ぽこ&けんいち通信

けんいちは中南米ツーリングから2016年2月に戻りました。ホームページぽこけんpocoken.comのブログも見てね

ぽこけんのバイクで世界旅行

[ リスト ]

いよいよ、インドにやってきました。
 
インドはあまりにも多様な民族、宗教、文化、習慣があって、見どころも多く、旅人を引き付ける魅力にあふれた国です。
 
10月に入国して、周辺のネパール、ブータン、バングラデシュ、なども含め、出国が3月と、5ヶ月滞在しましたが、まだまだ、見足りないくらいでした。
 
ということで、インドは何回かに分けて記録をアップしていきます。
 
今回はインド北部のアムリトサル、ダラムサラ、レー、デリー、ジャイプール、アグラ、リシケシュ、バナラシまでの記録です。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲インドに入国し、このアムリトサルの街までバイクで走って来るなか、なんとも言えない解放感と安心感を味わいました。こうして写真を見ると日本と全く違う風景なのですが、他の遠い世界の国々を走り回った後だからでしょうか、ああ、アジアへ帰ってきたなぁ。もう、ここまで来れば大丈夫だ、と思いました。
 ちなみに、インド=ターバンというイメージが日本にありますが、ターバンを巻いているのはシーク教徒、インドの人口のたった2%の人々。インド国内でバイク運転時ヘルメット着用が免除されているのは有名ですが、イギリスでも免除されているそうです。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ダラムサラにバイクを置いて空路レーに飛びました。この辺りは標高3000m以上あり、10月でも水たまりに氷が張るほど寒かったです。完全にチベット文化圏ですが、これもインドです。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲イスラム建築の最高峰、タージマハル。インドではイスラム教徒はかなり少数派なんですが、排除せず受容するところがインドっぽいです。
 イランのアルメニア国境付近で暮らすキリスト教徒の方は生活するのがかなり大変そうでした。
 それに比べると、インドのイスラム教徒、仏教徒やジャイナ教徒、拝火教徒、キリスト教徒はのびのびと生活していました。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲バナラシのガンジス川です。インドには四住期といって、人生を4期に分ける考え方があります。学生期(知識を蓄える時期)、家住期(家族と過ごす時期)、林棲期(静かな環境で修行する時期)、遊行期(定住せず乞食遊行する時期)です。最後の遊行期に該当する方々がこの街で死ぬために、わんさかと来ます。そういう方々用の宿泊施設もあるようです。そして毎日何十体という遺体がガンジス川沿いで火葬され、灰が河を流れて行きます。完全に灰になるまで焼くのは大変なので、不完全なまま、流れ、鳥や犬に食べれている人間の姿を見ることもあります。
 そんなバナラシですが、単に観光で来ているインド人もたくさんいるし、世界中から大勢の観光客も来ます。全て混ざり合って世界でここにしかない独特の街の雰囲気をかもしだしています。
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲歴史のある古い街なので、細い路地が迷路のように入り組んでいます。松尾さんのワルキューレも、牛も道を譲り合いながらすれ違います。
 

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

旅行大好き人間としては
楽しく拝見しています
次回も期待しています
明日は24名で蒲谷地コースに行ってきます
4月は毎週行く予定です
来週の14日には吾妻小屋に泊まる計画をしています

2012/4/7(土) 午後 9:46 [ 煙突おじさん ] 返信する

顔アイコン

旅は良いものだと思いますが、言葉のわからない所では不安です。でも、インドでライダーが合流って凄いですね。

2012/4/7(土) 午後 10:08 メガラッキー 返信する

顔アイコン

煙突おじさん、本日雪降ってますね。季節はずれのパウダースノーが楽しめるのでは?我が家も浄土平周辺だけですが、明日行こうかなと思っています。それにしても、随分人が集まりましたね。レポート楽しみにしています。

2012/4/8(日) 午前 7:00 pocoyuko2006 返信する

顔アイコン

メガラッキーさん、ネットでやりとりができたので、時間と場所を調整してそれぞれ別々に走っていたライダーが合流することも可能になりましたが、今は皆、携帯とかスマートフォンとか持って旅しているのかな?

2012/4/8(日) 午前 7:06 pocoyuko2006 返信する

顔アイコン

ぽこさん、おはようございます。
インドはなんでもありなんですね。
インドへ旅行に行った人は、強くなって帰ってくるんですが。。。。
「生きてるのも死んでるのも隣り合わせ」なイメージです。(>_<)

2012/4/10(火) 午前 8:23 にゃんたろ 返信する

にゃんたろさん、インドは一度行けばはまる人と、二度と行かないという人がいるようです。我が家は前者。強くなって帰ってくるというのは本当でしょう。生死が隣り合わせというのも本当です。なんでもありの国って感じです。国も広くて奥が深いです。

2012/4/13(金) 午後 1:19 pocoyuko2006 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事