モン吉 研究所 @横須賀

新学期開始!今の頑張りが将来の飛躍につながるよ^^

全体表示

[ リスト ]

2012年度 生理学5択問題 神経・感覚・骨格筋 後半25問

ほい 後半の問題26〜問題50ですよぉ〜
なお問題39は図形問題のため削除してあります
あらかじめ ご了承くださいねぇ〜
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
26. 筋について誤りはどれか。
a. ミオシンフィラメントは太いフィラメントである。
b. 明るく見える部分をA帯と呼ぶ。
c . Z帯とZ帯の間を筋節(サルコメア)と呼ぶ。
d. 収縮時にはI帯が短くなる。
e. 収縮時にはA帯の長さは変化しない。
 
27. 骨格筋について誤りはどれか。
a. 骨格筋は命令がない限り弛緩している。
b. 筋細胞は興奮性細胞に分類される。
c. 筋原線維の機能的構成単位を筋節と呼ぶ。
d. 骨格筋には介在板が存在する。
e. 1本の筋繊維では、全か無かの法則に従う。
 
28. 骨格筋について正しいのはどれか。
a. 等尺性収縮では筋長は短縮する。
b. 等張性収縮では筋長は短縮しない。
c. 歯を食いしばる時の咬筋の収縮は等尺性収縮に分類される。
d. 歩行時の骨格筋の収縮は等尺性収縮である。
e. 腕を1回曲げるときの収縮は単収縮である。
 
29. 筋収縮の滑走説について誤りはどれか。
a. 収縮時にはA帯の長さは変化しない。
b. 収縮時にはI帯の長さが短縮する。
c. 収縮時にはZ帯間距離が短くなる。
d. 収縮時にはH帯の長さは変化しない。
e. Z帯からZ帯までをサルコメアと呼ぶ。
 
30. 正しいものはどれか。
a. 硬直はATPの低下や損失が原因である。
b. 硬直時間は低温ほど早くなる。
c. 硬直は死後24時間以上経過したときに認められる。
d. テタニーは血中カルシウム濃度の上昇により起こる。
e. 硬直は酵素の作用によって起こる。

31. 正しいのはどれか。
a. 汗腺は副交感神経のみに支配されている。 
b. 涙腺は自律神経の拮抗二重支配を受けない器官である。
c. 唾液腺は交感神経のみに支配されている。
d. 胃は自律神経の拮抗二重支配を受けない器官である。
e. 副腎髄質は自律神経の拮抗二重支配を受ける臓器である。
 
32. 誤りはどれか。
a. 視神経は感覚性線維のみで構成される。
b. 滑車神経は運動性線維のみで構成される。
c. 三叉神経は運動性、感覚性線維の双方を有する。
d. 舌咽神経は運動性、感覚性線維の双方を有する。
e. 内耳神経は運動性、感覚性線維の双方を有する。
 
33. 正しいものはどれか。
a. 自律神経節前線維末端からはアドレナリンが放出される。
b. 自律神経節前線維末端からはノルアドレナリンが放出される。
c. 自律神経節前線維末端からはアセチルコリンが放出される。
d. 自律神経節前線維末端からはセロトニンが放出される。
e. 自律神経節前線維末端からはエンドルフィンが放出される。
 
34. 誤りはどれか。
a. 中枢神経系は脳と脊髄からなる。
b. 脳神経は中枢神経に分類される。
c. 体性神経系の求心性神経は感覚神経である。
d. 自律神経は末梢神経系に分類される。
e. 骨格筋は体性神経によって調整される。
 
35. 誤りはどれか。
a. 絶対不応期では、どのような刺激にも反応しない。
b. 閾値に達した電位はすべて活動電位となる。
c. 脱分極とは、静止膜電位からプラス方向へ向かうことである。
d. ナトリウムポンプの作動には、ATPを必要としない。
e. 再分極中は、ナトリウムチャネルが不活性化する。

36. シナプスにおける興奮の伝達について誤りはどれか。
a. 興奮の伝達は必ず一方向性である。
b. シナプスは疲労しやすい。
c. 反復刺激するとしばらくは通常の刺激に対して反応が増強する。
d. 興奮の伝達は不減衰伝達である。
e. 興奮の伝達には化学物質のみを使用する。
 
37. 誤りはどれか。
a. 副交感神経節後ニューロンから分泌されるのはアセチルコリンである。
b. 交感神経節前ニューロンから分泌されるのはノルアドレナリンである。
c. ニコチン様受容体はアセチルコリン受容体である。
d. ムスカリン受容体はアセチルコリン受容体である。
e. ノルアドレナリンの受容体にはα受容体とβ受容体の2種類がある。
 
38. 関係のないものはどれか。
a. 大脳灰白質 ― 神経細胞
b. 辺縁系 ― 本能行動
c. 知能領 ― 中心前回
d. 大脳基底核 ― 不随意運動
e. 中心後回 ―― 体性感覚領域
 
39. 次の波形は脳波を示している。てんかん波はどれか。

40. 記憶について、誤りはどれか。
a. 認知症では短期記憶が欠如する。
b. 前頭連合野は記憶の一時的保管場所である。
c. ヒトの記憶は精神的状態に左右される。
d. 記憶情報は常に扁桃体を経由する。
e. アルツハイマー型認知症の最終形では、三次記憶も忘却する。
 
41. 長期記憶について誤りはどれか。
a. 陳述記憶にエピソード記憶がある。
b. 非陳述記憶には癖がある。
c. 意味記憶は反復によって記憶される情報である。
d. 非陳述記憶では小脳も記憶に関与する。
e. 思い出は非陳述記憶として記憶される。
 
42. 誤りはどれか。
a. 入眠は通常non-REM睡眠から始まる。
b. 新生児の睡眠時間の半分はREM睡眠が占める。
c. 意識のあるうちにnon-REM睡眠に入ると金しばりとなる。
d. REM睡眠は約90分周期で現れる。
e. REM睡眠は熟睡感と関連する。
 
43. 視床下部の機能で誤りはどれか。
a. 食物摂取の調整を行う。
b. 随意運動の調整を行う。
c. 水分摂取の調整を行う。
d. 体温の調整を行う。
e. 尿量の調整を行う。
 
44. 脳波で最も周波数が低いのはどれか。
a. α波     b. β波     c. γ波     
d. δ波     e. θ波
 
45. 海馬の機能はどれか。
a. 唾液分泌調整        
b. 味覚の判別         
c. 記憶の統制
d. 協調運動          
e. 視覚の判別

46. 主たる機能の組み合わせで正しいのはどれか。2つ選べ。
a. 大脳基底核 − 深部感覚中継核
b. 小脳 ― 筋の運動制御
c. 海馬 ― 姿勢の制御
d. 毛様体 − 覚醒水準
e. 中心前回 − 視覚中枢
 
47. 誤りはどれか。
a. グラスゴー・コーマ・スケールでは高得点ほど意識清明である。
b. ジャパン・コーマ・スケールで0の場合、意識清明である。
c. グラスゴー・コーマ・スケールでは意識障害の有無を9段階に分類する。
d. ジャパン・コーマ・スケールでⅠの場合、覚醒している。
e. グラスゴー・コーマ・スケールでは3種類の評価項目がある。
 
48. 誤りはどれか。
a. 植物人間の段階を大脳死と呼ぶ。
b. 日本における臓器移植対象は脳幹死の段階である。
c. 瞳孔反射は脳死判定基準のひとつである。
d. 全脳死は、すべての脳の機能が停止した状態である。
e. 昏睡とは、刺激に完全に反応しない状態である。
 
49. 神経線維を大きく二つに分類する時に目安となる構造物は
次のうちどれか。
a. 細胞体          b. 樹状突起         c. 軸索
d. 神経終末         e. 髄鞘
 
50. 誤りはどれか。
a. 大脳基底核は錐体外路系の中枢である。
b. 大脳基底核からの情報は直接、大脳皮質に伝達される。
c. 舞踏病では骨格筋の不随意運動を認める。
d. パーキンソン病では仮面様顔貌を呈する。
e. ハンチントン病では筋緊張の低下を認める。

この記事に

閉じる コメント(2) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

顔アイコン

モン吉先生、先日テストの結果が思った以上に悪く、落ち込んでいた毒男です。

前期の授業ありがとうございました。何とか若いのに食らいついていけてるかな?この歳になって、勉強の楽しさを実感できるようになりました。後期もよろしくお願いします。

過去問をもう買ってもいいと、モン吉先生からのご指摘があり、本屋で探してみました。「共通科目10年分」「専門科目10年分」の2つがありましたが、共通&専門両方で1回の国家試験でいいのでしょうか?また、過去5年分ので、電話帳並に分厚く、DVD解説まで付属されているのとありましたが、どっちが買いですか?


解剖学・生理学のみで扱われているのも探してみましたが、みつかりませんでした。看護師の所にもあらず。

2012/7/31(火) 午後 7:04 [ ちょうすけ ] <<コメントに返信する

顔アイコン

ちょうすけさん^^

前期授業 聴講お疲れ様でした。よく頑張っていたと思いますよ。
モン吉が前期目標に掲げていた 「勉強」に対する姿勢の確立
しっかり 理解していただけたようで とてもうれしいですよ。
点数のことは 気にしないでくださいね^^
必要なことは扁桃体をいかに元気にするか!でしょう^^

さて 過去問の件ですが、共通科目10年分の方がよろしいのでは?

おそらく、解剖や生理に特化した問題集は一般の書店では手に入らないと思います。
まとめて学校で注文など 考えてみますね^^

よき夏休みをお過ごしくださいね^^

2012/8/1(水) 午前 11:46 モン吉 <<コメントに返信する

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事