模型とあれやこれ 別館2

こちらは本館ブログで書き切れなかった事、考察のサブブログです

全体表示

[ リスト ]

リアアスクル考察


イメージ 1


仕上げの段階でも組立手順確認とディテールの修正を行っています。

ストラットアッパーマウントも

イメージ 2

作り直し、アブソーバー固定ボルトは金属パーツを奢ります。

イメージ 3

ストラットハウスとの固定ボルトはプラパーツですが、金属パーツと混ぜて使うとらしく見えるでしょう。

イメージ 4

ストラットとサスアームの接続部分も工作手順を考え加工

イメージ 5

しました。
サスアームをシャシに固定するネジがアブソーバーとの固定ボルトに見立てました。

イメージ 6

キャリパーのハンドブレーキ部分も最初はワイヤー接続予定だったのですが

イメージ 7

油圧式に変更。
ワイヤー式だとスプリングも付いてもっと複雑。
こちらは想像の世界です。

ここからが追加工作。

イメージ 8

ディスクローターも最初はディンプルの穴開けが困難なので

イメージ 9

最初はジャンクパーツを使うのを検討しましたがサイズが合わずに止めて結局平板にしました。
(写真は水砥ぎのグラインダーで薄々にしています)

そこで思いついたのが

イメージ 10

デカールで再現する方法。
(メーカーサイトの写真を加工してデカールにした物です)
しかし、色が濃くて目立ち過ぎ。
穴は貫通ですがラインは凹モールドなので濃さが同じだと違和感が出ると思い

イメージ 11

穴モールドだけに変更。
貼った後に、これを下書きにして穴開けすれば良いじゃんで

イメージ 12

加工しました。
手作り感満載です。
穴ズレはご愛嬌。
後3つ工作・・・。

続きます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事