ここから本文です
続・山神のブログ4
邪道・外道ときて今回4は完全な横道

書庫全体表示

新企画ですw 
日帰り入浴不可温泉廃業となった温泉を紹介しようと思うこの企画
我ながらこれは人気が出ない企画だろうなとは思いますが・・・(爆)
数少ない需要があるかも・・・w どうでしょう?w
 
そんな無鉄砲な第一弾は日帰り入浴不可の温泉 
京都府相楽(そうらく)郡南山城(みなみやましろ)村 にある
夢絃(むげん)峡温泉 鶴乃家 です
夢絃峡 名前だけでもおっ!これは!と期待を思わせるネーミングですw
こちらHPでは家族風呂のみ貸切が可とあります
これを見てわたくし電話したのですが
『貸切風呂があると聞いたのですが・・・?』
『いえ!以前からそのようなことはやっていません・・・!』
『えっ・・・・?そうですか・・・やはり日帰り入浴もダメでしょうか?』
『ええ・・・・』
素気(そっけ)ないお返事でした・・・w
HPに偽りありじゃん!怒りを覚えるわたくし・・・
でもよく読むと宿泊客に対するサービスとも読み取れます
わたくしの一人合点だったのでしょうか・・・?w 誤爆?w
 
とりあえず場所だけでも確認しようと近くまで行ってきましたw
HPを見るととても良いロケーションに宿があるように思えてきますw
伊賀川(木津(きづ)川)名張川の合流するたもとに宿はあります
夢絃峡そのものも伝説のある場所です
イメージ 1
 
大和の之丞と名張の姫が許されない恋だと知り身を投げたという言い伝えのある場所
ふたりの名をとって夢絃峡と呼ばれるそうです ロマンチック?
イメージ 7
 
そんなところにある鶴乃家ですが入口が見当たらない・・・
県道82号より宿は川向うに見えるのですが入口はどこ?w
イメージ 2
イメージ 3
 
宿の左手、川のそばに見える岩 釣り鐘岩 と呼ぶそうです
写真で見ていただく通り素晴らしいところに宿があります
わたくしの地図(マップル)には高山ダムから行ける道が載っているのですが
実際に行ったらそんな道はありません・・・
どこだ?どこから行けるのだ?と探したところ県道753号線の橋のたもとにありましたw
イメージ 4
 
これはまたわかりにくいところにありますw
この川沿いに下って行くと・・・
イメージ 5
 
なんと途中で通行不可
『災害の為、Uターン不可 宜しくお願いします(バイク可)』 の案内看板が・・・
ええ〜〜どうなってるの
これだと宿泊客も車で行けないのですが・・・まさかここから荷物持って歩くの・・・?
というか宿の人はどうしているんでしょうね?
まさか営業してないのでしょうか?でも電話には出られたのですが・・・?
の宿です・・・w
このまま突っ切ってもよかったのですがここより先私有地の案内もあったのであきらめることに・・・
宿としては魅力ありそうなのでどなたか宿泊してレポートお願いいたしますw
HPにある川石の円形風呂入ってみたいですw

イメージ 6

追記 2017年再訪しました 記事こちら
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事