ぽいくる!!---poijiのミラクル大作戦---

どうも、過剰なものが大好きなようです。too macho!!!

習慣

イメージ 1
さてさて、体づくりは知恵比べと銘打ちましたが、
その知恵となるべき知識や情報が玉石混交で飛び交いまくってますので、
まず寄るべき大前提を定めます

取得カロリー<代謝カロリー=痩せる

糖質摂るなとか野菜から食えとか寝る前に食うな糖質とるなとか、優先事項としては低いです
まずこれ
 
期待させといてナニ当たり前のこと言ってるの?という感じでしょうが、
どうやったらコレをキープできるか?に知恵を絞るのが今回の主題です。

だって、運動めんどくさいし、食べちゃうじゃん?そんなに食べてないのにお水飲んでも太るし・・
なんていう体の欲求を抑え続けていくのです。というより、そもそも必要以上食べたいっていう欲求が湧かない身体を目指します

続いて、体づくりの2大柱。食事と運動
もう、コレしか有りません有りません。
ただし、これは両輪である方が望ましいです。全く変わらない食生活で身体作るなら、猛烈な運動すればいいです。高校生の息子なんか、まさにこれです。むしろ甘い甘いジュース類ガンガン飲まして糖分与えても、腹筋の割れた良い身体してます。でも大人には難しいと思われます。

対して食事減らすだけで痩せる。というのは滅茶苦茶難易度が高いと思います。選ばれた遺伝子の持ち主とかでないと厳しい。それか、内臓疾患を疑ったほうが良いです。健康なお身体でしたら、食事を抜くだけで脂肪「だけ」が落ちていくことは、「無い」です

卵か鶏か?食事か運動か?でいくと、運動がまず最初にきます。とにかく運動です。代謝と筋肉は比例し合うので、少しくらいの脂肪はむしろ筋肉の栄養と思いましょう
ジムに行くと、「まず太りましょう」と言われます
「体重もう10kg増やしましょう。」と。
まず、運動する習慣をつけるためにはあらゆる事を犠牲にして構いません。脂肪はあとで落とせばいいし、落ちます。
 
これは、運動を習慣化する。
 
この難易度の高さを表す裏付けの言葉でもあります。
後述していきますが、運動が習慣化出来たら、体づくりは8割方終了です。ダイエットは運動が8割ってことじゃないです。運動がコントロールできるようになれば、食事も概ねコントロールできるようになる。ってことです
 
このあとに筋トレを中心に自分が発見できたメリットを書いてきます
筋トレそのものが実は娯楽で楽しい
筋トレはじめて1ヶ月で腰痛肩こり治りました
有酸素運動なんかしてらんない等です。

写真は、しつこく運動し続けたお見本です。すげぇもんです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
ダイエットというか、身体づくり(ボディメイク)のセカイは市場が大きく、情報過多でしかもどれもそれなりに効果があるので尚タチがわるいです。いろいろ振り回されます。
 
代表的なやつで、食事9割、運動1割とか聞きますよね。確かにそうなんです
そうなんですが、じゃあ、その食事を節制して、さらに運動なんかできるのか?と。


出来るわきゃないですよ。実際。


んなことは百も承知
言われたとおり出来るのなら、成人病で病院にご厄介になることなんかないんです。アメリカ人の肥満なんかとうの昔に消滅してるはずです。あちらはフィットネス大国で、先進国ですよ。でも、おデブさん大国でもあるわけです。てことで、一般的に考えれば、体づくりは難易度が高い
難しいーー!!のが正解です。いかにも簡単なように宣伝されたりしてますが、万人にこの問題が解決できたらわりとノーベル賞です。



一年ほど経過し、なんとかやってきた自分の感覚では体づくりは、
「気持ちがすべて」と感じました。

健全な精神は健全な肉体に宿ると言いますが、ちょっと違います。
健全な精神「に」健全な肉体が宿る。です。
身も蓋もなく言うと、やる気がなけりゃ、やる気のない結果になる。

卵か鶏かみたいな話ですが、「気持ち」が常に最優先です
「気持ち」さえなんとかなれば、身体はそのようになるでしょう。

イメージ 2
では、その「気持ち」をどうやって育てるか。ポツンと湧いた「痩せてみよっかな」という、小さな種火を確かな意志に変えていくか。

食事制限も水泳もジョギングもだいたい全て続かなかった自分が
「およ?続くかもと思うに至った経緯を中心に書いてこうと思います。

道中、ネタあり〼www


筋トレが最強のソリューション(パクリ)かとは思っています。
でも、それが当人に最適かどうかは、また別の問題です。

なぜなら人間は、本能の欲求を抑え続けるのは不可能ですから、自分自身の欲求を知らずして、最適かどうかなど判断出来るわけがないのです。

ということで身体づくりは、知恵比べ。と定義していきます
内なる自分との知恵比べです。

この記事に

開く コメント(2)

ちょろちょろバイク乗ってる、40代のおっさんのリアルな筋トレ事情を書き連ねる所存であります。

1年続いた!!!

自分にしては画期的なことなのですよ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事