ここから本文です
Guitars & Beers
大好きな音楽とお酒とラーメンのお話し。 ギタリストの和田アキラさんには特別な思い入れがあります。

書庫GUITAR

趣味のギターについて。

ギター収集が趣味ではございませんので記事は少ないです・・・。
記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

超簡単MULTI。

2月19日(日)

晴れ。

風強し。


まぁ、しかし。

以前のNHK朝ドラの“まれ”。

高畑なにがしに続き、

清水なにがし・・・。

騒動連発。

再放送は金輪際無いだろなぁ。


魔性の女桶作文、

イメージ 1


偏屈パティシェ池畑大吾。

イメージ 2


しっかりとした脇役が良かったんですけどねぇ。


さて。

先週の日曜日。

アキラさんLIVEの翌日の帰宅途中。

奥方は都内の実家で下車したのでおひとりさまランチしました。


お隣の埼玉県羽生市の赤城屋さん。

イメージ 3

メニューには無いんですけど、

店員さんに「かき揚げってあります?」と聞くと、

イメージ 15

「あるんだぁ。」

と、まるでキムタクのHEROのマスターのような・・・



すいません嘘です。

店員さん優しく「できますよ。」と。

じゃ、

「大盛り蕎麦とかき揚げで。」


イメージ 4

あまり、

サクッとはしていないかき揚げ。

しっとり衣厚なタイプ?

でもこれはこれでOKです。


イメージ 5

お蕎麦は旨い(好み)です。

大盛りにすればたっぷり食べれますし。

かき揚げ付きで777円也。


足利市のそば処山さん。

館林市のてぶちめんこ一升やさん。

羽生市の赤城屋さん。

この3軒が蕎麦好みの御三家でせうかね?

※美味しいだけじゃなくて、量もなくちゃダメダメ。



さて。

本題。

セミアコ、HISTORY ZSA-CFS。(335コピーモデル)

たまには弾いてるんですけど。

イメージ 6

今までFRとかレスポールは、

まずは歪みを中心に考えて、

&クリーンもって感じで、



歪み系用

アンプ
イメージ 10Hughes & Kettner Tube Meister5

エフェクター
イメージ 11ZOOM GFX-4




クリーン系用

アンプ

イメージ 12 Hughes & Kettner Edition Blue 15R


エフェクター

イメージ 13 BOSS ME-20


この2系統をセレクターで選択していたわけです。

イメージ 14



ですが、

セミアコ。

あまり歪中心には考えておらず。

なので、

どうしようか?


まず2系統はやめて、

アンプは1台。

Tube Meister5でいこうと。

で、エフェクターはコレ。

イメージ 7

Ken Multi Effect5。

コンプ、オーバードライブ、ディストーション、コーラス、ディレイ。

この5種のエフェクトってこってす。

操作が簡単この上ない!!


コンプ、コーラス、ディレイでクリーンを作っておいて。


ちょっと歪みをという場合は、

オーバードライブを追加するか?

TUBEアンプで歪ませるか?

いろいろ試行錯誤中です。


イメージ 8

ワウ・ペダルもかませないで、

ボリューム・ペダルだけでとりあえずは繋いでます。

イメージ 9

まぁ、いろいろとやってみつつ・・・。



で、仔麦くん。

イメージ 17
僕も食べたい。と食事を見守り中。


いつのまにやら?

イメージ 18

またカジカジしてくれたようで・・・。

「こら!! 仔麦。」

にも・・・。

イメージ 16
知らないにゃ〜。



今練習中な曲。

PRISMで、
And In The Evening

コレ、

アコギに聴こえたりもしてしまうのですが。

エレクトリックです。(多分)

こんな音出せるはず茄子ですが、

少しでも・・・。


では、良き日曜日を。

この記事に

開くトラックバック(0)

いらっしゃ〜いぃ!!

12月21日(水)

晴れ。


1976年からGiantsで投手として活躍した加藤初氏が、

お亡くなりになられました。


イメージ 24


派手な方ではありませんでしたが、

江川卓氏の次に好きな投手でした。

ご冥福をお祈りいたします。



さて。

18日の日曜日。

某オークションでポチした、

HISTORY ZSA-CFS(セミアコ)を迎えるため、

振込みも完了させ、

ギター・コーナーのお掃除を。


これで?

とわ、思わぬように・・・。


イメージ 17


ちょっと気になっていた、

ゴールド・トップのレスポールのフレットすり合わせ&調整。

FR-LimitedのFTR(フロイド・ローズ)の修理のため、

よくお世話になってるM-Predさんへ入院させました。




午後は長男、次男とランチをということで。

はい。

ラーメンです。

次男は行ったことないということで、

元町家さんへ。


イメージ 18

ワテクシは、

いつものように、


イメージ 19

中盛、濃いめ、多め。

味玉トッピング。


イメージ 20

長男は、

普通盛、濃いめ、硬め。

&肉飯。


次男も、

普通盛、でも、お好み注文はなし。

&肉飯。



この肉飯。


イメージ 25

チャーシューとニンニクを効かせた、

炊き込みご飯のようです。

イメージ 26


けっこう人気みたいで、

注文しているお客も多いのですが、

ワテクシは未食。

ラーメンだけで十分なので。



して19日月曜日。

ランチは、

市内の老舗秀来軒さんへ。


イメージ 1

冷しはよく食べに行ってましたが、

温かいのは久々だったので、

イメージ 2


忘れてました。

麺硬でお願いするのを。


イメージ 3


メンマもチャーシューも旨しですし、

スープもあっさりで良し。

でも、麺が柔らかスギちゃん。

次回は絶対麺硬で!!



して、昨日20日火曜日。

お蕎麦もね。

ってことで一升やさんへ。


イメージ 4


ごちゃごちゃな店内。

きたなシュラン半歩手前・・・。


イメージ 7


で、たぬき蕎麦。


イメージ 5


お出汁の濃さもちょうどよく、


イメージ 6

太麺なので延び切らないですし。

ご馳走さまでした。



昨夜は、

長男と帰宅が一緒になり、

長男のために買ってあったメンチ&コロッケじゃ嫌だ。

と、ぬかすのでカルボナーラを。


イメージ 8

パスタが1.5mなんですけど、

ほんとは、1.8mくらいが良いんですよねぇ。



で、ワテクシ用に買ってあった〆サバ。

長男が食べなかったメンチ&コロッケをいただきました。

イメージ 27





そして。

じゃん!!


イメージ 9


届きました。


イメージ 10

出品者さんの丁寧な梱包。

感謝です。



で、ケースを開けると、

イメージ 11


もちろんこの仔が黙ってはいません。


イメージ 12


ん?


イメージ 13

ん?

ん?

イメージ 14

なんだ?

イメージ 15

なんだ、なんだ?

イメージ 16


ぼくの新しいおもちゃ?


ってなわけで、

仔麦くんも興味津々な、

ニュー・カマー。




いらっしゃ〜いぃ!!


イメージ 22

というわけで、

9本目の新しい1本が加わりました。


イメージ 21



音出しは、

週末の3連休にでも。

またご報告でも。



今日の1曲。


Jarek Śmietanaで、

イメージ 23



And I love her 


セミアコは初めてなので、

エフェクターのセッティングどうしようかな?

っと。




この記事に

開くトラックバック(0)

12月17日(土)

晴れ。

この時期になってくると、

ぼちぼち気になってくるのが『箱根』です。

紫の襷はどうでせうか?

きっと、ターコイズブルーの襷が強いんでせうね?



さて近況から。

久しぶりに伊勢崎方面に所用があったので、


イメージ 1


ランチは銀輪家さんにしました。


旨い店という期待を持って。


ラーメン。

多め、

濃いめで。


イメージ 2

サービスの小ライスとともに着丼。

あいかわらずスープは少なめです。


イメージ 3


海苔3枚、チャーシュー、ほうれん草。

壱系ラーメンの特徴の?

うずらの卵。



久々だから?

美味しくなくはないのですが、

スープはドロっとして濃厚&クリーミーなんですけど、

以前のあのガツン感が少し薄れてきてしまったような?


それとも?

短期間で味覚が変わってきてるのでせうか?

食べ終わってからの以前ほどは『旨かったぁ!!』感も若干足りず?

ん〜。

残念!!



それにしても、

家系流行り?


伊勢崎市にもう1軒家系ラーメンがオープンしてました。

横浜家系ラーメン極家さん。


イメージ 6
(拾い画)


伊勢崎市で用を済ませ川向の本庄市へ行っても、

またまた家系の新規店。

横浜家系ラーメンわだい家さん。


イメージ 7
(拾い画)


両店に共通の『濃厚』の文字。

この『濃厚』と書いてあるお店はだいたいが、

壱系と呼ばれる濃厚でドロっとクリーミーなスープが特徴の、

家系の中でもNEW WAVEって感じでせうか?

このスープ。

どこぞの工場で作ってるスープのようです。

最近蔓延ってきているのはほとんどがこの一派ですねぇ。


家系総本山吉村家の流れを組む自家仕込みのスープの、

いわゆるOLD WAVEのお店ほうが好みかもです。


この『濃厚』の文字のあるNEW WAVEのお店に数軒お邪魔して食しましたが、

どうも自分の好みには合いませんで。



行くことはないかなぁ〜。



さてさて。

ついに、

ポチっとな。

イっちゃいました。


Semi-Acoustic Guitar。

セミ・アコ。


イメージ 4



HISTORY ZSA-CFSという、

ES-335のコピーモデルです。



Specは、

Body Top : Maple
Body Side & Back : Maple
Center Block : Maple
Neck : Mahogany 1P
Fingerboard : Rosewood
Frets : C.F.S. 22F
Scale : 314mm
Neck Joint : Set-Neck
Pegs : Grover GH-102/CR
Nut : Cow Bone
Front Pickup : Louis BH-1n/NI
Rear Pickup : Louis BH-1b/NI
Controls : 2VOL, 2TONE,
3WayToggleSW
Bridge : S.G.F-K/CR
Tailpiece : F.G.T-K/CR


イメージ 5


HISTORYは、島村楽器店のオリジナルブランドで、

Guitarの制作はあの『フジゲン楽器』です。

コレが決め手でした。

新品本体価格は125,000円(別)。

41,500円で落札〜。

中古市場でも5〜6.5万くらいなので、

まぁまぁってところですかね?


クリスマスまでに届きますか?




今日の1曲。

まぁ、こんな音が出せたらなぁ〜と。



Jarek Smietana


Black Orfeus



届くのが楽しみです。


では、良き週末を!!

この記事に

Seymour Duncan TB-4 on FR-155S

7月10日(日)

晴れ。

高校野球の地区大会も始まり、

真夏へまっしぐらですね・・・。

暑くなりすぎて否歓迎なんですけど。



さて。

試作品第一号。

今年も我町にPRISMをお呼びすることが決まりました。

フライヤーです。


イメージ 1


あ、誤字発見。

コレってペイントで作っているので訂正は出来ないのです。

作り直し・・・。

ガッカリだよぉ〜。



PRISM LIVE 見に行っても良いよぉ〜という方。

ゲスブに秘密でご記入ください。

優先受付いたします!!



さて。

あのJeff BeckさまのTelecasterのために

開発されたPUが元になっているという、

JB Model Seymour Duncan TB-4。


イメージ 5



和田アキラさんの12号機にも搭載されているPUです。

だからって同じ音かっていうと?

そうでもなかったりするわけですが・・・。



当初は、この子。


イメージ 6



FR-Limitedのブリッジを直して(FRTのスタッド・アンカーが回らない。)

弦高を低くして、

TB-4を搭載しようと思っていたのですが・・・。

無理やり回すとボディが割れるかも・・・。



なので、断念。



こちらの子。



イメージ 7


FR-155Sに搭載することにしました。

で、M-Predさんへ。



イメージ 3



サスティナーが付いているために回路が複雑なのです。

しかも4芯のタップ付きですし。



イメージ 2


で、入院することに。

完成の連絡が入り、

昨日の甲府帰りに寄って退院しました。


イメージ 8


PUの高さを調整し、

アキラさんのギターを作っている西條さんの

『PUはできるだけ弦に近く。』のお言葉通りに調整。


イメージ 4


完成いたしました。


イメージ 9


残念なことになってしまった、

FR-Limitedくん。(上)

まぁ、弾けないわけではないのですが・・・。


これからはメインに使っていこうかと思っている、

FR-155Sくんなのでした。(下)


早速、音出し。

TB-4を搭載したFR-155Sくん。

ちょっと暴れん坊でやんちゃになった感じですか?



今日2曲め。

またまたPRISMで。

大好きな曲です。


Ones


明るいBallads。

岡田治郎さんの曲です。


気持ちよさ気に唄う、

伸びやかなギターの音がほんと好きです。




この記事に

開くトラックバック(0)

6月12日(日)

曇り。

昨日、我が街はなんと33.7℃だったとか。

今年も酷暑の予感・・・・。


さて。

昨日の晩飯。

奥方が所用で不在のため晩飯当番。


で、息子's 晩飯。


イメージ 2


ニンニク醤油に生姜とお酒で漬け込んで焼き揚げ。

鶏唐焼き揚げ&豚汁定食です。


で、わてくし晩飯。


イメージ 3


はい。

冷し中華。

家でもかい!?

でございます。



さてさて。

7月2日にある、

PRISMのドラマー、

木村万作さんの企画。

『万ちゃんと学ぼう&遊ぼう!』


イメージ 4



リクエスト曲数が少なかったら、

参加しなきゃかな?

などと思い、

最近Guitarを良く触ってます。


イメージ 5



よく触っているのが、


メイン・ギターのFernandes FR-Limited、


AriaProⅡのFV-650D なんちゃってFlyingVの2本。


FVは弦高も低めでまぁまぁ弾きやすいのですが、



FRがちょっと弦高お高めで・・・。


イメージ 6


もうちょいと低くしようか?

などと思い、


イメージ 7


レンチで調整しようと思ったら、

回らない。

まったく回らない。

テコでも動かんとはこのこと?

レンチが折れてしまいそう・・・。


おやおや?

こりゃ、プロにたのまなきゃかな?


お隣のO市にあるWood StockというGuitar屋さんにお願いしよっと。

PRISMのLiveポスターやフライヤーなどをお願いしてばっかだし。

たまにはね?


いつもお世話になってるM- Predさんごめんなさい。


で、

音。

FVのリアに

Seymour Duncan JBJというピック・アップを取り付けたら、

コレが良いのですよ!!

FRよりよほど良い(好きな)音じゃん!?


でも。

メインはやっぱFR-Limitedだし。

人前で弾くかもしれないのになんちゃってFlyingVってのもね?



そうだ、

ついでにPUも交換してもらちゃおう。


FernandesオリジナルのFHM-3210というPUから、

手持ちの、


イメージ 8


Seymour Duncan TB-4


イメージ 9


和田アキラさんのメインギターSAW-12にも装着されているPUです。


イメージ 1


だからって、同じ音になるのかって話ですけどね?


で、何を練習しているかというと。


今日の1曲。

Gary Mooreで、


The Prophet


ではでは、

良き日曜日を。

あ、今日は結婚記念日だ。

何回目だ?

この記事に

開くトラックバック(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事