Toeic から始めよう☆

TOEIC受験を2016年12月で卒業しました。仕事が大切な時期に突入、次はライブ参戦に必要な英語を集めて準備!!

ポールの武道館

GWのイタリア旅行のため、断念してたポールマッカートニーのコンサートが武道館で追加特別公演があり、なんと一次抽選で当たりました!!!

チケット考えられないくらい高いけど嬉しくなってきた!

節約開始だよー

この記事に

開く コメント(0)

三連休

三連休でしたね。

三連休前日の金曜日はつけ麺を生れてはじめて食べました。

つけ麺TOEIC女子で有名なMさんに連れて行ってもらい、ちょっと豪華なのを食べました。

食いしん坊なのでぺろっと平らげてしまいました。それだけ、美味しかった。
ラーメンと同じみたいに考えてたんだけど、別物ですね。

結構濃厚で食べごたえがあり大満足。

それから、セントパトリックスデイなのでアイリッシュパブにでも行こうかと移動中になんと、しっているTOEICerと遭遇。ばったりです。HさんとTさん。Tさんはたまたま週末の東京のセミナーに参加するために上京されていて、かなりレアな状況で会ってます。すごいね。結局、どこも一杯でだめで他のバーに行きました。そこで見たフライヤーに好きなアーティストのテイトウワのイベントの告知があって、おおーこれは行かなきゃって。3/24の深夜に原宿でイヴェントあるみたい。Mさんが引き寄せてるねーって言われました。だから、ここのバーにきたのかもねと私も思いました。

そして日曜日はTOEICでこれも知り合った女子三人で女子会みたいな飲み会をしました。
結構素敵なおしゃれな店でおいしい料理とお酒で話は尽きなかったです。

女三人集まると話しますね。

そんな感じの楽しい連休を過ごし、あまり英語はやってないのだけど、オンライン英会話のみ今もやっているので、それだけでも続けようと思いました。

あと海外ドラマ!

最近、私は貧血がひどくて体力がないので、ちょっとその飲み会でも貧血になってしまいました。
あまり飲んではいないのですけどね。

とにかく食べるし鉄もとっているのだけど、体力落ちてるのもあるのかな。たまには歩いて基礎体力を上げようと思います。

コンサート参戦にも体力いるしね。お酒もあまり最近合わないみたいだから。無理しては飲まない様にしようと。

この記事に

開く コメント(0)

ロックな休日

先週末もDavid Bowie三昧でした。プラスまた懲りもせずオアシスのFujiロックの映画に。

金曜日は仕事を終えtower record shibuyaにて20:00からローリー寺西と土屋正巳がDavid Bowieについて語るトークイベントでした。
ほんと、ローリーさんの話が面白く土屋さんも素敵なオーラ満載で、マニアックなロック談義も聞けてとにかく大満足のイベントでした。

土はDavid Bowie展に二カ所行きました。

先日いったDavid Bowie isとは二つとも別の写真展

一カ所は目黒でDavid Bowie Face展もう一カ所は原宿でやっていたミックロックが撮ったDavid Bowie展

David Bowieはほんと美しいので被写体としては最高ですね。70年代のグラムロックの息吹を感じられる写真が多くてこの時代のBowieがやっぱり個人的には一番魅力的です。

そして日曜日は懲りもせずもう一度Oasisのフジロックのライブ映画を見てきました!!!オアシス最高です。かっこよすぎます。あんなバンドは他にはないですね。
あの兄弟最高!なんで仲悪いのかな。兄弟なのにね。

そしてポールマッカートニーが追加の武道館公演をやるというニュースが。チケットかなり高額だけど、怖いけど、抽選に応募してみました。
当たるのか?????

そして、漏れた人の受け皿に???ってわけではないのでしょうが、東京と大阪で4月の来日前に映像ライブがあるみたい。そちらはすんなりもちろんチケット買えて
運が良ければ両方いけるかな???

わるくても映像ライブだけは行けます。

4月熱いですね!日本!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

Oasis fuji rock 2009’s movie

また、期間限定のoasisのsuper sonicと今度は違うmovieを見てきました。

都内では新宿ピカデリーで期間限定で上映しています。多分3月17日(金)まで。

Fuji Rockの2009年のliveをそのまま映画にしています。

ほんと、コンサートを見に行ったみたい。

前回のsuper sonicはドキュメンタリー映画でしたが、今回はライブコンサート映画ですね。

感想は言わずもがなやっぱり最高です。特にリアムは本当最高!!!あのカリスマ性はなんなんだー。
はちゃめちゃだけど、最高にかっこいい!男からみても最高にかっこいいんだろうな。あの男性たちの熱狂ぶりでわかる。

私がオアシス好きになったのは20代後半で妹持っていたCDをきいてすぐにヤラレマシタ。なんとかっこいい。そして、曲がなんだか残る。メロディが残る。
ちょうど、私生活も結婚などでいろいろドタバタがこれから始まり、
ロックから離れていたころ。それどもその頃オアシスとジャミロクワイにはすぐ、夢中になり、CDで聴いていました。

あれから、20数年結局オアシスは見ることはなく、2009年に解散していまいました。とても残念。ちなみにジャミロクワイは2012年に見れました。そして、今年はなんだかオアシスの映画が続けて上映されています。

そして、あの大好きなリアムがソロでサマソニの前夜祭のソニックマニアに。そしてカサビアンも。カサビアンも骨太ロックでかなりかっこいい。やばい。

夢はでもオアシスの再結成なんです。あの兄弟二人がいるのが最高なんです。
そんな日はもう来ないのかも。でもリアムの歌をきける。

そして今年はジャミロクワイも5月に来日します。こちらにも行きます。

もういちど、フジロックの映画みたいな。あとブラーとオアシスの映画二本立ても4月にあるのでそちらにも足を運ぶ予定です。

オアシスの歌ってとても歌詞が歌いやすいなので英語てきにもかなりGoodです。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

週末はまた音楽関連の催しに行ってきました。

一つはDavid Bowie展
もう一つは矢野顕子の映画「super folk songs」

David Bowieの展覧会は世界を巡ってきているので規模が大きくて圧巻でした。
わたしがDavid Bowieに嵌ったのは中学の時で、クイーンが好きだったのでコラボの「under pressure」がヒットしていて、それから昔のグラムロックのボウイに嵌りました。世代的に流行ったのは
「Let’s dance」なんだけど、好きなのは「star man」「Ziggy stardust」あたりです。
あと、映画「戦メリ」も嵌りましたね。
とにかく、スケールの大きい展覧会で音楽、ファッション、アートがボウイの独特の世界感を見事に表現していて、素晴らしかったです。亡くなって一年経ってからの展覧会。今がベストなタイミングですね。
去年ならは気持ちが入りすぎて見るのがつらかったでしょう。それでも、懐かしのボウイの足取りが感じられてやっぱりうるっとなってしまいました。
私の世代だけでなく、今の若い方々がみてもきっと素晴らしい展覧会だと思います。

開催期間中にもう一度、足を運びたいです。

あっこちゃんの映画はあの笑顔のあっこちゃんの作品が出来上がる過程が描かれていて、彼女はとても自分の仕事に厳しい人なんだなあと感心しました。
いつもにこにこのイメージの矢野顕子は実はとても努力家で妥協をしない人。一流の人ならではの生き方を垣間見ました。
私も好きなあっこちゃんの生き方を見習い、仕事はこだわりをもって、とことん粘り強く向き合っていこうと思いました。
わたしもお仕事頑張ります。

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事