京放送HD(クオカ1K)、オートバックスセブン(3K分買物ポイント)
売り
全部:ジョリーパスタ 1,500円で500株(取得単価1,556円)
全部:任天堂 27,200円で100株(取得単価25,960円)

【保有銘柄メモ】(前日比、前引時株価、前日比(%))※クロス用銘柄は省略
JESHD(△105高、1,205円、+9.6%)再取得銘柄
 小幅プラススタート後右肩上がり 
◯ダイキアクシス(△92高、1,497円、+6.6%)
 小幅GUスタート後もみ合い推移
UTグループ(△43高、1,402円、+3.2%)買増銘柄
 小幅プラススタート後右肩上がり
フルテック(△24高、1,009円、+2.4%)新規買銘柄
 自動ドア・ステンレスサッシ販売保守管理、IPOセカンダリ投資として新規参戦  
◯JPX(△21高、1,618円、+1.3%)
 小幅マイナススタート後右肩上がりでプラ転
◯FTグループ(△8高、781円、+1.0%)
 前日終値スタート後右肩上がり
ジョリーパスタ(▼52安、1,601円、-3.2%)全部売却銘柄
 一時プラス圏も2万株を超えるぶん投げが発生し150円以上の下落となり逆指値で約定、その後リバ…😥 
任天堂(▼430安、26,975円、-1.6%)全部売却銘柄
 小幅プラススタート後、一時△665高から急下落しマイ転、逆指値で約定 
●ディア・ライフ(▼4安、391円、-1.0%)
 マイナス圏でもみ合い推移  
●コロワイド(▼19安、1,893円、-1.0%)
 小幅マイナススタート後右肩下がり

  
パスタで有名なジョリーパスタ…堅調な値動きで徐々に保有株数を増やし、3月優待も考慮して500株まで保有増、含み益も5万円超えとなっていました。
証人喚問などもあり、念のためと買値平均額で逆指値をしておいたところ、一気に2万株ほどのぶん投げが発生し150円以上の急下落…。
逆指値の条件が逆指値以下での成売りだったため、結果として買値平均額を大きく下回る価格で約定。😣
含み益は幻となったうえに、結果として損切撤退に…。しかも、その後100円のリバウンドと、まるで嵌め込みの典型のようなかたちで手仕舞となってしまいましたョ。😥マイッタね


3月末優待銘柄のうち、短期5日売りで在庫があった銘柄を現物買いと5日売りのセットで注文しました。今までは現物オンリーだったのですが、優待をお得に取得できるとのことで初めてトライしてみました。29日の権利落ち日で現渡しをする予定です。


その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯DDS(△117高、1,083円、+12.1%) 
◯ファイズ(△365高、4,465円、+8.9%)  
◯Aiming(△51高、638円、+8.7%) 
◯フィル・カンパニー(△230高、4,020円、+6.1%)  
●サイバーステップ(▼83安、1,142円、-6.8%)  
●遠州トラック(▼79安、1,198円、-6.2%) 
●アエリア(▼270安、4,300円、-5.9%)  
●ビーグリー(▼130安、2,370円、-5.2%)
などがありました。


更新時現在、為替・先物ともに横ばい傾向となっているようです。


後場は頑張ってくれーい。😌



後場に続きます→


更新への励みになります。よろしければ右下のナイスボタンをクリックお願いします↓



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



本日の大引けの日経平均株価は、前日比▼414円50銭安の19,041円38銭でFinish。

イメージ 1

為替5分足チャート
イメージ 2


ーーーーーーーーーーーーーーー


後場の東京市場は、前場同様、大幅下落推移継続となる展開でした。


市場別の指数は、TOPIX▼33.22Pt安、マザーズ指数▼21.13Pt安、JASDAQ▼0.76Pt安。


東証1部の売買代金は、約2.66兆円


市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:5%   値下:92% 変わらず:2% 
 東証2部 値上:17% 値下:73% 変わらず:8%
 JASDAQ  値上:16% 値下:73% 変わらず:7%
 マザーズ 値上:22% 値下:73% 変わらず:3%
  ※JASDAQはスタンダード市場

ーーーーーーーーーーーーーーー


市場は終日安値圏推移でしたが、MyPFは前場同様、後場も小幅安圏の推移となり、前日比▼17,320円安で取引を終了。
MyPFの値動きはこちら↓
《前営業日比プラス銘柄》
イメージ 3

《前営業日比マイナス銘柄》
イメージ 4

《信用枠》 保有なし

《売買銘柄》
買い
再取:JPX 1,600円で100株(手数料込み1,602円)
売り
全部:水道機工 342円で1000株(取得単価362円)
全部:中山福 850.4円で500株(取得単価826円)
デイトレ銘柄
ー:JESHD(ジャパンエレベーターサービス) 1,182円で300株買い、1,152円で売り
ー:サイバーステップ 1,347円で300株買い、1,330円で売り

【保有銘柄メモ】(前日比、前引時株価→終値、前日比(%))
◯任天堂(△570高→△1,140高、27,405円、+4.3%)
 後場上げ幅大幅拡大一時△1,380高まであるもやや失速
◯ダイキアクシス(△14高→△28高、1,405円、+2.0%)
 後場上げ幅拡大
◯UTグループ(△10高→△16高、1,359円、+1.2%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
サイバーステップ(▼168安、1,225円、-12.1%)デイトレ銘柄
 後場急下落、ロング目的で再取得も逆指値で約定😥
●ビックカメラ(▼33安→▼42安、1,049円、-3.9%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続 
JESHD(▼39安、1,100円、-3.4%)デイトレ銘柄
 後場急騰から急落へ、ロング目的で新規参戦も逆指値で約定😥
●東建コーポ(▼100安→▼220安、8,780円、-2.4%)
 後場下げ幅拡大
●フジ住宅(▼15安→▼16安、764円、-2.1%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●ゲオHD(▼20安→▼23安、1,288円、-1.8%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●コロワイド(▼32安→▼33安、1,912円、-1.7%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●バリューHR(▼13安→▼40安、2,619円、-1.5%)
 後場下げ幅拡大
●イオン(▼23安→▼24安、1,612.5円、-1.5%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●京三製作所(▼4安→▼6安、427円、-1.4%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
水道機工(▼6安→▼5安、345円、-1.4%)全部売却銘柄
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続、逆指値で約定😥
JPX(▼21安、1,597円、-1.3%)再取得銘柄
 後場、上方修正と増配の開示、値ごろ感と優待目的で再取得
中山福(△2高→▼10安、852円、-1.2%)全部売却銘柄
 後場マイ転、急下落があり逆指値で約定😥
●アトム(▼3安→▼8安、736円、-1.1%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続


後場、任天堂が爆上げ…。市場全体では大幅下落でしたが、任天堂の上げでMyPFの値動きは小幅安で収まりました。😅



その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯ファイズ(△700高、4,100円、+20.6%)後場もS高のまま
◯ビーグリー(△400高、2,500円、+19.1%)昨日の売却を激しく後悔…
◯アエリア(△125高、4,570円、+2.8%)
●GNI(▼93安、695円、-11.8%)
●エルテス(▼430安、7,860円、-5.2%)
●フィル・カンパニー(▼205安、3,790円、-5.1%)
…などでした。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【本日のまとめ(ロイターなどの要約から)】 

東京株式市場で日経平均は大幅続落。米大統領選後の「トランプ相場」で下げ幅は最大となった。
米政権の政策実現性に対する不透明感から前日の米国株が急落。1$111円台まで円高が進行する中、リスク回避の売りが優勢となった。終値は2月9日以来、約1カ月半ぶりの安値水準。東証1部銘柄の9割超が下落する全面安商状となった。 
     
米議会共和党は医療保険制度改革(オバマケア)改廃法案の修正案を策定し、23日にも下院本会議での審議に持ち込む構えだが、難航が予想されている。ドッド・フランク法(金融規制改革法)の大幅修正に対し不支持を表明する民主党幹部の発言も伝わる中、米ダウは200$を超す下落となった。 
     
外部環境が嫌気された東京市場では33業種中、その他製品を除く32業種が下落。金融セクターの下げが顕著となった。指数は日中、下げ渋る場面もあったが、北朝鮮によるミサイル発射の可能性を共同通信が報じた後に再び軟化。米株価指数先物の下落も嫌気され、大引けにかけて一段安となった。 
     
日経平均の終値は前日比414円50銭安。米大統領選後となる昨年11月10日以降で最大の下げとなった。
     
市場関係者からは「円高や米国株の急落を受け、プット・オプション(売る権利)が慌てて買い戻された」と指摘。ただ国内では来週にかけて3月期末の配当権利取りの動きなどが見込まれることを背景に「相場はしっかりとした動きになるとの見方が多く、投げるに投げられない。今晩の米国株が再び大きく崩れることがない限りボラティリティ指数のさらなる上昇も見込みにくい」との声が聞かれた。
     

ーーーーーーーーーーーーーーー


昨日、何気なく買った任天堂が2日間で1400円以上の上げ幅となっています。こういう上がる銘柄にドカンとつぎ込めることができれば資産が増えるんでしょうけど…難しいですな。(^_^;)



明日もいい一日になりますように…😌



それではまた。



☆☆☆☆ 以下前場分再掲 ☆☆☆☆


前日分の投信結果は

 SBI証券(2銘柄)  ▼2,485円安

でした。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【前場編】 ▼390.51安 日経平均は大幅下落もMyPFは踏ん張る


前場の日経平均株価は、前営業日比▼390円51銭安の19,065円37銭となりました。

イメージ 5

前場為替5分足チャート
イメージ 6


ーーーーーーーーーーーーーーー


前日の米国株式は、大幅下落。NYダウが前日比▼237.85$安の20,668.01$。ナスダック総合指数が同▼107.704Pt安の5793.825Ptとなって取引を終了。

米国の医療保険制度見直し案への政権与党内の足並みの乱れから始まり、減税案や規制緩和などの他の政策への影響が懸念され、売り圧力が強まったとの解説があり、昨年11月の大統領選挙以降では最大の下げ幅を記録したとのこと。


ーーーーーーーーーーーーーーー


寄り付きの日経平均株価は、前日比▼309円26銭安の19,146円62銭となり大幅続落してのスタート。前日の米国株式の大幅下落と、リスク回避的に進んだ円高振れを嫌気した売り注文が大きく先行して始まったとの解説がありました。


寄付き後から前引けまでの日経平均の値動きは、1$111円台で推移する為替水準が重しとなり、下げ幅を拡大する展開でした。


市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:6%     値下:90% 変わらず:2% 
 東証2部 値上:14% 値下:71% 変わらず:13%
 JASDAQ  値上:15% 値下:71% 変わらず:10%
 マザーズ 値上:21% 値下:74% 変わらず:2%
  ※JASDAQはスタンダード市場

ーーーーーーーーーーーーーーー


日経平均は大幅下落していますが、MyPF銘柄は前日終値をはさんだ値動きとなり、前引け時では前日比▼26,552円安となりました。

MyPFの値動きはこちら↓
《前営業日比プラス銘柄》
イメージ 7

《前営業日比マイナス銘柄》
イメージ 8

《信用枠》 保有なし

《売買銘柄》
買い
買増:不二製油G 2,690円で200株(手数料込み2,693円)
売り
全部:ヴィンクス 880.2円で1000株(取得単価884円)
全部:兼松エレク 2,804.3円で300株(取得単価2,712円)
全部:オリックス 1,685.5円で500株(取得単価1,687円)
デイトレ
+:ファイズ 3,600円で100株買い、3,805円で売り
ー:遠州トラック 1,402円で200株買い、1,300円で売り

【保有銘柄メモ】(前日比、前引時株価、前日比(%))
ファイズ(△700高、4,100円、+20.6%)デイトレ銘柄
 小幅マイナススタート後右肩上がりでS高へ、逆指値を切り上げていったところ、一瞬の急落で約定😥もったいない…
◯任天堂(△570高、26,835円、+2.2%)
 小幅マイナススタート後、右肩上がりで一時△665高まで 
◯ダイキアクシス(△14高、1,391円、+1.0%)
 小幅マイナススタート後プラ転し、もみ合い推移
不二製油(△14高、2,693円、+0.5%)買増銘柄
 小幅マイナススタート後右肩上がりでプラ転、その後もみ合い推移◯遠州トラック(△28高、1,328円、+2.2%)デイトレ銘柄
 GUスタート後、一時△277高まであるも失速 
●ビックカメラ(▼33安、1,058円、-3.0%)
 マイナス圏でもみ合い推移 
ヴィンクス(▼21安、868円、-2.4%)全部売却銘柄
 小幅マイナススタート後右肩下がり、逆指値で約定😥
●フジ住宅(▼15安、765円、-1.9%)
 マイナス圏でもみ合い推移 
●水道機工(▼6安、344円、-1.7%)
 マイナス圏でもみ合い推移 
●コロワイド(▼32安、1,913円、-1.7%)
 マイナス圏でもみ合い推移  
●ゲオHD(▼20安、1,291円、-1.5%)
 マイナス圏でもみ合い推移 
●イオン(▼23安、1,613円、-1.4%)
 マイナス圏でもみ合い推移
兼松エレク(▼32安、2,794円、-1.1%)全部売却銘柄
 マイナス圏でもみ合い推移、逆指値で約定😥
●東建コーポ(▼100安、8,900円、-1.1%)
 マイナス圏でもみ合い推移
オリックス(▼12安、1,705円、-0.7%)全部売却銘柄
 マイナス圏でもみ合い推移、逆指値で約定😥

寄り前の気配ですと、今日は何十万負けるんだろう…と暗澹とした気持ちでしたが、昨日再取得した任天堂の連日の高騰などにより、何とか踏みとどまっている…という感じです。

かけておいた逆指値で約定してしまった銘柄がありますので、落ち着いた時に再取得を考えたいと思います。



その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯サイバーステップ(△47高、1,440円、+3.4%)
◯安江工務店(△46高、1,790円、+2.6%)
◯DDS(△23高、968円、+2.4%)
●GNI(▼63安、725円、-8.0%)
●アルファCo(▼85安、1,837円、-4.4%)
●フィル・カンパニー(▼155安、3,840円、-3.9%)
●JMC(▼87安、2,171円、-3.9%)
●チェンジ(▼190安、5,650円、-3.3%) 
などがありました。


更新時現在、為替がやや円安振れ、先物も連れ高傾向となっているようです。


後場は頑張ってくれーい。😌



後場に続きます→


更新への励みになります。よろしければ右下のナイスボタンをクリックお願いします↓



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



本日の大引けの日経平均株価は、前日比▼65円71銭安の19,455円88銭でFinish。

イメージ 1

為替5分足チャート
イメージ 2


ーーーーーーーーーーーーーーー


後場の東京市場は、小幅マイナス圏でのもみ合い推移継続の展開。


市場別の指数は、TOPIX▼2.43Pt安、マザーズ指数△19.93Pt高、JASDAQ△0.86Pt高。


東証1部の売買代金は、約2.04兆円


市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:49% 値下:42% 変わらず:7% 
 東証2部 値上:45% 値下:37% 変わらず:15%
 JASDAQ  値上:49% 値下:35% 変わらず:11%
 マザーズ 値上:62% 値下:36% 変わらず:1%
  ※JASDAQはスタンダード市場

ーーーーーーーーーーーーーーー


前場から堅調推移だったMyPFの値動きは、後場上げ幅を拡大し、前日比△100,712円高で取引を終了。
MyPFの値動きはこちら↓
《前営業日比プラス銘柄》
イメージ 3

《前営業日比マイナス銘柄》
イメージ 4

《信用枠》 保有なし

《売買銘柄》
売り
全部:ビーグリー 2,100円で100株(取得単価1,880円)

【保有銘柄メモ】(前日比、前引時株価→終値、前日比(%))
◯UTグループ(△50高→△88高、1,343円、+7.0%)
 後場上げ幅拡大
◯ダイキアクシス(△24高→△42高、1,377円、+3.2%)
 後場上げ幅拡大
任天堂(△785高→△685高、26,265円、+2.7%)前場再取得銘柄
 後場一時△975高まであるも失速
◯東建コーポ(△140高→△170高、9,000円、+1.9%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯不二製油G(△25高→△31高、2,679円、1.2%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯イオン(△18.5高→△17高、1,636.5円、+1.1%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
ビーグリー(△93高→△22高、2,100円、+1.1%)全部売却銘柄
 後場上げ幅縮小もプラス圏推移、逆指値で約定😥
●ビックカメラ(▼26安→▼40安、1,091円、-3.5%)
 後場下げ幅拡大
●ヴィンクス(▼10安→▼19安、889円、-2.1%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●オリックス(▼17安→▼20.5安、1,717円、-1.2%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●コロワイド(▼18安→▼20安、1,945円、-1.0%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続


日経平均は終日小幅安でしたが、騰落銘柄数などを見ますとマザーズなどは値上がり銘柄が大勢を占めています。

私めの保有銘柄では、UTグループが連日の堅調推移でありがたい限りの値動きに。3月決算銘柄ですが無配・株主優待無しにもかかわらず力強い動きになっているので期末の動きを見て買い増すという手も有りかと思っています。


その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯サイバーステップ(△299高、1,393円、+27.3%)
◯JESHD(△99高、1,139円、+9.5%)
◯DDS(△68高、945円、+7.8%)
◯リファインバース(△490高、7,360円、+7.1%)
●アエリア(▼585安、4,445円、-11.6%)
●JMC(▼234安、2,258円、-9.4%)
●ファイズ(▼270安、3,400円、-7.4%)
●ピーバンドットコム(▼160安、2,560円、-5.9%)
…などでした。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【本日のまとめ(ロイターなどの要約から)】 

東京株式市場で日経平均は続落した。
18日に閉幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の共同声明から反保護主義の文言が削除されたことを嫌気し、ドル安・円高が進行。主力輸出株に売りが先行した。
米長期金利の上昇一服で保険など金融株も軟調だった。下げ幅は一時180円を超えたが、内需関連銘柄への継続的な買いなどを支えに下げ渋る展開となった。 TOPIXも続落。

1$112円台前半まで円高が進み、輸出企業の採算悪化を懸念した売りが出た。だが、ディフェンシブセクターへの押し目買いや円高一服を背景とした外需大型株の一角への買い戻しにより、一時36円安まで下げ幅を縮めた。日銀のETF(上場投資信託)買いの観測も投資家心理を下支えした。 
     
午後には一段とこう着感が強まり、後場の値幅(日中の高値と安値の差)は約39円だった。 
     

ーーーーーーーーーーーーーーー


いつまでやってんだよ感の漂う森友学園問題…。

証人喚問が木曜日に行われるとのことですが、色々と調べると籠池氏が一番恐れていることは、契約書の偽造問題で逮捕されることだろうと思われ、その話の矛先をそらすために総理夫妻から100万円をもらったと言っているのではないかと思っています。

まあ、同じような展開は、過去オウム真理教事件で上◯史浩氏が繰り広げた戦略と同じ構造だと感じていますが、かつて同じ方向を向いていた稲田大臣、安倍首相、松井知事などから裏切られたと感じて逆襲しているのではないかと解説されている方がいました。

話のきっかけを作ったジャーナリストが、突然提灯持ちになったり、犬猿の仲だったはずの共◯党を含む左派への情報提供をするなど、もはや何でもありのカオス状態ですが、果たしてどうなるのかと。(個人的には、証人喚問終了後、安倍首相が無関係という空気感になってきたところで捜査機関による強制捜査…ではないかと思っていますが…。)
 
こんなことでゴタゴタしていないで、もっと他にやらなければならないことが山ほどあると思うのですがね。

大震災後に国会議員を減らすとか言っていたのに、それはやらずに国民への負担はしっかり増えましたが、今からでも国会議員を半分くらいにした方がいいんじゃないですかね。😒


ーーーーーーーーーーーーーーー


明日もいい一日になりますように…😌



それではまた。



☆☆☆☆ 以下前場分再掲 ☆☆☆☆


【前場編】 ▼51.97安 下げ幅圧縮も上値は重い展開


前場の日経平均株価は、前営業日比▼51円97銭安の19,469円62銭となりました。

イメージ 5

前場為替5分足チャート
イメージ 6

ーーーーーーーーーーーーーーー


日本市場が休場だった20日の米国株式は、NYダウが前日比▼8.76$安の20,905.86$と3日続落。ナスダック総合指数が同△0.533Pt高の5901.529Ptと小幅に4日続伸して取引を終了。

主な経済指標の発表がなく、手掛かり難で方向感の乏しい展開だったとのこと。


ーーーーーーーーーーーーーーー

 
寄り付きの日経平均株価は、前週末比▼105円04銭安の19,416円55銭となり続落してのスタート。米国株式は上げ下げまちまちでしたが、G20会議後に円高進行したことが嫌気され、輸出関連銘柄を中心に売り注文が先行したとの解説がありました。


寄付き後から前引けまでの日経平均株価は、円高振れに一服感がでたことで反発をみせ下げ幅を縮小する展開。中国株式が寄付き後大きく値を上げていることも背景にあったかもしれません。


市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:50% 値下:41% 変わらず:7% 
 東証2部 値上:44% 値下:35% 変わらず:18%
 JASDAQ  値上:46% 値下:37% 変わらず:13%
 マザーズ 値上:49% 値下:46% 変わらず:3%
  ※JASDAQはスタンダード市場

ーーーーーーーーーーーーーーー


日経平均は小幅マイナス圏での推移ですが、MyPF銘柄はプラス圏推移…、前引け時では前日比△86,316円高となっています。

MyPFの値動きはこちら↓
《前営業日比プラス銘柄》
イメージ 7

《前営業日比マイナス銘柄》
イメージ 8

《信用枠》 保有なし

《売買銘柄》
買い
再取:任天堂 25,950円で100株(手数料込み25,960円)
売り
全部:明治機械 258円で1000株(取得単価269円)
全部:免疫生物学研究所 850円で500株(取得単価848円)
 
【保有銘柄メモ】(前日比、前引時株価、前日比(%))
◯ビーグリー(△93高、2,171円、+4.5%)
 小幅高スタート後もみ合い推移
◯UTグループ(△50高、1,305円、+4.0%)
 プラス圏でもみ合い推移
任天堂(△785高、26,365円、+3.1%)再取得銘柄
 堅調もみ合い推移、新ゲーム機Switch人気で株価も再動意かとの報道で打診買い 
◯ダイキアクシス(△24高、1,359円、+1.8%)
 小幅プラススタート後右肩上がり
◯東建コーポ(△140高、8,970円、+1.6%)
 小幅プラススタート後右肩上がり
◯イオン(△18.5高、1,638円、+1.1%)
 小幅マイナススタート後プラ転し右肩上がり
明治機械(△3高、268円、+1.1%)全部売却銘柄
 前日同値スタート→右肩下がり→反転しプラ転、下落時に逆指値で約定😥
●ビックカメラ(▼26安、1,105円、-2.3%)
 小幅プラススタート後右肩下がり
免疫生物学研究所(▼18安、852円、-2.1%)全部売却銘柄
 小幅プラススタート後マイ転下落、逆指値で約定😥
●ヴィンクス(▼10安、898円、-1.1%)
 前日終値をはさみもみ合い推移
●オリックス(▼17安、1,720.5円、-1.0%)
 マイナス圏でもみ合い推移 
 

キャッシュ余力があったので、高値になっていた任天堂に安値で指値注文をしておいたところ、あっという間に約定…ありゃ、こりゃマズイ展開?と逆指値をかけておいたところ、反転してスルスルと上昇、400円以上の値幅となりました。こういう時に大きく仕込めないのが弱小投資家の泣き所なんですけどね。😅

あとは、あまり期待できなかったIPO銘柄のビーグリーが好調さをキープしてくれています。ただ、IPOラッシュとなっているので、いつ資金が抜けるか分からないので逆指値をかけてあります。


その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯サイバーステップ(△195高、1,289円、+17.8%)
◯JESHD(△139高、1,179円、+13.4%) 
◯フィル・カンパニー(△275高、4,040円、+7.3%) 
◯リファインバース(△490高、7,360円、+7.1%) 
◯チェンジ(△230高、5,990円、+4.0%) 
●JMC(▼224安、2,268円、-9.0%) 
●ピーバンドットコム(▼167安、2,553円、-6.1%) 
●ファイズ(▼220安、3,450円、-6.0%) 
●アエリア(▼250安、4,780円、-5.0%) 
●メガネスーパー(▼3安、70円、-4.1%)
などがありました。


更新時現在、為替がやや円安振れに、先物は横ばい傾向となっているようです。


後場も頑張ってくれーい。😌



後場に続きます→


更新への励みになります。よろしければ右下のナイスボタンをクリックお願いします↓


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



まずは、前日のMyPF投信関係結果から

 SBI証券(2銘柄)  △6,488円高

となり、ザラ場現物株の収支は小幅マイナスでしたが、投信のプラス分と税金の還付などで、わずかなプラス圏に浮上…。😅


ーーーーーーーーーーーーーーー


【週次・月次・年次集計】

◯2017年第11週(3/13〜3/17)の集計結果

 週次集計       ▼450,635円  (▼1.73%)
 月次集計         △58,756円  (△0.23%)
 年次集計     △562,720円  (△2.25%)

今週は5営業日で”●◯●◯◯”の3勝2敗でしたが、週次集計は大幅マイナス収支となってのFinish。今週のマイナス分は、ほぼ水曜1日でクラった50万円弱分となっています。

マザーズ総崩れという雰囲気だったので、どうしようもなかったですな。😥

イメージ 1
イメージ 2

【市場別の週間指数変動】

 日経平均       19,604.61 →   19,521.59 ▼0.42%
 TOPIX 1,574.01 1,565.85 ▼0.52%
 JASDAQ平均 3,064.23 3,027.55 ▼1.20%
 マザーズ指数 1,086.63 1,034.62 ▼4.79%

今週の対株価指数比は、大幅下落したマザーズよりはマシでしたが、他の指数にはアンダーパフォームとなりました。指数をみるといかにマザーズの下げがひどかったか分かりますな。😅


ーーーーーーーーーーーーーーー


マザーズといえば、2016年前半にマザーズの雄と呼ばれ、半年ほどで1万円の株価を2万5千円超まで駆け上った創薬ベンチャーのそーせいグループ…。

東証一部に昇格を目指して申請中との開示もあり、さらなる飛躍を期待されていましたが、通常3ヶ月から半年で昇格することが多いなか、なかなか昇格の発表がなく、株価も最高値から半分程度のレンジに…。

そして、昨日のザラ場で▼860安(-7.4%)の10,750円をつけ、いくらなんでも売られ過ぎではという声が高まり、一部のホルダーはナンピン買いしたとの書き込みもあったのですが、引け後に東証一部への昇格をせず、マザーズに残るというまさかな開示が…。😳

それを受けてPTS取引時間帯になり、更に一時▼600超安の値を付け1万円台を割り込むかも…という水準(10,100円台)へと下落…。😥

上がり続ける銘柄はないとはいえ、一時はそーせいを持たない者は投資家にあらずとも言われていた時期があり、実際、そーせい長者と呼ばれる億り人が何人も誕生していたので…その人達はちゃんと逃げていたのかなと心配です。

とくに昨日のザラ場で「もう底値だろうからナンピンした。」と書きこんでいた方はどうなったか…。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


昨日の米国株式は、小幅に上げ下げまちまちな結果。NYダウが▼19.93$安の20,914.62$。NASDAQが△0.24Pt高の5,901.00Pt。

為替はリスク回避からの思惑からか円高振れし、1$=112円半ばでの推移。

原油は小幅に下落し、1バレル=48.67$

日経平均先物価格は、日経ナイトでは日経終値比▼202安の19,320円、CME円建てで同▼212安の19,310円。


3連休明けの東京市場は、G20会議の結果を受けた、月曜の欧米市場の動きと為替推移に影響を受けるのではないかと推測。


あとは森友学園問題で、破れかぶれになった籠◯氏があることないこと言い放って、政権へのダメージを広げるのではないかと心配してます。
ほとんどが妄言であるとは思うのですが、変な噂で海外筋から日本株の売りとなると取り返しがつきませんからね。


来週は平和な一週間になりますように…😌


それではまた (⌒▽⌒) / 


更新への励みになります。よろしければ右下のナイスボタンをクリックお願いします↓




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



本日の大引けの日経平均株価は、前日比▼68円55銭安の19,521円59銭でFinish。

イメージ 1

為替5分足チャート
イメージ 2


ーーーーーーーーーーーーーーー


後場の東京市場は、小幅マイナス圏でのもみ合い推移継続の展開。


市場別の指数は、TOPIX▼6.84Pt安、マザーズ指数▼17.22Pt安、JASDAQ▼0.33Pt安。


東証1部の売買代金は、約2.46兆円


市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:36% 値下:55% 変わらず:7% 
 東証2部 値上:36% 値下:45% 変わらず:15%
 JASDAQ  値上:35% 値下:47% 変わらず:12%
 マザーズ 値上:27% 値下:67% 変わらず:4%
  ※JASDAQはスタンダード市場

ーーーーーーーーーーーーーーー


前場、小幅マイナス圏推移だったMyPFの値動きは、後場若干下げ幅を縮小するもプラス圏浮上には至らず、前日比▼17,795円安で取引を終了。
MyPFの値動きはこちら↓
《前営業日比プラス銘柄》
イメージ 3

《前営業日比マイナス銘柄》
イメージ 4

《信用枠》 保有なし

《売買銘柄》
◇◆デイトレ
ー:IGポート 2,245円で100株買い、2,144円で売り
ー:そーせいG 10,770円で信用売建て、10,870円で信用返買

【保有銘柄メモ】(前日比、前引時株価→終値、前日比(%))
ビーグリー公開価格比△157高→△198高、2,078円、+10.5%前場新規買銘柄
 公開価格1,880→始値1,881→安値1,860→高値2,139→前引2,037→終値2,078
UTグループ(△54高→△70高、1,255円、+5.9%)前場買増銘柄
 後場上げ幅拡大
◯ヴィンクス(△9高→△29高、908円、+3.3%)
 後場上げ幅拡大
◯アトム(△6高→△9高、749円、+1.2%)
 終日プラス圏で緩やかに右肩上がり
◯東建コーポ(▼10安→△90高、8,830円、+1.0%)
 後場プラ転し上げ幅拡大
◯バリューHR(△30高→△25高、2,642円、+1.0%)
 出来高閑散(62枚)もプラス圏推移
そーせいG(▼860安、10,750円、-7.4%)デイトレ銘柄
 終日右肩下がり、売建てし逆指値しておいたところ踏み上げで約定…😓
IGポート(▼83安、2,055円、-3.9%)デイトレ銘柄
 ランチタイム中に好材料の報道から急騰、その後急速に値を戻す
●兼松エレクトロニクス(▼89安→▼71安、2,840円、-2.4%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●明治機械(▼3安→▼5安、265円、-1.9%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移
●オリックス(▼31.5安→▼30.5安、1,737.5円、-1.7%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●イオン(▼22.5安→▼24.5安、1,619.5円、-1.5%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●コロワイド(▼14安→▼21安、1,965円、-1.1%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続


後場も懲りずに動いてヤラれました。ランチタイム中に「お、これは…」という内容のIGポートに成買いで参戦すると典型的なイナゴタワーで焼かれ、それじゃあ売ればいいのかとマザーズで大下げしていたそーせいGを売建てしたら、急リバして逆指値で約定…。😓ほんとにセンスがありません…

もー今日はヤメだ〜とふて寝していたところ、大引け直前に上げる銘柄が増えたようで、下げ幅が圧縮しての大引けになりました。逆指値だけで放置していれば結構なプラス引けだったと思いますな。😥

唯一、久しぶりに当たったIPOのビーグリーが、終日下げずに堅調推移してくれたのが良かったなと。当選後のIPO分析サイト調査で、さんざんなこき下ろしようだったので大幅な公開価格割れかと覚悟していましたが、初値こそほぼ公開価格、一時公開価格割れもありましたが、その後上昇し、そのままもみ合い推移で大引けとなりました。ただ、会社規模からすると公開価格も割高、発行株数も多いとの分析なので、逆指値をかけてあります。


その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯Aiming(△74高、614円、+13.7%)ゲームネタで後場話題に
◯ドリコム(△280高、3,100円、+9.9%)株式分割が話題
◯アエリア(△385高、5,030円、+8.3%)
◯メディアドゥ(△123高、2,258円、+5.8%)
●DDS(▼149安、877円、-14.5%)
●JMC(▼284安、2,492円、-10.2%)
●GNI(▼75安、757円、-9.0%)
●ファイズ(▼280安、3,670円、-7.1%)
…などでした。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【本日のまとめ(ロイターなどの要約から)】 

東京株式市場で日経平均は反落。G20財務相・中央銀行総裁会議を控える中、国内は3連休前でもあり、ポジション調整の売りが優勢だった。見送りムードも広がり、日中値幅(高値と安値の差)は約59円とこう着した相場が継続。大引け直前にやや強含んだものの、総じて中小型株を中心とした個別物色主体の展開となった。 TOPIXも反落。 

米予算案概要は国防費を大幅増とした一方、環境保護局(EPA)や海外援助事業などに関連する予算は減額。事前の予想通りとの見方が市場には広がったが、予算案にはインフラ整備関連が含まれず、結果的に大型減税策の実現性など米国の政策への不透明感が意識された。 
     
もっとも国内株価指数では、JPX日経中小型株指数が0.06%安、東証規模別指数では小型が0.03%高となり、日経平均(0.35%安)やTOPIX(0.43%安)と比較し底堅く推移した。 
     
為替の変動に左右されにくい中小型株が物色されたほか、米予算案を受け、中国のAIIB主導による新興国でのインフラ整備が進むとの期待も広がった。ファナック、安川電機など設備投資関連や、コマツ、ダイキン工業など新興国関連銘柄の一角が値上がりした。 


ーーーーーーーーーーーーーーー


今週の週次集計は大幅マイナスとなりました。何とか月次集計はプラス圏に踏みとどまっているのではないかというレベルですが、コツコツとプラスを積み重ねてきたものを水曜1日で吐き出したような結果でした。まさにコツコツドカンの典型ですな。😓疲れた…


来週はいい一週間になりますように…😌



それではまた。



☆☆☆☆ 以下前場分再掲 ☆☆☆☆


前日分の投信結果は

 SBI証券(2銘柄)  △19,510円高

でした。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【前場編】 ▼66.87安 日経平均は為替連動


前場の日経平均株価は、前営業日比▼66円87銭安の19,523円27銭となりました。

イメージ 5

前場為替5分足チャート
イメージ 6


ーーーーーーーーーーーーーーー


前日の米国株式は上げ下げまちまち。NYダウが前日比▼15.55$安の20,934.55$と反落。ナスダック総合指数が同△0.713Pt高の5900.760Ptと小幅続伸して取引を終了。

オランダ下院選で極右政党の議席が伸びず、欧州の政治情勢に対する不安が後退したとのことですが、トランプ大統領が明らかにした2018会計年度予算教書は期待された大型減税が盛り込まれておらず、肩透かしとなったようだとの報道がありました。

発表された2月住宅着工件数は、市場予想平均を上回るものでしたが市場の反応は限られたとのこと。


ーーーーーーーーーーーーーーー


寄付きの日経平均株価は、前日比▼79円25銭安の19,510円89銭となり続落してのスタート。米国株式は上げ下げまちまちでしたが、円高への警戒感から売り注文が優勢となっているとの解説がありました。


寄付き後から前引けまでの日経平均株価は、もみ合いながらも下げ幅を縮小する展開。ザラ場に入り円高進行に一服感が出ていることが背景にあったようです。


市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:26% 値下:65% 変わらず:7% 
 東証2部 値上:36% 値下:45% 変わらず:16%
 JASDAQ  値上:35% 値下:46% 変わらず:14%
 マザーズ 値上:28% 値下:67% 変わらず:3%
  ※JASDAQはスタンダード市場

ーーーーーーーーーーーーーーー


日経平均は小幅マイナス圏での推移、MyPF銘柄も同様の動きで、前引け時では前日比▼45,833円安に。

MyPFの値動きはこちら↓
《前営業日比プラス銘柄》
イメージ 7

《前営業日比マイナス銘柄》
イメージ 8

《信用枠》 保有なし

《売買銘柄》
買い
新規:ビーグリー 1,880円で100株(IPO銘柄)
買増:UTグループ 1,241円で500株(手数料込み1,243円)
売り
全部:DWTI 601円で500株(取得単価641円)
全部:チェンジ 6,000円で100株(取得単価6,106円)
◇◆デイトレ
ー:ファイズ 3,800円で100株買い、3,690円で売り
ー:チェンジ 5,920円で100株信用買建、5,820円で信用返買
 
【保有銘柄メモ】(前日比、前引時株価、前日比(%))
ビーグリー公開価格比△157高、2,037円、+8.4%)新規買銘柄
 IPO初日、公開価格1,880→始値1,881→安値1,860→高値2,139→前引2,037
UTグループ(△54高、1,239円、+4.6%)買増銘柄
 一時マイナス圏も右肩上がりでプラ転
◯バリューHR(△30高、2,647円、+1.2%)
 出来高閑散(22枚)もプラス圏推移
◯ヴィンクス(△9高、888円、+1.0%)
 プラス圏でもみ合い推移
チェンジ(▼350安、5,780円、-5.7%)全部売却デイトレ銘柄
 小幅マイナススタート後右肩下がり、逆指値で約定😓
DWTI(▼36安、591円、-5.7%)全部売却銘柄
 小幅マイナススタート後右肩下がり、逆指値で約定😓
ファイズ(▼200安、3,750円、-5.1%)デイトレ銘柄
 IPOセカンダリ投資として打診買いも急下落し逆指値で約定😓
●兼松エレクトロニクス(▼89安、2,822円、-3.1%)
 マイナス圏でもみ合い推移
●オリックス(▼31.5安、1,736.5円、-1.8%)
 マイナス圏でもみ合い推移
●イオン(▼22.5安、1,621.5円、-1.4%)
 マイナス圏でもみ合い推移
●免疫生物学研究所(▼11安、865円、-1.3%)
 前日終値をはさみもみ合い推移
●明治機械(▼3安、267円、-1.1%)
 マイナス圏でもみ合い推移


今日も動いて色々とやらかしてます。
動いてプラスになっているものは無し…という惨憺たる結果。もっと大きくマイナスになっているかとも思いましたが、なんとか小幅マイナスにとどまっている…という感じです。😥


その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯ドリコム(△130高、2,950円、+4.6%)
◯アエリア(△165高、4,810円、+3.6%)
◯アルファCo(△65高、1,960円、+3.4%)
●DDS(▼130安、896円、-12.7%)
●GNI(▼66安、766円、-7.9%)
●JMC(▼215安、2,561円、-7.7%)
●メガネスーパー(▼6安、72円、-7.7%)
●ピーバンドットコム(▼166安、2,717円、-5.8%)
などがありました。


更新時現在、為替・先物ともに横ばい傾向となっているようです。


ーーーーーーーーーーーーーーー


後場も頑張ってくれーい。😌



後場に続きます→


更新への励みになります。よろしければ右下のナイスボタンをクリックお願いします↓



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事