全体表示

[ リスト ]

ギアシフトペダル

いよいよバイクシーズン到来ですね。ドリーム50の過去ネタを少し紹介します。

去年の秋ツーリングの帰り、ギアシフトペダルが徐々に渋くなり、遂には2速と3速しか入らなくなる始末(泣)1速が使えないのはホンマ不便でした。

もしかして、6速ミッションのベアリングの位置ズレが原因かと、急いでコンビニに寄って点検。シフトロッドを動かすとミッション側に問題はなく、明らかにシフトペダルとステップの嵌合部が固着。

取り敢えず、ミッションに不具合がなく一安心(^_^;) 2速と3速でなんとか帰宅し、即修理作業へ。ペダルとステップの嵌合部は、まるで焼き付いたように固着(汗)ハンマーで叩いて、ようやく抜けました。

イメージ 3

固着面をよく観ると、フレッチングコロージョンが発生してました。問題なのは、その原因がHRCキットパーツを組んだエンジンに換装してからかどうかです。前のエンジンの常用回転域は8,000〜13,500rpmだったのが、このエンジンでは16,000rpmまで引っ張っるので、高回転域でのエンジン振動が原因かもしれません。荒れた表面を紙ヤスリで修正して、当面は様子見です。

イメージ 4


また、CR110タイプのアルミ製ペダルを使用しているとブーツの甲の部分が銀色となり、特に今回の不具合でかなり酷くなったので、ペダルの裏にラバーを貼ることにしました。

イメージ 2

ついでに、ブーツも綺麗に!

イメージ 1

さて、今週末から、ドリーム50でのツーリング開始です。

この記事に

閉じる コメント(16)

旅先でミッションが入らなくなると焦りますね。
でも、ミッション自体のトラブルでなくてよかったですね
ペダルとステップの接合部のトラブルで動かなくなるまでいくんですねおそろしい、、、

2017/3/21(火) 午後 2:06 [ ひこ ] 返信する

顔アイコン

青年部会でお忙しい中での記事更新頭が下がるおもいです。
マン島訪問、アルミタンク購入、部会長就任と驚かされる事ばかりです。
今回は、ペダル記事から革に光沢と栄養を与えて蘇生させるリーガル シューラスタークリームTY14 864円を使われ編み上げブーツをメンテされているあたりは、思わず唸りました。

まさか、クリームを身体の一部に塗布されてはいないでしょうね。
炎症に悩んでないか心配デス。
勇気を出して病院へいきませう。(爆)

※某所での2サイクル発言も注視しています。

2017/3/21(火) 午後 2:11 爆風神 返信する

これよくでもないですけど毎日乗ってるウチもなりますよ。
普通かどうか分かりませんが・・・

ペダル渋くなってきたら556吹いといてやればビックリするくらい軽くなりますよ。

メンテ時には定期的にバラしてキレイに拭いといてやれば平気です。

2017/3/21(火) 午後 6:13 [ おたま ] 返信する

顔アイコン

> ひこさん

自宅まで20km程のところだったので、まだマシでした。でも、1速が使えないので、加速が恐ろしく遅く、周りのクルマやバイクに迷惑をかけてしまいました(汗)

2017/3/21(火) 午後 6:33 [ Manx Cat ] 返信する

顔アイコン

> 爆風神さん

編み上げブーツを履く度に、消防団を思い出す今日この頃です(笑)リーガルのシュークリームは香りが良く大変気に入っていますが、流石に人体への使用は躊躇してしまいます。ご察しの通り、女体に目覚めた頃にメンタムやキンカン、アンメルツヨコヨコなどの刺激物に手を出し、大変な目に遭いトラウマとなってしまいました(笑)あと、2ストのマシンは、ラビット消防ポンプとお考えくださいまし<(_ _)>

2017/3/21(火) 午後 6:43 [ Manx Cat ] 返信する

顔アイコン

> おたまさん

私も今まではオイルを差して凌いでいたのですが、今回は「焼き付き」状態になり、ホント焦りました。写真の通り、嵌合部にはグリースが十分に残っており、単なる油切れが原因ではないのが気になります。やはり、定期的な開放検査が必要な感じです。もし、エンジンと共振しているのであれば、ステップの固有振動数を変えるなどの対策が必要かも・・・・(汗)

2017/3/21(火) 午後 6:55 [ Manx Cat ] 返信する

顔アイコン

なんかこの接合部、最初からガタというか遊びが大きい
ですね〜
ホンダが意味も無くガタを許容するとは思えないので
謎です・・・
私もメンテせねばです。

2017/3/21(火) 午後 9:20 ラッキー 返信する

顔アイコン

> ラッキーさん

ノーマルでもガタが多いですよね〜。変にスキマがあるとコジってしまい、上手くチャンジ出来ない時があります。これもコストダウンの結果でしょうか・・・・。

2017/3/21(火) 午後 10:48 [ Manx Cat ] 返信する

アルミ地でも色移りするんですね...
ゴム取ろうと思ってたんですけど...

やはりレザーを貼るのが一番色移りしないのかな

2017/3/22(水) 午前 9:42 [ ChinQ ] 返信する

顔アイコン

> ChinQさん

確かにレザーが一番良いかも知れませんね!ただ、シフトUPする際、ペダルの裏側にそれなりの力が掛かるので、剥がれないように工夫する必要があるかもしれません。

2017/3/22(水) 午前 11:23 [ Manx Cat ] 返信する

顔アイコン

ほーこれは恥ずかしながら初めて聞いたトラブル例でした。
社外ステップの所為かな…とも思いましたが、ウチのも換えてますけど数千km乗っても特に問題起きてませんし、個体差なんですかねえ…。

そういえばこの嵌合部、チェンジペダルとブレーキペダルで違いありますけどそれも何か関係あるのかしら…(ブレーキ側は菱形に穴が空いてる別素材のカラー?が嵌めてある)
対策されるならばWPC加工なんかが有効かもですねえ(=_=)

2017/3/22(水) 午前 11:57 mihoto-k 返信する

顔アイコン

うはー焼き付くこともあるんですか!スゲー

僕のはそこまで回さないので焼き付きはしないと思うのですが
やはりそこは私も”何かのついでにグリスUPする所”です
「渋くなってきたな?」と思ってメンテすると汚いグリスと段付き摩耗でウへーです
もうチョットどうにかならんかったのかと思う部分ですが
過去にはニードルベアリングを仕込んだ人もいました、やってみたいですね(^^)v

2017/3/22(水) 午後 0:53 [ よっ ] 返信する

顔アイコン

> mihoto-kさん

確かノーマルステップの嵌合部は鋼系で表面をクロメート処理?、ペダル側に銅系スリーブを入れているので問題無いと思います。社外ステップはアルミ製なので銅系スリーブよりもイオン化傾向大ということで、ステップ側に接触腐食が起こったのかもしれません。社外ステップのアルミも色々な種類があるので個体差があると思います。シフトペダルとブレーキペダルの違い、予測ですが友金にならないよう別素材にしているような印象です。菱形の穴はグリース保持の為とか?? 一度調べてみます(笑)

2017/3/22(水) 午後 0:54 [ Manx Cat ] 返信する

顔アイコン

> よっさん

いや〜、ニードルベアリングを入れたいっすね〜!ただ、振動でフレッチングを起こったとすれば、ニードルのコロ自体に摩耗が発生する可能性があるので、原因の特定が必要ですね。

2017/3/22(水) 午後 1:00 [ Manx Cat ] 返信する

顔アイコン

アルミかじった感じですね。
滑りをよくするならモリブデングリスですが耐久性がなんとも。
ブーツがそこまで汚れるのは初めて見ました。
そしてめっちゃ綺麗になったのもにも吃驚です。

2017/3/22(水) 午後 7:13 nori 返信する

顔アイコン

> noriさん

モリブデングリスをタップリ塗布していたのですが、このザマです(泣)やはり、機械は奥が深いですね。それとアルミ地のペダルは要注意です(笑)

2017/3/22(水) 午後 7:39 [ Manx Cat ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事