ぽこ&けんいち通信

けんいちは中南米ツーリングから2016年2月に戻りました。ホームページぽこけんpocoken.comのブログも見てね

ぽこけんのバイクで世界旅行

[ リスト ]

 バングラデシュからインドへ入国し、カルカッタへ来ました。バングラデシュから来ると、何もかもが洗練されて見え過去から現代へタイムスリップしたような感覚を味わいました。物価も高いし、地下鉄も走っているし、巨大なビルも乱立していてすごい人口密度、クラクラしてしまいます。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲とはいっても、こんなチャイ屋さんもあります。1杯15円くらい。素焼きの容器に入れてくれます。容器は使い捨てで、そのへんに捨てられますが、もともとの材料が自然のものなのでエコなのか? 後ろのポスターはヒンドゥ教の神様、シヴァ神とその使い、牛のナンディン。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲仏教の聖地、ブッダが悟りを開いたブッダガヤには世界中から巡礼者や観光客がやってきます。オートリクシャー(三輪タクシー)に相乗りする僧侶のみなさん。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲エローラ遺跡に旅行に来ていたインド美人。
 
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲古くから貿易港として栄え、ポルトガルのコロニアルだったこともあり、インドにあってキリスト教徒の多いゴアへ来ました。自由な雰囲気のあるこの地で10日間滞在し、旅の疲れを癒しました。インドで牛は大事にされてますが、特に白い牛はシヴァ神の使いなので神聖視されています(そうでもないところも?)
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲昼間は暑くてダラダラしている犬たちも、涼しい朝はビーチで元気に遊びまわっています。ここでは1泊2人で500円のバンガローの部屋に泊まりました。部屋には犬や牛がしょっちゅう遊びに来てくれました。釣った魚をレストランに持ち込めば料理してくれるし、税金の関係から酒類も他の州の半額くらいと安く、居心地のよいリゾートライフでした。次は、南インドへ向かいます。
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

夕陽や海岸の写真がとてもきれい。すごいリゾート地に見えます。

2012/4/15(日) 午前 6:40 メガラッキー 返信する

目がラッキーさん、たしかにすごいいい場所です。ずいぶん長いこと滞在しましたが、ほとんど住みついてしまっている観光客もいます。実際、一昔前はヒッピーの聖地でもありました

2012/4/16(月) 午前 10:16 pocoyuko2006 返信する

顔アイコン

お坊さん、タクシーに乗り好き。
楽しそうな表情がいいですね。お坊さんなのに。(*´∇`*)
ライト前にキャリアらしきものがあるのですが、あそこにも積む気??と思っちゃいました。。。

2012/4/17(火) 午前 10:31 にゃんたろ 返信する

にゃんたろさん、ここは仏教の聖地なので仏教国各地から修行に来ているのです。お坊さんは若者も多いので、修学旅行気分ではしゃいじゃうんじゃないかな。キャリアにはバリバリ積みますよー。

2012/4/18(水) 午前 7:45 pocoyuko2006 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事