ぽこ&けんいち通信

けんいちは中南米ツーリングから2016年2月に戻りました。ホームページぽこけんpocoken.comのブログも見てね

テレマーク10〜11

[ リスト ]

 先週に引き続き、宿直明けの2連休。
 いつも東北ばかりなので、今回は長野県にでもということで行って参りました。
 
 ぽこは、東京で風邪をもらってきちゃったようで、熱が39度近くまで上がって絶不調。毎年、冬に東京の電車に乗るとかなりの確率で風邪をうつされて帰ってきます。東京生まれ東京育ちのはずなのに、田舎に越してきて十数年、人ごみや電車とは無縁な暮らしを続けてきたため、もはや都会では生きられない体になってしまったようです。(それでもけんいちが一人じゃさみしいだろう、と同行しました)
 
 
 今回は黒姫山でも行こうと思っていたのですが、1月9日午後7時ころの妙高付近はものすごい雪が降っていて前が見えないほどでした。平地でこれではとても山へ入るのは無理、とさっさと予定を変更。そのまま上田付近まで移動し、高速PAで車中泊となりました。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ←湯の丸山の山頂付近
 
翌日1月10日、上田付近は晴れています。ラジオからは、新潟空港は積雪のため欠航便が多数でているとのアナウンスもありました。こっちへ来て正解だったかな。ぽこは熱は下がったものの、食欲もなく、昨夜は酒も飲まずに寝てしまったほど。けんいちがスキーに行っている間、ずっと梵号で寝ていました。仕方がなく、けんいちは一人で湯の丸山へスキーで往復してきました。積雪量がまだ少なく、ときどき地盤沈下のように沈むので怖くてスピードは出せませんでしたが、何より天気がよいのが救いです。やっぱりバックカントリーは天気が一番です。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
下山後は、菅平方面を経由して山田牧場スキー場(ヤマボク)を見学したあと近くの五色温泉で入浴。白濁するはずの硫化水素型硫黄泉ですが、今回は緑色でした。その日によって白くなったりと色が変化するそうです。温度も絶妙で、風情もたっぷり。またぜひ再訪したい湯でした。露天風呂もありますが、ぬるくて冬は無理。ここは内風呂だけでOKかも。立ち寄り入浴は500円。宿泊すると2食付きで16000円もするそうな。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここは五色温泉から下ったところにある山田温泉共同湯の「大湯」(300円)。雰囲気はかなりよかったです。湯も掛け流しだしいいのですが、軍配は五色温泉ですね。
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日は道の駅「北信州やまのうち」で泊まりました。信州はスキーエリアと街が近いのがいいですね。この道の駅もイオンスーパーセンターからも近く、目の前がセブンイレブンという立地条件。すばらしいですね。東北ではこういうケースはかなり少ないです。この夜は寒くて午前4時に起きてしまい、さすがに車の暖房を付けました。翌朝のラジオでは長野県内でも今年一番の冷え込みということで、菅平では最低気温が−24,3℃を記録したとのこと、どうりで寒いわけだわ。
 
 
翌日、1月11日は志賀高原横手山周辺でバックカントリースキーをしようと思ったのですが、横手山近くへいってみると濃い霧で意欲が薄れ、もっと下のあたりでゲレンデスキーをしようかとも考えてみましたが、ゴンドラなし、リフトのみなのに1日券\4800、半日券\3800とのこと、地元では、猪苗代リゾートが、ゴンドラもあって平日5時間\1500なので、はあ、これが原田知世主演「私をスキーにつれてって」の舞台志賀高原かと見学だけしてきました。
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スキーもダメとなると午前中から温泉入浴となります。有名な渋温泉近くにあって、忘れ去られたような穴場的温泉が、角間温泉です。本当は紹介したくないんですが。みなさん、なるべく行かないようにしましょうね。
※角間温泉に関しては昨年のレポートを参照してください
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
商店でお金をはらって鍵を借りて、3つある湯小屋に入りほうだいです。 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
泉質はナトリウム・塩化物ー硫酸塩泉です。2011年現在、観光客向け(リニューアルした立派な施設が多いです、昨日の山田温泉大湯もそうです)ではなく、しかも、観光客を拒む(マナーが悪くて解放しなくなっているところが多いのも事実。地元の方が持ち回りで毎日掃除して大事守っている温泉なんです)わけでもなくこういう共同湯が残っているのは素晴らしいことと思います。
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
黒姫山の偵察のため、黒姫スノーパークにお昼ころ到着。第1クワッドリフト、第2ペアリフトを乗り継ぐと、登山口に到着。その先の第6リフトは現在閉鎖中なので、シール登行となるようです。今日もぽこは温泉はOKだけどスキーはしたくないとのことで、けんいちひとりで行ってきました。この斜面は30センチ程の軽い雪がふかふかに積っており、今年一番のパウダー滑走を楽しめました。
 
妙高あたりだと距離的に我が家から岩手県へ行くのと同じくらいなので、今後も雪で遊ぶ場所の選択肢に加えても良いかな、と思える旅となりました。温泉が良いのもいいです。

この記事に

閉じる コメント(16)

顔アイコン

大湯は何度か入りましたが、五色はお湯が良さそうですね。
スキーに温泉いいなぁ。

2011/1/12(水) 午前 5:29 hide 返信する

顔アイコン

風邪を引きながらも同行のぽこさん、お疲れ様でした。
ここ数日寒い日が続きますが悪化しませんでしたか?
せっかく遠出したのにテレ出来ずに残念でした。
いつもながらけんちゃんの入浴シーンはほっこりしますね。(^−^)

2011/1/12(水) 午前 7:58 むぅ 返信する

hideさん、ここはツーリングにもよさそう。今度はバイクで来たいね、と話していました。五色温泉の湯は一浴の価値あり、です!

2011/1/12(水) 午前 8:44 pocoyuko2006 返信する

むうさん、久しぶりに高熱を出しましたが、この旅から戻ったらすっかり回復。じっと家で寝ているより精神的にもよかった? それにしても、東京、恐るべし。むうさんも気をつけて。

2011/1/12(水) 午前 8:46 pocoyuko2006 返信する

ぽこさん、元気になられて良かったです。温泉の効能?
最低気温が−24度では、車中泊もちと厳しいですね。
遊びのエリアも拡大で、今後も楽しみにしています。

2011/1/12(水) 午前 11:15 山で会えたら 返信する

顔アイコン

温泉情報をいつも見ていますが
なかなか行く機会が無くて残念です
外気温が−24℃では車内に付いた氷が
雪のように降りますね

2011/1/12(水) 午後 1:19 [ 煙突おじさん ] 返信する

顔アイコン

山で会えたらさん、睡眠をたくさんとったのが良かったようです。マイナス24度は標高も高く天気の良い菅平の記録ですから、当日くもりだった中野市近郊の道の駅ではせいぜいマイナス10度くらいだったのではないかと思います。それでも寒かったですけど。北関東自動車道が3月19日開通らしいですね。信州方面も近くなって楽しみです。

2011/1/12(水) 午後 9:36 pocoyuko2006 返信する

顔アイコン

煙突おじさん、風情のある共同湯に出会うと嬉しくなります。温泉宿も良いけれど、車中泊は思いつきで計画変更できるのが良いですね。

2011/1/12(水) 午後 9:59 pocoyuko2006 返信する

顔アイコン

志賀高原、黒姫・妙高は名古屋からも近いのでこの頃行くようになりました。
温泉もたくさんありいいですね。

福島周辺のスキー場は少し遠いので行く機会がありませんが、信州のスキー場と大きな違いはありますか?

2011/1/13(木) 午後 9:35 [ たけちよクラブ ] 返信する

顔アイコン

たけちよクラブさん、信州と福島の違いは顕著ですねぇ。だからこそ旅情も味わえるわけですが。信州は一言で言って華やかです。アウトドアエリアと街が隣接しているのも便利でいいです。スキー場に関しては、信州は歴史がある分、設備が古く、駐車場が狭かったりというのが多い感じがします。値段も信州は高いようです。温泉は、どちらも日本のトップクラスの充実度ではないですかね。東京の人が多いのも信州の特徴でしょうか。

2011/1/13(木) 午後 10:26 pocoyuko2006 返信する

顔アイコン

五色温泉って信州の他にニセコや米沢にも同名がありますね
硫黄を含んだ硫酸塩泉や重曹泉って色しょっちゅう変わるんですよ

それにしても16000円とは!
う〜ん 私の4泊分の予算だなぁ〜(笑)

送れましたが 今年も宜しくお願い致します 削除

2011/1/14(金) 午前 11:53 [ きくちゃん ] 返信する

顔アイコン

こんにちは
トレースを見るに黒姫は人気ですね〜
信越方面は妙高、黒姫といいですよね。

志賀高原、熊の湯のほうは非常に雪がいいのですが、視界が悪いことが多いですね・・リフト券も高いし。
志賀でBCをするなら寺子屋周りもありだと思います。
焼額のほうも少しだけポイントがあります。

山田牧場はよさそうなところが多いのですが、滑り応えとなるとちょっとイマイチな感があります。 削除

2011/1/15(土) 午前 8:58 [ 八世 ] 返信する

顔アイコン

きくちゃん、信州も魅力的♨がいっぱいですね。また行ってみたいです。¥16000もする宿はぽこけんもめったに泊まりませんよ、2泊分くらいかなぁ。4泊分とはさすが自炊派。

2011/1/16(日) 午後 5:20 pocoyuko2006 返信する

顔アイコン

八世さん、お詳しいんですね。ガイドブック読んで黒姫&鍋倉へでも行ってみようと2泊で行った信州でしたが、あまりの大雪のため根子か湯の丸悩んで湯の丸選択。2日目は、横手山から鉢山、四十八池、熊の湯へのルートの計画でしたが天気が×でした。初めての場所へBCに行くときの期待と不安の入り混じった緊張感は何とも言えませんね。その感じがたまらなく好きなんです。

2011/1/16(日) 午後 5:34 pocoyuko2006 返信する

顔アイコン

初めての山は確かにドキドキ感がありますね〜
ワタクシも今週末は初めてのルートを行ってみます。

ガイドブックに出るような定番ルートは人が一杯いたりするので少し場所を外すのが結構コツがいりますよね。ぽこさんたちの安達太良みたいに。

志賀高原、地形図で見ると鉢山は凄くイイ山に見えますが、南西の一部を除いては快適な斜面が少なくて・・・。滑りの面ではウーンというように見えます。ピークまでは行かずに西方向に下りて、旧ゲレンデを巻くように降りて(硯川まで滑ると雪崩の一件でおそらく地元の方が神経質になっているかも・・)北側で国道復帰するほうがいいとおもいます。前山の斜面は雪崩が多いので要注意です。でも楽しいのです。

BCをやるとなると、この辺りには沢山いい山があるので志賀高原の
存在感は結構小さい気がしますね。
パウダー滑るだけなら横手、熊の湯周りは結構楽しいですよ。
リフトアクセスをフルに使いたかったら焼額、奥志賀にしたいところです。リフト代高いですから>< 削除

2011/1/19(水) 午後 0:57 [ 八世 ] 返信する

八世さん、信州方面のBC情報、ありがとうございます。我が家からはなかなか行きにくいのですが、北関東道が繋がったら射程範囲になるので行く機会も増えると思いうので参考になります。八世さんはブログなどはやられてないのでしょうか。

2011/1/21(金) 午前 11:11 pocoyuko2006 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事