ぽこ&けんいち通信

けんいちは中南米ツーリングから2016年2月に戻りました。ホームページぽこけんpocoken.comのブログも見てね

外国の旅・風景など

[ リスト ]

              台湾ツーリング その3
       穂積温泉→台東→東河→太平洋鹹水温泉→
           大武→旭海温泉→満州→鵝鑾鼻
               (10月21日〜23日)
イメージ 16
 
紅葉温泉は何から何まで、日本の温泉旅館風だったけど朝食はトースト&コーヒー。まあ、付いているだけでもありがたいです。
 
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲紅葉温泉のすぐ近くにはもうひとつ(左)穂積温泉がある。こちらは鉄分と炭酸が豊富に入った茶色の湯。味見すると苦味もあった。国道に出たところで(右)文旦売りのトラック発見!道端でたべたら美味かった。
 
イメージ 18イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲(左)しばらく走ると北回帰線のモニュメント。ここから北が亜熱帯気候、これから進む南が熱帯気候ということらしい。10月というのに暑いわけだ。(右)海岸にあったアミ族の人たちのお墓。原住民の人たちはキリスト教に改宗した人が多いらしい。
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲観光地も行ってみる。三仙台というところ。サンゴ礁と海きれい。
 
イメージ 21イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲東河という小さな町で、何やらそこだけ異常に人が群がっている店があった。肉まんの有名店らしい。1個18元(約50円)。試しに並んで買って食べてみる。中身の豚肉が完全なミンチでなく、ところどころゴロリとした肉片が入っているのがグーだ。もちろん、もう1度列に並びおかわりしました。
 
イメージ 23イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲(左)台湾ではリードでつながれいる犬はあまり見かけませんでした。リラックスしている犬が多かったように思います。(右)台東では金安旅社という宿に泊まりました。オーナーは完璧な日本語を話します。台湾は日本語が通じるとは聞いていましたが、旅をして日々実感します。
 
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲朝食屋さん。餃子をはじめ、小麦粉の皮で色々な具を包んで焼いたものが並びます。好きな物をセルフで取って、これらに飲み物として豆乳をプラスするのが一般的なパターンのようでした。
 
イメージ 13
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲昨日の文旦で気を良くしたぽこけん、今日は路上で「釈迦頭」と書かれた不思議なフルーツにチャレンジ。確かに、仏像の頭のようなフォルム。味の方は、パンチのないドリアンのような感じかな。さわやかさの全く感じられないドロリとした甘さでした。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲知本温泉、金崙温泉とはしご湯をし、次に向かったのは「太平洋鹹水温泉」。歴史と風情はありませんが、泉質と湯量に突出したワイルド温泉でした。この量でかけ流しです。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲大武という町で宿泊。集落に宿泊施設は1軒のみ、その他商店が10軒ほど。特に見どころがあるわけではない。日も暮れてくるし、まあ、今日はこの辺で泊まりますかと成り行きで泊まる町。旅行者が全く来ないような町に滞在するのも海外ツーリングの醍醐味か。
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲翌日、旭海温泉共同湯に入ったりしながら更に南下。
 
イメージ 11
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲満州という小さな町で入った食堂で「牛肉燴飯」を食べる。台湾にもだいぶ慣れてきて、日本でいう中華丼みたいのを食べたいときは燴飯という文字を探せばよいこともわかってきた。「牛肉燴飯」はようは「牛肉入り中華丼」だ。やたら美味いなと感心していたら、「○○殿 横浜中華街理事ごくろうさまでした云々。。。」みたいな感謝状が店の額縁に掛けてある。今、喰ってるこの200円の「牛肉入り中華丼」は元横浜中華街理事の中華丼?聞いてみたらやはり横浜理事丼で正解でした。
 
イメージ 12イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲台湾は九州と同じくらいの大きさの島ですが、みなさんそれぞれの形で旅を楽しんでましたね。(左)はぽこけんと同じくスクーターで島を一周中の若者。(右)は今日で56日目という歩いて島を一周している若者。自転車で旅している旅人も老若男女たくさん会いました。日本に旅行に来たことがある人にもたくさん会いました。本屋には旅関係の本がずらりと並んでいます。台湾人は旅好きのようです。
 
イメージ 8
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲台湾のいちばん南、鵝鑾鼻に到着です!「よーるあんぴー」と発音するようです。とても読めません。

この記事に

閉じる コメント(5)

外国は知らないことも多いし怖いけど、行ってみたいな。

2012/11/6(火) 午後 3:54 メガラッキー 返信する

楽しいですよ〜。だまされたと思って2泊3日くらいで行って見ては。

2012/11/6(火) 午後 9:18 pocoyuko2006 返信する

顔アイコン

地元の家庭料理みたいなのばっかりで美味しそうです!
いいですね〜♪

2012/11/7(水) 午後 8:56 よか 返信する

よかさん、台湾料理は中華料理の中でも一番日本人の口に合うらしいですよ。

2012/11/9(金) 午後 10:26 pocoyuko2006 返信する

顔アイコン

こんにちははじめまして。
今度、満州郷というところに行くので検索しててたどり着きまいs多。
この牛肉丼のお店、なんという名前だったでしょうか。
(名前が分からなければ、あ場所でも…)
行って食べたくなりました。もしどのあたりのお店だったか、教えていただけないでしょうか。

2014/12/9(火) 午前 10:28 [ pum*p*n5*1 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事