ぽこ&けんいち通信

けんいちは中南米ツーリングから2016年2月に戻りました。ホームページぽこけんpocoken.comのブログも見てね

テレマーク10〜11

[ リスト ]

 私たちの住む天栄村は東西に長く、分水嶺の鳳坂峠を挟んで会津と中通りをまたいでいます。私たちは中通り側に住んでいますが、会津側へ行けば、グランディー羽鳥湖やスキーリゾート天栄などのスキー場やレジーナの森、ブリティッシュヒルズや別荘地帯もあり、ちょっとしたリゾートエリアになっています。
 
 天栄村の最高峰は会津側にある二岐山(1544m)で,ちょっとヤブっぽいですが山スキーも楽しめます。今まで東斜面しか滑ったことがなかったのですが、今日は北斜面はどうなっておるのか探索して参りました。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
起点はスキーリゾート天栄です。1本しかないリフト(1回券\250)に乗ってリフトトップから二岐山の北斜面のブナ林を登り、1180m付近から滑降。その後、岩山、蝉山を経て送電線沿いに滑り、スキー場下の道路へ出てきます。みなさんもいかがでか。なかなか、滑りごたえ、歩きごたえもありオススメですよ。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スキーリゾート天栄はリフトが1本しかありませんが、この38度の急斜面のバーンが名物、大雪の降ったあとはかなり楽しめます。駐車場は毎日無料で、1日券\2500、1回券250円です。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最初は明るいブナの緩斜面を登って行きます。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
風力発電の作業道を横断します。
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
北斜面も東斜面に負けず劣らずブナ林がきれいでした。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
東斜面は1450mくらいまで登れますが、北斜面は1200mくらいから急斜面で登るのに苦労しそうだったので、軟弱なぽこけんは、この辺から滑降開始しました。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うしろに見えるのが二岐山の北斜面です。作業道を通って岩山へ移動中。
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
充実したスキーツアーを終えたあとは、お決まりの温泉へ。
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
二岐山からも近い、岩瀬湯本温泉「源泉亭湯口屋旅館」で入浴。ナトリウム・カルシュウム‐塩化物泉です。
 
 
充実度の高い1日ツアーでした。
 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

行かれましたか〜。
女岳のピークは、その筋(どの筋?)では、結構困難と有名ですよね?
よくチャレンジされました!!

2011/1/26(水) 午後 9:51 [ mt_**cco ] 返信する

顔アイコン

ラッコさん、二岐北面は1200m当たりから下がいい感じでした。上は急なので行けませんでした。それでも、二岐北斜面に岩山&蝉山をプラスするとちょうど良い1日ツアーコースになりました。

2011/1/26(水) 午後 10:53 pocoyuko2006 返信する

顔アイコン

充実の一日を過ごすことが出来て良かったですね。
近くにこんな良いところがあるなんて、天栄村も
隅には置けませんね。

2011/1/27(木) 午前 8:27 [ 煙突おじさん ] 返信する

顔アイコン

煙突おじさん、よさそうかもと目星を付けて初めて行って見ましたが、なかなか良かったです。明日は鎌房山の新ルート開拓に励んで来ます。ヤブだったらいやだな〜。

2011/1/27(木) 午後 9:31 pocoyuko2006 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事