菜園日記(ポチと遊ぼう)

娘たちからの喜寿の祝いの記念品はHONDAの小型耕耘機『プチな』でした。

稀勢の里に感動した


大方の予想に反して奇跡ともいえる稀勢の里の優勝
イメージ 1
泣かないと決めていた』と言う新横綱でしたが 感涙にむせびましたね
テレビ観戦していて思わず拍手してしまいました

5月の夏場所には 負傷した肩付近の怪我を治し
今度は東の正横綱として頑張ってもらいたいものです
頑張れ稀勢の里

この記事に

開く コメント(26)[NEW]

今日は朝から小雨の名古屋地方です 気温も上がらず9時の気温はなんと7度
寒ささえ感じられます

昨年の今日は アスパラガスがこんなになっていました
ところが今年は全く発芽してこないのです
それほど今年の寒の戻りが残っているんだろうか
イメージ 2
チャンとほかにも芽が出ていたんですよ
イメージ 1
だからもう少し待ってみます

某ブロ友さんがタマネギの苗の周りに生える雑草について投稿されたので
関連ですが手間いらずの玉ねぎの元肥を使用していることをコメントしました

イメージ 1
この肥料は私のような横着者には うってつけの肥料で
植えつけ前に土に混ぜ込んでおくだけで
収穫までは何もしなくても立派なタマネギが採れるというものです
勿論追肥等一切しなくていいのです 但し雑草はこまめに除去してくださいネ

今年が3回目の使用ですので また良質の玉ねぎが採れると期待が持てますネ

この記事に

開く コメント(28)[NEW]

スイカの畝を作る

寒の戻りと言うのかこのところの天気は寒い日が続いています

  風は少ないので体感温度が下がることは無いようです
GWの夏野菜の植え付け(スイカ)の為 苗床にする場所に
牛糞と化成肥料を施し 一か月そのままにしておきます
多分途中で1回位耕耘機を入れるかもしれないです

イメージ 1
溝を掘って牛糞を入れて所です 土手に当たる部分にパラパラと
化成肥料を蒔いてみた。消石灰は先日入れてあるので今回はなし。
イメージ 2
掘り起こした土を埋め戻し 鞍月(10センチ)にし散水をした
GWのころ ここに5本のスイカを植え付けます
蔓は5本とも右方向に伸ばします 左の2畝は先日播種したサラダダイコンです
ダイコンの方向に蔓が行かないように全部右に伸ばすのです
1株4本の子蔓で栽培します 親蔓の先端を摘心するのは初めての体験です

一昨日蒔いた長ネギとニンジン
イメージ 3
左2列が白の長ネギ 右がニンジンです
白ネギは(ネギ類) 初めての栽培です 名古屋地方は葉ネギが主流ですが
白ネギもやってみたいのです 下仁田ネギは昨年やったので
今年は白ネギもやってみたいのです

2月下旬に蒔いたホウレン草がやっと発芽してきた
イメージ 4
寒い時期なので不織布のトンネルを掛けたけど
矢張り時間がかかりました
今年はダメかと思いましたヨ

サツマイモの場所を今度は鍬で耕した
アレッ写真が無いぞ どうやら撮り忘れのようだ
鍬で耕したのでだいぶ時間がかかった

もう一つ 菊芋の場所にも牛糞を入れて耕した
イメージ 5
去年と同じ場所だけど大丈夫かなぁ
もしもダメならどこか場所を作らなきゃぁネ

色々作業もやってみたが それでも12時までには終わることが出来た。
さあ帰って越前蕎麦でも食べに行こうかな



この記事に

開く コメント(29)[NEW]


天気快晴成れど波高し アッ違った 戦時中ではなかった

今日は朝から楽しいコンニャク作りだ
10時から作る予定で 8時からかまどの用意をする これが楽しいのです
旅仲間の 君が9:45にやってきた
いつもコンニャクを作るときは 焼き牡蠣を行うのです
君到着後まもなく頼んでおいた牡蠣が三重県の生産者から届く
今シーズンの牡蠣は今回が最後となるようだ

コンニャク作りの開始
イメージ 1
こんにゃく芋は3.5㌔ ちょっと多いかなと思いつつもそのまま続ける
君の説明を受ける さん ゆでた芋をミキサーに入れています

数回に分けてドロドロの芋を桶に投入にしていきます

イメージ 2
ミキサーからドロドロになった芋をプラ桶に入れて手でこねる
耳たぶくらいになるまで練る しっかりと練る 汗ばんでくる

頃合いを見計らい ハンバーグを練るように手で丸めたり
弁当箱の小さいものにも入れていく 板状のものを作りたいからです
丸める前に3割ほどの芋に柚子を擦りおろし柚子コンニャクとして ゆでていく
このコンニャクが美味しいのです
先回は海苔や唐辛子を入れたものも作ったが 今回はユズのみ

大鍋が一杯になり 茹で上がり次は待望の焼き牡蠣だ
イメージ 3
一旦大鍋を下ろし 牡蠣を焼き始める 牡蠣は100個ほど買いました
イメージ 4
こんなに大きな牡蠣は今年初めてだ
イメージ 5
私とさん 今年予定の旅行の話やら 高齢者社会の話やら 話は尽きることなく続く
野菜の話が出ると 『今年は下仁田ネギを沢山作っているからね
二人とも昨年暮れに差し上げてあるので大喜び

牡蠣は20個位焼いただろうか さんの帰宅時間が迫りお開きとなる
100個ほどあった残りの牡蠣80個ほどを3等分して
Kさん I君 は車に乗り込んだ
何時行っても楽しいコンニャク作りでした

この記事に

開く コメント(23)[NEW]


春野菜の本格始動です
先ずは下仁田ネギを移植する場所に消石灰と化成肥料を入れて軽く耕す
イメージ 6
タマネギとブロックの間に下仁田ネギを移植します
7月の移植は玉ネギを収穫した後に植え付けます
4月の時より間隔を少し広げてみようみようと思う ネギが太くなるから
 
次なる作業はジャガイモの畝間を少し耕した
気温も少し高くなってきているので少し汗をかく
イメージ 1
左は玉ねぎ(もみじ)200本白くなっているところはジャガイモが4列
左2列が男爵 右がメークイン そのまた右が4月に移植をする下仁田ネギ

イメージ 2
南側から見るとこんな風に見える
イメージ 3
北側からはこのように見える 5㍍の畝いっぱいに種を蒔いたが発芽しなかった部分もあった
それでも300本位はあるだろうと思う 4月になったら数えながら植えてみよう

サラダダイコンも蒔いてみた
イメージ 4
秋のように沢山はいらないがサラダで食べるには美味しいダイコンです
毎年春と秋に植えています 右の畝が少し傾いていますが気にしないことにします
まさかダイコンが歪んで出て来るようなことは無いと思います
1畝13本分蒔くことが出来たので2畝で26本になる

このダイコンの横に 今度はスイカを植えるためしっかり耕した
イメージ 5
左にダイコンの畝が少し見えます 右はスナップエンドウだが
播種が早すぎたのか背丈が半分になってしまった
これでも収穫出来るのかなぁ???

スイカはダイコンの横に5本植えて 蔓を全部西向きに這わせることにした
youtubeの動画を見て決めました
両サイドに伸ばすよりも場所をとる面積が少なくなるだろうと思う

明日はコンニャク作りを自宅で行うので畑はお休みです




この記事に

開く コメント(23)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事