単車でおでかけ

オートバイでお散歩の写真を載せてます。
寒くなる前にと長野方面に一走りしました。明日の日曜は台風の来場で雨の予定。今やるんです。
ということで、比較的近いが、いつもは通過点の野辺山駅に行ってみました。
なぜ清里駅ではないかというと、最高標高駅だからである。
イメージ 11


もとい、以下、群馬側からの記録です。

まだ群馬側です。途中の踏切で、日本一高い乗車賃と思われる、上信電鉄をぱちり。
何度とっても、図柄が同じではありません。
イメージ 8


道の駅下仁田には、すでに多くのツーリング客が一休みしています。
イメージ 9
ここで、以前買った下仁田焼のぐい飲みは、淡い薄緑の薄口で、時々使っていますが、上品ながら嫌みのない逸品です。焼いている方は、確か伊藤さんとおっしゃられたようですが、陶芸界の鬼才のようです。
繭の灰の釉薬で焼いたものは、ゼロが一つ多く手が出ませんが、妖艶な輝きをしていますね。見るだけでした。
臨時収入があれば手に入れたいですね。世界にいくつもないものですから。
もう売り切れてしまったでしょうかしら。

写真左の小さいショップは、地場物のファーストフードですが、上州名物といえば焼きまんじゅうですが、
いつも串に刺した、みそおでんこんにゃくをいただきます。まだあいていませんでしたので、自販のコーヒーで目を覚まします。


走行、中略・・・・> 群馬から長野に抜ける内山峠ですが、工事が多くよく止められました ・・・・・>
・・・・・・・・・・> 途中、なクラウンに少しあおられました。生身のバイクあおるな。馬鹿か。頭悪いのか。やめてくれー、と。
・・・・>簡単に引き離し、スピードが上がりますが、無事長野側に入りました。・・・・・・>長野に入った途端に、
寒いのです。・・・・・・・>ひたすら走ります。・・・・・・・>佐久から野辺山まで一本道です。・・・
・・・・>16℃の表示が寒さを実感させます。・・・>さらに進むと14℃の表示が。・・・
・・>野辺山の手前のローソンで、アンパン5個入り100円と砂肝焼き鳥串100で、体内から発熱を図ります。
(安い。消費税アップ分の節約も必要ですが、私はケチです、ではなく、時間が惜しいのです。でも、アンパンは2個だけ食べました。)

・・・中略、またひと走り・・


・・・・・> 野辺山駅に着きました。 変わった玄関ですね。 

ちなみに、小海線は、群馬の上信電鉄同様に単線です。レトロですね。ローカルですね。そして、ぶつからないのか心配ですね。
イメージ 1


ちょうどすれ違いで、上り電車が入ってきました。単線ならではの風景です。車両が違いますね。新旧ですか。
イメージ 2
古いほうは、色も形も味ありますね。

駅の横には小さい公園があります。
イメージ 3

公園側のフェンスから、身を乗り出し、最高点の杭が入るようにとりましたが、ヨーロッパの車両のようですね。
イメージ 10


次は、バイクの見学です。
駅前でお会いした二人連れの一台です。見事なキャンプ用のハーレーですね。
カラーコードと合わせて色も素敵ですね。
(PENTAXに付属してついてくるソフトは協力で、RAW現像時にきれいに仕上がります。下の写真は、空冷エンジンのフィンのあたりの質感を出すために、多い焼きと、明暗独立のコントラスト調整しました。C社のカメラのように3000万画素はいりません。400万画素でA4ですから、PENTXのデジイチは1000万画素から2000万画素程度ですが、画素数争いより、紫が出るとか、RAW現像力があり、本体も防水で、山に、ツーリングにはぴったりの一眼ですね。)

気ままなキャンプとのことです。キャンプ場は、疲れたら探すとのことです。
私の4発にはない精神的ゆとりが、うらやましいですね。(勝手にアップすみません。ダウンロード用に、大きめでアップしてあります。そのうち削除しますので、オーナーさんは早めにダウンしてくださいね)
イメージ 4
<Pentax k-10D> ISO250 F10 1/250s    
( 手持ちで、F10まで絞り込みましたので、ISOは250に落としました。こんな時、SVモードでは楽にISOを調整できます。 )

無事、キャンプ場を見つけられたでしょうか。人生は一度ですね。生きている時間を大切にするあなたと連れは、サイコーに幸せですね。

駅の観光案内で観光マップをいただき、野辺山の国立天文台に行ってみました。
色々な波長を検出する、色々な電波望遠鏡が並んでいますが、説明を読まないと、素人には判別できません。
イメージ 5

イメージ 6

大きなパラボラが上を向いているものもあります。

帰路、佐久から内山峠を通り、群馬に抜けます。
群馬側に入るトンネルを抜けた直後に、大きな駐車場がありますので、夕刻の荒船山を撮影。
少し色づいています。
何人もが、命を絶った絶壁です。
何か聞こえてくるような気もします。クレヨンしんちゃんよ、オーイどっからか見ているか。

イメージ 7

八ヶ岳は、見えませんでしたが、最後に雄大な艫岩を間近で見られました。
通り過ぎて、戻りましたが見ごたえのある風景です。思わず、うなります。

フィルム写真がここで36枚になりましたので、キタムラによって出すことにします。
ポジなので、発色は最高で、プロジェクターでの臨場感は、デジタルやネガのプリントでは味わえません。
解像度も、デジイチより良いくらいです。

(プリント代がかからないのでね一枚ずつの枠を付けたマウント仕上げで、約千円です。数か月で一本程度は、小遣いには響きません。)

さらにオプション;
先日、県民ショーでやっていた、富岡市だけの群馬の名物、"ホルモン揚げ"を、R254沿いの富岡市を通過するだけではもったいないので、10本買ってみました。中身はちくわですが、各店秘伝のたれが効いていて、絶品ですね。初めて食べました。ビールやご飯が進むこと間違いありませんでした。

その後、帰路、一回、古いマーチにあおられました。右を見ながら、一時停止もそこそこに、左折するオバ様がたと比べると、バイクが即ドカンと行きませんから、ましですが。車でもバイクでも、こんな人が寄ってくるとやはり、恐怖です。危険ですね。頭の悪いのか、勘違いしているのか、バイク見たことないのか、危険な人が多いこの頃です。みなさんも細心の注意を払って無事の旅を楽しんでください。








この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

秋風をあけ、ビーナスラインのツーリングに行ってみました。

上信越道東部湯の丸インターを降り国道152号を南下、県道62号に右折、武石村を進み、左折し、タイトなつづら折れと洗濯板のような路面でハンドルを取られながら、美ヶ原美術館まで登る。ダケカンバの梢はわずかに色づき始めています。10月はきれいな紅葉が見られそうです。

1. 美ヶ原
イメージ 1美しヶ原美術館の駐車場からは、北方が一望できます。
イメージ 8

イメージ 2
霞んでいますが、霧の多いところですので、これでも今日は視界は良いとのことでした。


2.三峰大展望台-バイクで冷えた体に、キノコ汁200円は、おいしいし、温まりました。
美ヶ原を後にし、扉峠の駐車場で美ヶ原の路線図をパチリし、しばらく走ると、三峰大展望台です。
大展望台からは、浅間、八ヶ岳、富士山などが見渡せます。
大展望台の西の三峰山に登ってみました。展望台が小さく見えます。
イメージ 3

緩やかな丘を5分ほど登ります。イメージ 4

道路から5分ほど登ると諏訪湖が見えてきます。
イメージ 5
< カメラ PenaxK10D + レンズ Σ28-200mm >

イメージ 6
三峰山頂上に付きました。

八ヶ岳方面です。
イメージ 7

北には、美ヶ原の王ヶ頭のホテルと電波塔群が見えます。
イメージ 9

天気も良く事故もなく無事帰れましたが、あとがよろしくありませんでした。

3.バイク給油-危険-コスモのスタンドでガソリンがタンクの上にまき散らされる。

下向きにした途端にタンクとタンクバック、ナビにガソリンがかかりました。
 

  ~・ ・~ ? ? ?
 ウワー!
  タンクバックが、ナビがやられる
ガソリン吹いてるよ 
まだ引き金引いていないし、入れていないぞ。
(ノズルを下に向けただけなのに)

               
・V
  !!

知りませんでしたが、コスモの給油ノズルはどこも引き金を引く前に、ガソリンがこぼれるとのことです。壊れているよと 苦情を言うと、 店員さんが悪びれず教えてくれました。バイクでCOSMOのガソリンスタンドはタンクの上がビシャビシャになります。バイクの時は、コスモ石油では入れないほうが良いと思いました。







この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事