ぽこ&けんいち通信

けんいちは中南米ツーリングから2016年2月に戻りました。ホームページぽこけんpocoken.comのブログも見てね

テレマーク11〜12

[ リスト ]

後生掛温泉の旅館部に以前泊まったことがあって、
その時もテレマークで国見台へスキーツアーをしたのですが、
そのとき山で会った方がオンドル部屋に泊まっていて、
話を聞いて以来、いつか泊まってみたいと思っていました。
 
イメージ 1
▲大部屋1泊2100円、というのを2泊予約していましたが、直前になって、団体の予約でも入ったのでしょうか、割増料金はいただきませんので、オンドル個室に変更していただけませんか、と電話がありました。大部屋の雰囲気に期待していましたが、今回は個室での宿泊となりました。
 
イメージ 2
▲我々の基地は白樺寮になりました。
 
イメージ 6
▲自炊部の売店です。いろいろ食料品も手に入ります。
 
イメージ 7
▲アジアの安宿的雰囲気が漂う自炊部。
1週間くらいまったりしたいところですが。。。
 
 
イメージ 8
 
▲八幡平へ行ってみました。ふけの湯付近は地表から、
すごいガスが噴き出していました。
 
イメージ 9
▲八幡平を目指しますがガスってきたので、1430m付近で
撤退して滑走開始します。
イメージ 3
イメージ 4
▲自炊設備はかなり充実していますが、
2食付や3食付の湯治プランもあるようです
 
イメージ 5
▲後生掛温泉名物、黒玉子。
 
 
イメージ 10

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

此処の大部屋 けっこう人気なんですよねぇ〜(羨ましい)
ウチも20畳の広間を相部屋用に使った事ありますが
待てど暮らせど相手が現れないたった一人の客はとうとう孤独に耐え切れずに
予定を端折って閑散とした我家を去ってしまいました(爆)

2012/2/3(金) 午前 10:55 [ きくちゃん ] 返信する

顔アイコン

きくちゃん、こんばんわ。温泉ソムリエのけんいちです。人が人を呼び、うわさが広がり常に大繁盛、だからこその1泊2100円。湯治はヒマですから、いろいろな人が全国から集まってくる後生掛の大部屋は刺激的で楽しいんだと思いますよ。確かに、経営的に羨ましいかぎりですね。

2012/2/3(金) 午後 7:25 pocoyuko2006 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事