私が好きな曲(クラシック音楽のたのしみ)

業務多忙でコメントのお返事が遅くなります。ご容赦ください<(_ _)>

全体表示

[ リスト ]

先日、KAJIMOTOさんから「ユジャ・ワン 曲目変更のお知らせ」というメールが送られてきました。

4月21日(日)のサントリーホール公演は,演奏者の強い希望により,以下のように変更となりました,とのこと。4月19日(金)の京都コンサートホール公演もこのプログラムに変更されました。
 
【変更前】 
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第6番 イ長調 op.82
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調,ほか

【変更後】
スクリャービン:ピアノ・ソナタ第2番 嬰ト短調 op.19「幻想ソナタ」
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第6番 イ長調 op.82
リーバーマン:ガーゴイル op.29
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op.36(1931年改訂版)

また,以下の公演も曲目が大幅に変更されました。
 
4月16日(火)水戸芸術館
4月18日(木)横浜・神奈川県立音楽堂
4月20日(土)彩の国さいたま芸術劇場
 
【変更前】 
ドビュッシー:ピアノのために
スクリャービン:ピアノ・ソナタ第6番 ト長調 op.62
ラヴェル:ラ・ヴァルス
ラフマニノフ:幻想小曲集op.3から 第1番「エレジー」
メンデルスゾーン(ラフマニノフ編):真夏の夜の夢op.61から スケルツォ
ラフマニノフ:楽興の時 op.16から 第4番ホ短調
リーバーマン:ガーゴイル op.29
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op.36(1931年改訂版)
 
【変更後】
スクリャービン:ピアノ・ソナタ第2番 嬰ト短調 op.19「幻想ソナタ」
スクリャービン:ピアノ・ソナタ第6番 ト長調 op.62
ラヴェル:ラ・ヴァルス
リーバーマン:ガーゴイル op.29
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op.36(1931年改訂版)

少々渋めの選曲ですが、ユジャ・ワンの現在の持ち味を発揮できるプログラムになったと思います。まさに改善で,個人的には大歓迎。自分が弾きたい曲,自分を最高に魅せることができる曲を選んだのでしょう。ひいてはそれがお客さんのためにもなるのですから文句はありません。 

ところで,気になるのが,4月17日(木)東京・トッパンホールの曲目。相変らず「当日発表」のままなのです

改めてスケジュールを見れば,4月16日(水戸)17日(トッパン)18日(横浜)19日(京都)20日(さいたま)21日(サントリー)6日連続公演。今年も世界を駆け回るユジャ・ワンですが、6日連続というのはなかなか無いのではないでしょうか。そういう意味では,ブレない選曲に変更したのかもしれません。6月27日も再来日してくれるし,今年は良い年だ。

それではコンサートの感想です。独自のプログラムだったらスゴイんですけれど,さて?

トッパンホール主催公演
(協賛:東京書籍株式会社/図書印刷株式会社)
2013年4月17日(水)19:00開演
<アジアの感性−多彩な才能とその多様な可能性 4>
ユジャ・ワン(ピアノ)

スクリャービン:ピアノ・ソナタ第2番 嬰ト短調 op.19「幻想ソナタ」
スクリャービン:ピアノ・ソナタ第6番 ト長調 op.62
ラヴェル:ラ・ヴァルス
(休憩)
リーバーマン:ガーゴイル op.29
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op.36(1931年改訂版)

水戸,神奈川,さいたまと同じプログラムでした(笑)
会場に入って最初に目についたのはテレビカメラとマイクです。後日放送されるのでしょうか。まさか、BD・DVD化はないですよね?

追記:5月22日(水)6:00よりNHK・BSプレミアムで放送されるそうです!

席は演奏者の斜め後方45度の位置で,今回は鍵盤がよく見える場所です。実際,ど迫力でした。予ベルが鳴った後,携帯電話やアラーム時計が鳴らないよう注意するアナウンスが無いことに不安。でも,演奏中は携帯に電波が届かなくなる安心なハイテクホールでした。

ユジャ・ワンが登場。いつものようにペコンと深いお辞儀をして演奏が始まります。最初の2曲はスクリャービン。音が鳴った瞬間,音響がよくないことに気がつきました。低音がワンワン響き過ぎて中高音がマスキングされてしまっているのです。紀尾井ホールのときはこんなじゃなかったので,席が悪かったのかなとちょっと後悔。そんなわけでちょっともやもやしたスクリャービンだったのですが,十分美しかったし,後で振り返ればこの2曲は小手調べだったような気がします。

続くラヴェルラ・ヴァルスは圧巻でした。表現にやや堅さがあるものの,蝶のように舞い,蜂のように刺す技巧のオンパレードに終始圧倒され続けました。こんな言い方は身も蓋もないのですが,この曲は巧ければそれで十分満足してしまえるようなところがあります。斜め後ろから見ているので,グリッサンドがとてもかっこ良く、見惚れてしまいました。選曲としても,明るく華やかなこの曲が入ったことで,会場の空気が変わったようにも思われました。

Yuja Wang Ravel La Valse

この曲から本格的にユジャ・ワンが始動したようにで、以降演奏のノリがどんどん良くなっていきます。

20分間の休憩中,これと全く同じプログラムを数日後に聴けるとは,なんと嬉しいことなのだろうと幸せな気持ちになりました。

休憩後は,リーバーマンガーゴイルから始まりました。これは第4曲。

Lowell Liebermann / Hough - Gargoyles - IV. Presto Feroce

生で聴くとこんなもんじゃないです。すごい迫力でした。4曲から成るのですが,これが実にカッコイイ曲で,CD欲しい!って思っちゃいました。第3曲も水がさらさらと流れていくような美しい曲で,うっとりです。全公演にこの曲を入れたぐらいですから,ユジャ・ワンのお気に入りなのでしょうね。

ラストは,ラフマニノフピアノ・ソナタ第2番です。これは普段聴かない曲なので、念入りに予習しておいたのですが,まぁ大変な曲です。ユジャ・ワンの手が壊れてしまいそうで心配。あのような華奢でどうしてこのような強い音が出せるのでしょう。後ろから見ているとユジャ・ワンは体が小さいですから、右へ左へとダイナミックに動きます。でも表現はかなり抑制しているように聴こえます。感情を凝縮して一音一音に詰め込んでいるような,そんな演奏。聴く方の集中力も相当要求されますが,時間が経つにつれ,終わって欲しくないという思いが募ります。

盛大な拍手に答えてアンコール。

1曲目は,シューベルト(リスト編):糸を紡ぐグレートヒェン
2曲目は,プロコフィエフ:トッカータ ニ短調
3曲目は,ショパン:ワルツ第7番 嬰ハ短調 Op.64-2

ピアノを弾くとき以外は,不要な動きを最低限に留めるユジャ・ワン。
拍手に応えてぺこん・ぺこん・ぺこんってお辞儀をし,そそくさとアンコールを弾きます。
そこが良い。

本人はショパンで閉めるつもりだったのかもしれませんが,もう1曲弾いてくれました。

4曲目は,ロッシーニ(ギンズブルグ編):フィガロのアリア

終演後はサイン会に並びました。本当にお疲れさまと言いたいです。大きなサインが欲しかったので、CDではなくチラシに書いてもらいました。もうちょっと太いペンだったら良かったなぁと思ったので,次回からマジックを持参しようと思います(?)

イメージ 1


おまけ(Yuja Wang のツイートより)

イメージ 2

水戸芸術館に「論語」の一節を見つけ,思わずツイートしてしまうユジャ・ワン


知之者不如好之者 好之者不如樂之者


この記事に

閉じる コメント(4)

こんばんは

僕も週末にむけて、
スクリャービンの「ソナタ第六番」の予習をしているところです。

リーバーマンの作品は凄いですね!
これが実演で聴けるのか!って思うとワクワクしないではいられません♬

よろしくお願いします☆

2013/4/18(木) 午前 0:35 ふじジョン 返信する

トッパンではもうユジャを支えきれない?と、行った事もないのに考えてしまいました。
曲はサプライズがあるのかとも思ってましたが、TV放送(FMも期待?)の兼ね合いだったのでしょうか。
それにしても、ユジャの当日の衣装に触れて居ないのは、さすが格調高いハルコウ様の記事であると残念に、いや、感激いたしました。

ところで、ユジャは明日の京都終わったらすぐ移動?埼玉のリハーサルは大丈夫なんでしょうかね?どちらにしても、大変なスケジュールです。

2013/4/18(木) 午前 8:36 [ ] 返信する

ふじジョンさん
昨夜は,コメント投稿の2分後に就寝されたのでしょうか。

スクリャービンのソナタ第6番は,アシュケナージ盤で予習したのですが,まぁ,なんというか,その,不思議な曲ですよね。

週末の公演も,鍵盤がよく見える席(だと思う)ですので,ユジャ・ワンの技巧を存分にお楽しみいただけると思います。その後にはカレーもあるし。

リーバーマンのガーゴイルからラフマニノフのソナタ第2番への流れは,開いた口が塞がらないです。

2013/4/18(木) 午後 4:59 ハルコウ 返信する

恵さま
16日(水戸):620〜680席
17日(トッパン):408席
18日(横浜):1,054席
19日(京都):1,839席(大ホール)
20日(さいたま):604席(音楽ホール)
21日(サントリー):2,006席(大ホール)

ということは,トッパンホールでは非常に贅沢な体験をすることができたと言ってよいのですよね?

ユジャ・ワンの衣装? いつもどおりでしたが,特になにかあったのでしょうか (?_?)

2013/4/18(木) 午後 5:00 ハルコウ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事