POPOのスイーツダイアリー

うみの杜水族館に行きたいなぁ〜。(>∀<)

娘1歳になりました!

9月10日、今日は娘の誕生日です。
記念すべき、最初のバースデー!!

…なんですが、この大雨でパパは昨日から徹夜で仕事です(;_;)
泣く泣く、誕生会は明日の夜に延期。
凄く残念ですが、おそらく一番残念なのはパパ。
娘の誕生日をずっと前からどうやってお祝いするか、あれこれ言ってましたから。

去年の9月10日、まる2日がかりの難産の末に生まれた娘。
流産→不育症治療で授かった待望のベビーでした。

元気な産声を上げましたが、生まれてすぐに嘔吐。
嘔吐物に血が混じっていたそうで、退院前日まで点滴に繋がれ、検査の毎日。
授乳の為、自分の部屋から娘のいる新生児室まで通いました。
(他のママとベビーは母子同室ですが、うちは許可されませんでした)
夜中だと、不安に拍車がかかり、暗い病院の廊下をトボトボ泣きながら歩いたなぁ。

後日、「新生児メレナ」と診断され、先天性疾患などはなく、お産に時間がかかり過ぎた為に、大人でいう胃潰瘍だったそうです。
そういえば、生まれてすぐの娘の頭は何とか出ようと頑張ったみたいで、すっごい尖ってたなぁー。(^_^;)

その後、私の妊娠高血圧と貧血は悪化。
浮腫が更に酷くなり、出産後の体重が出産前より重いというバッドコンディションが続きました。
幸い、浮腫は産後10日目辺りから一気に引き、体重は産後すぐの時から14キロ減。
これに合わせて何故か酷い蕁麻疹が出てしまい、あれやこれやで毎日10数種類の薬を飲んでました。
母乳に影響しないのか…
新しい薬を処方される度、確認しました。

新米ママはみんなそうかも知れませんが、最初の2ヶ月位は自分がまともな親になれるか不安で仕方ありませんでした。
身体もだけど、病院の看護師さんにはメンタルでも随分助けて頂きました。
あの時の恩は一生忘れません。

最初はこんな感じだった私たち親子ですが、娘はほんとーに元気いっぱい〜!
生まれた時に、血を吐いたなんて信じられない位、超健康優良児。
いっぱい食べて、よく寝て、よく泣き、よく笑う!
まだ歩けませんが、掴まり立ちも大分上手になりました。
最近、ツボに入りやすいのか一度笑うと止まりません。何がそんなにおかしい?!
でも、子供の笑顔って本当イイですよね。
目をキラキラさせて笑う娘の笑顔を見ると、なんとも言えない幸せな気持ちになります。(^ ^)

明日の夜には家族3人、楽しくお祝いできますように〜!

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

〜*・ 残暑お見舞い、申し上げます ・*〜


イメージ 1


お久し振りです。
猛暑続きの福島ですが、最近はちょっとだけ涼しくなりましたね。
でも、まだまだ暑い!
30度行かない日は珍しいので、何をしなくても疲れやすいですね。 
どうぞ、ご自愛ください

近況ですが、出産後から患っていた「手根管症」が悪化しています。
夜中から、朝にかけて手が凄く痺れます。
朝ごはんと旦那さんのお弁当作りがちょいとキツイ。。
更に調子が悪いと、痺れで夜中に目が覚めます。
子供を産んで3カ月くらいは、夜泣きであやすのによく抱いていたので、腱鞘炎かと思っていましたが・・・
「手根管症」でした。
30代以降の中高年に多い病気なんで、最初は結構ショックでしたが(ばっちり30代だけど)、
ホルモンの関係で出産後になる人も多いんだそうです。
ネット等で調べると、私はまだまだ軽症。
家事、育児で手に負担がかからないようにして、うまく付き合っていくしかなさそうです。

今月は、仲良しのお友達がふたり出産予定!
どちらも、もういつ生まれても良い時期に入りました。
友達のひとりは、妊娠初期からケトン出ちゃって悪阻が酷くてほんと気の毒。
最近になってからは、糖の数値がギリギリで、入退院の繰り返し。
ゴールはもうすぐ、がんばれ〜!!
私も去年の今頃は、いつ生まれるかとドキドキの毎日だったなぁ。(´▽`)



この記事に

開く コメント(2)

猛暑の時は…

昨日、39度まで気温が上がった福島市。
午後2時過ぎには、福島駅前の温度計は40度を超えていたという話も聞きました。
梅雨明け前だというのに、今年は猛暑でしょうか。( ;´Д`)

さて、そんな暑ーい日にオススメのお店です。
信夫山文庫

イメージ 1



こちら、Facebookで知ったお店だったんですが…
ん? 場所を調べてみたら、あらあら懐かしい〜!
「引地屋」さんだった所でした。
ご存知の方、いるかな?老舗の田楽屋さんだったんですが。(^ ^)
春になると、父方の祖母に手を引かれて、信夫山公園でお花見をした後、こちらで一服というのがお約束でした。

私の母が英語塾の講師をしていた為、幼い頃は、授業の多い土曜日の午後〜夜は信夫山の近くの祖母宅に預けられていました。
信夫山公園にはよくおばあちゃんに連れてきて貰っていたので、この界隈にくると凄く懐かしい気持ちになります。

さて、この日の御目当てはこちらです。( ^ω^ )

イメージ 2



冷た〜いカキ氷!
氷の粒が細かくて、口に含むとスッと溶けます。
はぁ〜、美味しい!( ´▽`)

レトロな扇風機と蚊取り線香の横で頂いたカキ氷。最高です。
そして、何ともノスタルジックな気持ちになれる(笑)。

畳などは綺麗になっていましたが、おそらくお店の中は「引地屋」さんのまま。
そして、記憶が定かではありませんが、このカキ氷に近いカキ氷も「引地屋」さんにあった気がするんです。
(お店に入ってすぐの所に、レトロなカキ氷機が置いてありました)
もしかすると、店主は変わっていない?か、代が変わったとかかなぁー。

さて、なぜ「信夫山文庫」という店名かというと、こちらのお店には沢山の本(文庫本、写真集、漫画などなど)が置いてあり、その本を自由に好きな時間読んで良いということからのようです。
ランチもありますが、日替わりメニューのみ。

以前、お友達とランチした時の日替わりがこちら♪

イメージ 3



イメージ 4



デザート&コーヒーがついて、千円しない位だったと思います。
舞茸ご飯、美味しかった!

のんびり本を片手にゆっくり過ごせるカフェ、まったりしたくなったらオススメですよ。( ^ω^ )

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事