ここから本文です
続・山神のブログ 2
邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

書庫長野県

ブログに最近は力をいれておりこちらはおざなりになってます・・・
いくつかすでに温泉には行っているのですが紹介が遅れているのが現状です
そんな中から今回紹介するのは
長野県(久しぶりの長野県ですw) 下伊那(しもいな)郡売木(うるぎ)村 にある
茶臼山(ちゃうすやま)温泉 湯元 塩吹(しおふき)館です
 
こちらの温泉の情報はいつもブログでお世話になってるDESIREさんサイトより
知り得ました
DESIREさんのサイトを見ていたとき、茶臼山温泉が存在することに気づきました
茶臼山って愛知県の山だけどあんなとこに温泉あったっけ?
で、よくよくDESIREさんの情報を読むと長野県だとわかります
それもその温泉、間欠泉が出るらしく おお〜これは行かなくては・・・
というわけで今回間欠泉を見たいがために行ってきましたw
(テレビでしか間欠泉って見たことなかったものですからw)
間欠泉この辺では諏訪湖(すわこ)が有名ですがそこより近いとこに
間欠泉の出るところがあったのですw
(日本全国の間欠泉を紹介しているサイト こちら
 
売木村は長野県と愛知県の境に存在する村です
ここへは様々な行き方があるでしょうが今回は国道151号から向かいました
国道151号から国道418号に入り売木峠を越え売木村へと入ります
(もちろん険(けわ)しい峠越えではなく売木トンネルを抜けるだけですw)
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
 
峠を越え下って行くと信号が・・・ 
イメージ 8
イメージ 4
 
その売木交差点を右折して次の交差点で県道46号に入ります
(もちろんここには塩吹館の案内看板はあります)
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
 
この日県道46号は工事中でお隣の阿南(あなん)町には通り抜けることはできませんでした
ですが塩吹館には行けますと親切にも看板が立ててありました
その先に大きく塩吹館左の看板が・・・
イメージ 9
 
もうそこを入れば宿まで一本道です
イメージ 10
イメージ 11
 
宿の前の駐車場に車を停め、館内に向かいます
イメージ 12
イメージ 13
 
まずはフロントにて日帰り入浴の旨(むね)を伝えます
こちら日帰り入浴は11時より可能です 料金800円を支払います
この日11時40分頃にこちらに到着
まずは先に間欠泉の場所と噴出時間を聞きます
『場所は玄関前の山にございます 間欠泉はちょっとした柵で囲まれています
今の時間ですと次は12時5分過ぎ頃に噴出します
なお山にまむしが出たため山に入るのは危険ですのでご遠慮下さい』
のような説明を受けます
今からお風呂に入ると12時過ぎのは見えないためここで入浴をあとまわしにして
玄関前で待機することにします
(1時間に一回の割合で噴出するらしい・・・ なんでそんなに時間が正確なのか不思議だった・・・
わからず終いだが・・・)
まむしのせいですぐそばで見れないの?ちょっと不満が・・・w
イメージ 14
イメージ 15
 
どうやらの柵らしいです で、待つこと20分ほど・・・
12時8分頃何の前触れ・兆候もなしに突然湯が吹き出ます・・・
イメージ 16
イメージ 17
 
約1分ほどでしょうか?勢いよく出続けます
おお〜! 松の木の高さまで勢いよく吹き出ます 感動ものですw
(ところが館内のお客さんは見向きもされませんでした・・・ 感動してるのはわたくしのみ・・・
ありゃ?みなさん見飽きたのでしょうか?w
ちなみに吹き出す湯は冷泉らしいです ということは湯がかかっても熱くないの?)
まあとりあえず見るもの見たので入浴へと向かうことに・・・w
 
で、実はあとからこそっと吹き出し口をのぞきに行ってます
内緒ですよw)
イメージ 18
イメージ 19
 
なにかノズルのようなものがあったのはやはりがっくりでした・・・w
続く・・・

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事