模型とあれやこれ 別館2

こちらは本館ブログで書き切れなかった事、考察のサブブログです

全体表示

[ リスト ]

リアアクスル考察



仕上前の準備が続きます。

イメージ 7

ブレーキパイプ固定部はプラ板だったので不用意に折ってしまい洋白板で作り直し。

イメージ 8

後回しになっていたサスメンバー側も工作。
こちらはパイプを通したかったのでプラ板。
穴開けは角の出るバーを使いました。

イメージ 1

ハンドブレーキチューブ固定部は収縮チューブです。
接続パイプはビニールコートのSUSワイヤーを使用する予定ですが

イメージ 2

そのまま使うと心線(0.3mm)が太く取り回しが困難。
心線を抜いて曲げるとチューブはビニールなので折部で潰れてしまいます。

なので

イメージ 3

ワンサイズ細い線(心線1.8mm)を挿して使うと無理なく曲げる事が出来ました。

イメージ 4


ここでチューブをあてがったのですが、またまた違和感。
(黒いケーブルはMFHの物です)

なのでもう一度資料確認すると

イメージ 5

太過ぎです。
先ほどの工作は一旦リセットします。
今になって気付くとは・・・。

改めて資料を確認するとこの個体はコッパー(カッパー)色のチューブです。
シルバーの個体も有ったのですが、何か味気なく感じてしまいこの色にします。

イメージ 6

コッパー色のケーブルも有るのですが、太い物しか有りませんでした。
細い物を買いに行ったのですが品切れ(売り切りだったそうです)。
艶を落としたエナメル線でも似た感じになるのですが、一度これを使おうと思うとどうしても使いたくなるどで取り寄せにしました。
ハンズで買います。

続きます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事