ぽこ&けんいち通信

けんいちは中南米ツーリングから2016年2月に戻りました。ホームページぽこけんpocoken.comのブログも見てね

外国の旅・風景など

[ リスト ]

             台湾ツーリング その4
        墾丁→四重渓温泉→旗山→関子嶺温泉
            →玉山国立公園→東埔温泉
               (10月23日〜28日)
イメージ 30
台湾最南端の鵝鑾鼻からは折り返し北上して行きます。
 
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲最南端から一番近い町、墾丁(こんてい)は台湾屈指のリゾート地。ですが、原子力発電所がある町でもあります。韓国の時同様、ここでも原子力PR館へ行ってみました。台湾には原子力発電所が3つあってここが一番新しいようです。
 
イメージ 11イメージ 26
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲原子力発電所で使用された大量の温かい水は海へ放出されます。周囲より海水温度が高いので魚が集まり海釣りの好ポイントとなっています。福島もかつてはそうでした。近くの漁港の食堂で昼食。刺身盛り合わせ、青菜の炒めもの、海苔と卵のスープ。プラ皿の上に氷を乗せサランラップでカバーした上に刺身を盛るのが台湾流のようです。
 
イメージ 27
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲四重渓温泉へやってきました。鄙びた温泉街でぽこけん好みです。
 
イメージ 28
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲泊まったのは新亀山温泉旅館。値段も1泊2人で800元(1元≒3円)と安く日本統治時代の面影を残すレトロな宿。
 
イメージ 29
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲広々とした露天風呂が5つもあり、どれもかけ流しなのがありがたい。泉質もアルカリ性炭酸泉で、肌がツルツルする感じ、良い湯です。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ここで、台湾の温泉マニアの宴会に誘われました。とても熱心なお誘いでとても断れるような雰囲気ではありませんでした。宴会といっても、酒を飲むわけではなく、各人が持ち寄った食べ物を食べたり飲んだりしながら、湯に浸かったり出たりを繰り返し、歌いたいものはカラオケを唄うというものでした。皆さん高雄から毎週水曜日に集まってはここでこうして温泉を楽しんでいるとのことでした。皆さんが日本に詳しいのにくらべ、ぽこけんの台湾の知識は貧しいものではずかしくなりましたが、これをきっかけに台湾のことをもっと知りたいなと思いました。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ツーリング中の昼食。今日は弁当屋です。弁当は日本から入って来た文化で台湾では「便當」と書きます。その便當屋、必ずしもお持ち帰り専門というわけでなく、店でそのまま食べられるのが普通です。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲今日の便當は(左)魚排飯は白身魚フライ弁当、(右)招牌飯は看板メニューの弁当で豚肉やソーセージが入ってました。どちらも60元。
 
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲さらに北上し旗山という町で宿泊。この日の夕食は、あさりスープ、魚団子スープ、鶏肉丼、排骨丼、排骨単品、トッピングメニューから煮卵、厚揚げ、湯葉。
これで170元。美味い。
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲翌日は関子嶺温泉にきました。泊まった宿は関子嶺温泉大旅社。ここも日本統治時代からの老舗温泉宿。とはいっても、かなり老朽化してますが。
 
イメージ 9
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲他他米すなわち畳ルームがあります。ベッドルーム1200元に対し、他他米ルームは800元と安いです。角部屋で眺めもグー。しかしながら、台湾人で他他米ルームに好んで泊まる人はほとんど居ないようで、今ある建物を建て替えるときには他他米ルームは無くなるはずです。。台湾の温泉旅館で日本統治時代の畳の部屋に泊まれるのも今だけの貴重な体験かもしれません。
 
イメージ 12イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲さて、関子嶺温泉は台湾屈指の強烈な泥湯で有名。ぽこけんが泊まった関子嶺温泉大旅社では個室の浴室がいくつかあり、24時間いつでもゆっくり浸かることができますが、日本の温泉風に大浴場に入りたい人には歩いて数分のところにある警光山荘がおすすめです。(右)は温泉街の路地の様子。
 
イメージ 14
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲たまには奮発してコースメニューを頼んでみた。「炒有機山菜」「塔香山猪肉」「塩味渓蝦」これに「脆筍肉湯」と「白飯」が付き二人で399元。ビールは70元。有機山菜がワラビっぽくて美味い、たまらんです。
 
イメージ 17イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲台湾ツーリングにも慣れてきたので、後半は山の方を目指してみたいと思います。(左)のように平地ではこんな南国的な植生なんですが、どんどん登っていきますと、さてさて。。。
イメージ 19イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲もみじが紅葉していたりするわけです。これは阿里山のあたり、標高2500m付近です。きれいな海と温泉と美味い飯だけじゃないんです。台湾、山もステキです。
 
イメージ 21イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲猿だっています。
 
イメージ 23
イメージ 24
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲山を下りたところにある東埔温泉。スクーターで遊びに来ていた台湾女性5人組。聞くと、台北に住んでいて、台中までは電車で来て駅前でスクーターをレンタルして、1泊2日の予定でこの辺りを中心に観光する予定だとか。
 
イメージ 25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲「慢 慢 慢」はスピードダウンの意味、たぶん。のんびり走ろう台湾路。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

台湾の山も2500m級の山があったんですね。
コース料理美味しそう、ビールが進みますね。

2012/11/9(金) 午前 6:26 hide 返信する

食事が安いのがいいですね。普段は皆さん」やはり中華料理?刺身が美味しそうです。

2012/11/9(金) 午後 5:03 メガラッキー 返信する

hideさん、台湾の最高峰の玉山は3950mもあるんですよ。ぽこけんもこのあと、3275mの峠をスクーターで越えました。

2012/11/9(金) 午後 10:33 pocoyuko2006 返信する

メガラッキーさん、台湾は何を食べても外れがなくて美味しかったです。中華以外にも日本の寿司や刺身、ラーメン、しゃぶしゃぶなども一般的に食べられていましたよ。

2012/11/9(金) 午後 10:39 pocoyuko2006 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事