PONGISAYOKUって何ですか?

軍事部門を抱えた会社は犯罪企業である。 全て違法化されなければならない。Link free
イメージ 1
国民の大切な土地を、軍事ファシズムに繋がる極右カルトの利権屋が奪った。
実兄が三菱軍事財閥の幹部である利権屋の安倍(内閣)を使って奪ったのである。

この記事に

開く コメント(0)

大阪市の学校法人「森友学園」の問題に絡み、籠池泰典氏が安倍昭恵首相夫人担当の政府職員に宛てた手紙
国有地の早期売却を陳情していた
結果的に格安で払い下げられ「籠池氏の要望は全て実現している。満額回答だ」。
政府は手紙の内容を認めた

政府は23日、学園理事長退任を表明した籠池氏の問い合わせに、夫人担当の谷査恵子氏が2015年11月15日付で回答したファクスを公表。
安倍首相は「ゼロ回答で、何ら影響はない」と大ウソを言っていた。

この記事に

開く コメント(0)

自民党は安倍昭恵と財務省のデタラメで森友学園籠池理事長を偽証で告発できなくなり、ハチャメチャ状態に陥った。

今治市民からは、巨額の負担を心配する声が上がっている。 
「森友学園と同じようにいわれますが、今治市は'83年から、新都市開発整備事業をスタートして大学の誘致を進めてきたのです。解除条件つきの契約で、大学が撤退する場合は土地を返してもらえます」(市役所企画課) 
土地の無償譲渡だけではない。憤りを隠さないのは、日本獣医師会の境政人専務理事だ。
「私たちは半世紀以上、獣医学部の新設に反対してきました。獣医師は毎年1000人ほどが国家資格を取得し、獣医師の総数は不足していません。文部科学省も『獣医師の供給不足は起きていない』と申請を却下してきました。しかし昨年11月、安倍総理が出席する国家戦略特区諮問会議で官邸主導により短期間で決定されたのです」
 
決定から1カ月間、文部科学省がパブリックコメントを募集すると、反対意見が83%。それでも新設方針に変更はなかったという。

民進党の大塚耕平氏は九日の参院財政金融委員会で、森友学園問題に関連し、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国の国家戦略特区の事業者に認定されたことを取り上げた。学園の理事長が安倍晋三首相と親しく、「昨年も何度も会い、(認定)直前にも会っている」と指摘した。
 加計学園は今年一月に国家戦略特区の事業者に認定され、同学園が運営する岡山理科大学の獣医学部を愛媛県今治市に新設する方針。同市から三十六億七千万円分の市有地を無償で譲渡された。
 大塚氏は、加計学園について「森友学園の問題が起きたために話題になり始めている」と指摘。一月四日に開始し十一日に締め切った国による特区事業者の公募に関し「大学を作る事業に(もともと希望していた加計学園の)ほかに手を挙げるわけがない」と短期の募集に疑問を呈した。
 同党の福島伸享氏も八日の衆院文部科学委員会で、首相の妻昭恵氏が森友学園の小学校の名誉校長になったのと同じ二〇一五年九月、加計学園運営の保育施設「御影インターナショナルこども園」(神戸市)の名誉園長に就任したと指摘した。

“第二の森友学園”を大きく凌ぐ加計学園疑惑は極右利権屋安倍政権の国家戦略特区を利用し安倍の長年の親友や、妻が役職を務めている団体や企業に特別便宜をはかっていた構造的なものである。本質的には収賄やあっせん収賄と同じである。
加計学園の理事に2名の文科省OBが天下りしていた。加計学園の運営する千葉科学大学学長に就いている木曽功は、第二次安倍内閣の内閣官房参与を務めていた元文部科学官僚であった。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 2

小池議員
「このFAXによると、ゼロ回答じゃないですよ。『引き続き、当方としても見守ってまいりたい』この『当方』っていうのは、谷さん個人ですか?」
菅官房長官「それは当然、谷さんです」
小池議員「ええ〜っ!!!谷さんが見守ってるんですか」

イメージ 1

谷・総理夫人付のFAX問題。
福山哲郎議員(民進)への答弁の中で、安倍首相が思わず「…谷さんが勝手にやったとは言いませんが」と発言。
福山氏はそれを聞き逃さず「そうです、勝手にやるわけがないんですよ。谷さんに政権の尻ぬぐいをさせてはいけないんです」

財務省の文書保管
財務省が森友学園との交渉記録を廃棄したと主張している件。
「8億も下げたら会計検査院の対象となるのだから、最低5年は保存しないといけないのは明らか。故意で破棄したら「公用文書毀棄罪」故意で破棄でなくても「公用文書管理法」違反理財局長なんて責任問題で首が飛ぶのは当然。」by公文書管理委員会三宅弁護士

公用文書等毀棄罪で佐川宣寿理財局長・財務省職員を告発すべきである。
刑法第258条(公用文書等毀棄)公務所の用に供する文書又は電磁的記録を毀棄した者は、3月以上7年以下の懲役に処する。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 2
極右カルト安倍内閣の泥棒・不正・疑獄が次々に明るみに出て、こんな腐敗政府の元では税金など払わないという国民が続出している。
慌てた政府が共謀罪という究極の暴力を引っ張り出して来たのだ。

イメージ 1

共謀罪が閣議決定され極右カルト安倍利権屋内閣のもとでこの平成治安維持法といわれるデタラメな国民奴隷法案が国会を通過しようとしている。
極右カルト安倍利権屋内閣がこの国民弾圧法案を何が何でも急いで成立させようとしているのは森友学園疑獄の国有地泥棒や辺野古基地建設の美海強奪、水道事業や公営交通の売り飛ばしなどの極右カルト政府を使った泥棒構造が次々に国民によって暴露され追及されることをこの共謀罪によって潰すためである
国民資産の強奪に立ち向かう国民弾圧のために共謀罪成立を急いでいるのだ。
この法律の恐るべき出鱈目は、捜査機関の裁量によっていくらでも解釈が拡大されることだ。処罰の対象となるのは、共同の目的を持つ組織的犯罪集団で、二人以上で犯行を計画した人物のうち、一人でも準備行為を行えば全員が処罰されるという出鱈目法案である。実行前に自首した場合に刑を減免する規定があるため、密告を奨励し、市民同士の分断と監視を目指している。
組織的犯罪集団は「テロリズム」の定義がなく、「その他」の文言があるため、その他に何が具体的に入るかわからないように巧妙にしてある。捜査機関の考えで、どうにでも勝手に拡大されるのだ。

政府が与党に説明するための資料で、「テロの実行」「薬物」など五つに分類していた二百七十七の対象犯罪は、法案では分類されておらず、政府がどの罪をテロ関連と位置付けているのかは分からないようにしてある。

組織的威力業務妨害(同法)や背任など、一般市民が対象となってしまうのだ。



この記事に

開く コメント(0)

イメージ 2

安倍内閣総理大臣夫人付き官僚の谷査恵子は、
「平成27年度の予算での措置ができなかったため、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中。」と籠池理事長にFAXをしている。
こんなことを何の癒着もなしに付き人官僚がするはずがないのだ。
忖度を大きく通り越してまさに明確な「指示」を受けて述べたものである。
安倍内閣総理大臣夫人付き官僚谷査恵子のコンタクトに財務省官僚が応じたのである。

イメージ 1

この日本泥棒構造を作り上げたのは言うまでもなく創生「日本」副会長の菅義偉官房長官である。
内閣人事局の初代局長ポストで、杉田和博官房副長官('66年入庁)の人事が直前に撤回され官房副長官で政務担当の創生「日本」事務局長の加藤勝信(旧大蔵省出身、当選4回)が抜擢された。菅義偉官房長官の仕業である。
これで審議官級以上、約600名の人事を決定することになった。要は極右安倍政権の意に沿わない官僚を、要職からパージできるフリーハンドを安部極右官邸が握ったのだ。極右カルト安倍官邸の方針に従った政策をする人物しか幹部に登用しないということを、霞が関に叩き込むためのものだ。」

この記事に

開く コメント(0)

「寄付をするときは、必ずしかるべき人に直接、手渡さなければならない
曽野綾子から教わっていた安倍昭恵のモットー である。

極右カルトの洗脳学園設立のために・・
安倍内閣総理大臣夫人付き官僚の谷査恵子は引き続き口利きの圧力をして行く(=見守ってまいります)と明確にFAXで籠池夫人に伝え励ましている。

イメージ 2


「寄付をするときは、必ずしかるべき人に直接、手渡さなければならない
「寄付をするときは、必ずしかるべき人に直接、手渡さなければならない

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

鹿児島県西之表市長選挙の再選挙は、19日、開票の結果、米軍機の訓練受け入れに反対する、元新聞記者の八板俊輔さん(63)が当然の結果であるが初当選した。
アメリカ軍空母艦載機陸上離着陸訓練の、馬毛島への受け入れの賛否が最大の争点であった。当選した八板さんは反対の立場である。

イメージ 3

日米軍事財界が国民の税金と国民の資産である南の海を奪い取り、戦前と同じように朝鮮・中国・南アジア侵略を画策するアメリカ軍空母艦載機陸上離着陸訓練など容認出来るはずがないのだ

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
森友学園疑惑、
その本筋は国民の資産である国有地がなぜ8億円も値引きされて売られたかということである。
山口県出身迫田英典国税庁長官と財務省と極右安倍政権の関係こそが本筋なのである。
誤魔化しは許されない。
なぜなら、いま漸く、この極右安倍内閣のもとで国民資産の強奪・掠め取りが同じ構造で次々に行われていることが明らかになっているからだ。

イメージ 6

国民の掛け替えのない沖縄の地と沖縄の海が安倍内閣の下で沖縄県民を半殺しにしながら日米の軍事財界に渡されている、同じ構造なのだ。
四国松山市では市民の究極の財産である水道がフランスヴェオリア社に売り飛ばされ料金が2.5倍に跳ね上がっている、安倍極右内閣の日本会議麻生太郎財務大臣の仕業である。
大阪では憲法改悪のためにでっち上げられたインチキ政党が府民の最高財産である市営地下鉄を売り払おうとしている。
腐り切った利権屋が日本のあちこちで、腐敗人脈の極右と組んで公営事業の中に入り込み奪っているのである。
まさに森友学園疑惑の泥棒構造が既に全土を覆いつつあるのだ。

イメージ 7

この安倍極右内閣の泥棒構造を主導する影の組織は2014年5月30日に発足した内閣人事局である。内閣人事局・初代局長衆議院議員加藤勝信は元大蔵官僚であり極右日本会議であり創生「日本」の事務局長である。
安倍内閣の下で発足した内閣人事局は全自動忖度機とよばれ600人の官僚群は安倍極右カルト内閣の利権構造を自動的に忖度して拡大する役目を持たされている。
森友学園疑惑のような泥棒構造が全土を覆いつつあるのは全自動忖度機がフル稼働している証拠である。
森友学園疑惑の中心は、だから初代内閣人事局の人事をごり押し突破した菅義偉官房長官と言える。そう言っても異論を述べる者は永田町にはいない筈だ。


イメージ 5

首相夫人が寄付を渡したか渡さなかったかの癒着構造・ベタベタの利害関係は既に名誉校長や講演の引き受けで証明されている、最早100万云々で新たに癒着を証明する必要もないのである。

安倍晋三100万円寄付問題の重要な根幹は極右利権屋の共謀・癒着による泥棒構造である。
極右利権屋安倍内閣と極右日本会議大阪の籠池理事長は100万円を振り込んだとか寄付したとか女房が名誉校長だとかのベタベタの癒着関係であるということなのだ。
ベタベタの癒着関係がなければ寄付を貰ったとか寄付はしてないとか、名誉校長を引き受けただけでゼニは貰ってない上げていないとかはそもそも出て来ない。

既に、驚くべき癒着が明らかになっている、
安倍昭恵は塚本幼稚園での講演で講演料を受け取っていないと発言している、
安倍晋三もそう言っている。
事実ならベタベタ、底無しの癒着である。
一国の首相夫人が辺鄙な大阪の1幼稚園に数人の秘書付きで足を運び講演を無料で行ったというのだ。
半端な癒着ではない。深い癒着がなければ無料で講演などするはずがない。
極右日本会議の安倍夫婦と日本会議大阪の幹部籠池理事長一家はベッチャリと癒着していたのだ。

イメージ 4

首相の妻昭恵と極右学園理事長籠池が100万円で固く合体していた。
18日の深夜、東京麻布のマンションの一室でマスコミ各社の記者は100万円受領の証拠を固唾を飲んで凝視していた。
安倍内閣菅官房長官のデタラメコメントがいかにインチキであったかが白日の下に晒されたのである。
イメージ 2

籠池理事長が、安倍晋三首相の昭恵夫人から寄付金100万円を受け取ったと話した問題で、新聞社が、学園側がその金を入金した記録と説明している資料の写しを入手した。 
 写しは、学園が計画していた小学校建設寄付用の「払込取扱票」の受領証である。
依頼人の欄に修正テープの上から「森友学園」と手書きされ、テープをすかすと「安倍晋三」と書かれていた。テープには処理した郵便局の印鑑が押してある。
昭恵からの100万円寄付を否定する者は支離滅裂になっている。
昭恵もとうとう「寄付は記憶にない」という稲田朋美防衛相と同じすっとぼけに転じている。
今回の騒動の欠片もなかった2年前にテープで修正していることが却って事実の信憑性を高めている。
●今の状況は2年前には予測できない、籠池が「安倍夫人の講演後、最初の平日」に「安倍晋三」と一旦書いて修正した振り込み用紙で、100万円振り込むなどという意味不明のことを作り話でする理由がまったくない。
籠池長女が菅野完へのインタビューで「匿名でという昭恵の強い要望で寄付名簿には記帳しなかった。」
だからこそ寄付口座には安倍晋三で入金しようとし、不可能だと分って、それでも修正してまで振込みを中止しなかった。箔付けの振込みなら安倍晋三名で出来なければ修正して入金などしない。振込みを止めていたはずだ。

その上100万円が森友学園・籠池内部から出た形跡がないばかりか、不可解な100万円の動きが安倍首相資金管理団体「晋和会」で行われていた。
安倍首相代表「自民党山口県第4選挙区支部」は「昭恵100万円寄付9月5日」の数日前にあたる2015年8月28日に安倍首相資金管理団体「晋和会」に不可解な「100万円」寄付をしている。
「晋和会」の前年からの繰越金は7523万円余である。
同日までにパーティー収入2320万円。であり同年の支出総額は8174万円なのだ。
「100万円」を寄付する必要性などないのだ。不可解な100万円というしかない。

イメージ 3

籠池理事長が、安倍晋三首相の昭恵夫人から寄付金100万円を受け取った話が信憑性を高めているのは、更に加計学園疑惑があるからだ。
そして更に、
2017年3月に動画公開された「もったいない学会」と「第38回縮小社会研究会合同」のシンポジウムで京都大学名誉教授の松井三郎氏が動画中で、「理事長と私が首相官邸のところに行きました。あの人(安倍昭恵)すごいですね。その晩に首相に話してくれて、 首相からすぐに連絡が入ってですね、ぐるっと回って今年に予算がつきました。 8000万円くらい入りました。あのご夫婦のホットラインすごいですね。」と述べ、安倍昭恵夫人に相談したら予算が直ぐに入ってきたと言及していることである。
ここでも安倍昭恵夫婦は口利き圧力を架けて税金を好き勝手に使っている証言が出て来ている。

「安倍政権と憲法改悪で繋がる日本維新松井知事の事業交付金が森友学園に決定していた。」

日本維新の大阪府が2015年1月に臨時の審議会を開いて否定的な意見続出の森友学園に「認可適当」を出さなければ土地取得問題は起きなかった。

29年4月からの開校も未だ決まる前に日本維新松井知事の大阪府は既に28年度の段階で「みどりづくり事業」648万円の補助金交付を決定している。

同じ補助金を他に受けたのは「日本維新の会」本部が入るビルのオーナー維新後援企業「三栄建設」である。三栄建設の青山社長は「経済人・大阪維新の会」副会長である。

森友学園が受け取った「国の補助金」「サステナブル建築物等先導事業」1億1875万円。
大阪市が大阪城の外郭団体廃止後の事業委託先でもある「維新応援団」読売テレビも新社屋で国の「サステナブル建築物等先導事業」補助金受給。
日本維新の橋下徹は読売テレビ「故たかじん氏のそこまで言って委員会」が作り上げた男。


この記事に

開く コメント(0)

恐るべきことが進行していた、自衛隊が国民を徹底して愚弄していたのだ。
殺人の武器を持った巨大組織自衛隊の最高幹部が防衛大臣までコケにして出鱈目の隠蔽を繰り返していた。
南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の「日報隠し」を組織を挙げてしていたのだ。
統合幕僚監部(統幕)の幹部が隠蔽を命令していた。
稲田朋美防衛相が昨年12月16日に、データの有無を確認するための省内調査を指示し、防衛省は同26日に統合幕僚監部によるデータの保管を把握した。
だが、稲田防衛大臣には今年1月27日まで報告しなかった。
陸自は少なくとも1月ごろまでは電子データを保管していたが統幕によるデータ保管を公表した2月以降、稲田防衛大臣は国会答弁で、陸自が文書管理規則に基づきデータを破棄したとの説明を繰り返し「隠蔽(いんぺい)はなかった」と強調して来た。
陸上自衛隊中枢が稲田防衛大臣の指示した省内調査に従わず、データ保管を報告しなかったためだ。
野党やマスコミは国会審議で稲田朋美防衛大臣の統率力が足りないとして「蚊帳の外大臣」と批判してきたが、そういう見え透いた誤魔化し論はやめろ。
極右日本会議の稲田朋美のようなイカレた女だからこそ好き勝手が出来るのだ、そのことを計算した上で防衛大臣にでっち上げられたということをマスコミも野党も知り尽くしていた筈ではないか。
ここに至ってそんなカラクリを知らない振りなんかするなよ。
日米軍事財閥・自衛隊制服組や軍事官僚にとって統率力の欠如した誰からも馬鹿にされるような人物こそ防衛大臣に据えるべき人間なのだ。
そうでなければ好き勝手は出来ないからだ。

イメージ 1

アタマのイカれた人間のクズであった利権屋軍人の関東軍最高参謀の板垣征四郎大佐や関東軍作戦主任参謀の石原莞爾中佐にとって東京の陸軍参謀本部や若槻内閣にマトモな人間がいたら中国東北部に戦線を拡大することは出来なかった。軍部中枢の小汚い幹部連中にとっては、統率力もなく利権に塗れた少し足りない政治家こそ防衛大臣に相応しいのだ。

イメージ 2

自衛隊の日報隠しはまさに「森友疑惑」と同じ構造である。
利権屋の極右カルト安倍内閣を使った国民資産の強奪である。
被害者は朝から晩まで休むことなく税金を毟り取られている国民である。

イメージ 3

現在の自衛隊インチキ防衛予算は実質毎月毎月5000億円で、若者や老人の生活は悲惨なことになっている。
しかも、軍事経済とアベノミクスの出鱈目で生活物価がどんどん値上がりしているし、公共料金も軒並み値上がりしている、
2012-2月24日の閣議決定答弁書で、
「西部航空方面隊司令官」「呉地方総監」「陸上幕僚長」「航空集団司令官」「第一師団長」などそうそうたる自衛隊幹部が三菱(軍事・原子力)財閥の「顧問」として天下りしていることが分かった。
若者の生活を根底から破壊する恐るべき税金搾取の腐敗癒着構造である。

ひとりアタマ数百億円の国民の血税(防衛予算)を軍事財閥に持参して天下る、信じられないような腐敗構造なのである。
国民や貧乏若者をコケにした他では有り得ない腐敗の極みの税金泥棒構造なのだ。
改憲とか集団的自衛権とか尖閣竹島問題とはつまり、国民に対する税金泥棒犯罪のことだ、
「中国や朝鮮の脅威」とか「米艦の護衛」だとかは自衛隊のインチキ防衛予算実質毎月毎月5000億円の拡大のためのフザけた寝言に過ぎない。

野党は国会でインチキ追及は止めろ。
イメージ 4
野党は誤魔化しの追及に国民が怒っていることが分らないのか?
凶暴で腐り切った軍事財界と自衛隊を「コントロール」出来る者などいる筈がない。
稲田朋美という「イカレた咬ませ犬」を叩くだけで凶暴で腐り切った軍事財界と自衛隊の存在そのものを野放しにすれば日本は終わる。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事