性的マイノリティに関する政策調査プロジェクト(愛媛)

同性愛や性別の違和感など、性的マイノリティについて政治家に真正面に公開質問!

2012衆議院議員選挙

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

2012衆議院議員選挙立候補予定者への「性的マイノリティに関するアンケート」 
以下の政党へ回答をお願いしています。届き次第順次公開させていただきます。
(2012年12月5日現在)

アンケート期限
第1次締め切り 平成24年11月30日(金)まで
引き続き回答をお待ちしています

・民主党 ★回答あり 
・自由民主党 ★回答あり
・国民の生活が第一
・公明党 ★回答あり
・日本共産党 ★回答あり
・社会民主党 ★回答あり
・新党大地・真民主党
・みんなの党
・国民新党 ★回答あり
・新党改革
・新党日本
・みどりの風
・日本維新の会 ★回答あり
・減税日本
・日本未来の党 (追加送付12/3)

合併などの変化が激しいですが以上の政党に出しております

■回答内容は以下です

「性的マイノリティに関するアンケート」 
(2012衆議院議員選挙比例 政党)

以下の質問に対し貴党の政策や主張に近いものを○で囲むか、当てはまらない場合は自由にお答えください。

/邑¬簑蠅箸靴篤雲愛者や性同一性障害者らの性的少数者について取り組んでいくことをどう思われますか?
(複数回答可)

 【A】人権問題として積極的な取り組みが必要だ
 【B】人権問題として取り組まなくてよい
 【C】同性愛に人権という考えはあてはまらないように思う
 【D】個人的な問題であり差別や偏見を被るとしたら同性愛という立場を自ら選択したことに原因がある
 【E】答えられない/分からない
 【F】その他自由筆記(                    )

●民主党【A】
●自由民主党【B】人権問題として取り組まなくてよい
●公明党【A】
●日本共産党【A】
●社会民主党【A】
●国民新党【E】
●日本維新の会【A】

                     
∪的少数者の人権を守る施策の必要性についてお聞きします(複数回答可)

 【A】社会の理解が不足している課題なので積極的な啓発や施策が必要だ
【B】差別や偏見は特段に無いと思うので積極的な取り組みは必要ない
【C】人権問題として扱うものではない    
【D】同性愛や性同一性障害を助長していくような施策は必要無い
【E】性同一性障害者への施策は必要だが、同性愛者へは必要がない
【F】答えられない/分からない
【G】その他自由筆記(                    )

●民主党【A】積極的な啓発や施策が必要
●自由民主党【E】性同一性障害者への施策は必要だが、同性愛者へは必要がない
●公明党【A】積極的な啓発や施策が必要
●日本共産党【A】積極的な啓発や施策が必要
●社会民主党【A】積極的な啓発や施策が必要
●国民新党【F】
●日本維新の会【A】積極的な啓発や施策が必要


F雲愛者の多くは10代の思春期において、性の目覚めとともに自覚するものが多く、自分が他と違うことに気がつき孤独となりがちです。性別の違和感を持つ人の場合はもっと幼い頃より自覚があります。同性愛への偏見は子どもたちにも根付いておりイジメにつながる要因になっています。性的マイノリティはクラスに1,2名いる割合と言われていますが、当事者の生徒を想定した学校教育の必要性についてお聞きします。(複数回答可)
 
 【A】年齢に応じた形で、学校教育において性の多様性(性的指向→異性愛や同性愛などがあることなど)を教え、差別や偏見を取り除いていく必要がある
 【B】生徒と向き合えるよう、まずは教職員向けの研修が必要だ 
 【C】学校教育で教えていく必要は無い 
 【D】答えられない/分からない
 【E】その他自由筆記(                    )

●民主党【A】【B】
●自由民主党【A】【B】
●公明党【A】【B】
●日本共産党【A】【B】
●社会民主党【A】
●国民新党【D】
●日本維新の会【A】【B】


だ同一性障害者が本来の性で生きようとしたら解雇されるという事例がありました。また、同僚からの差別を会社は放置し、差別を防止するどころか差別を受けた当人だけを部署移動させるなども起きています。どう思われますか?

 【A】性的マイノリティを理由とする解雇や不当な人事は人権侵害である
 【B】雇用者の判断に委ねられるべきものだ
 【C】仕方がない部分もある
 【D】答えられない/分からない
 【E】その他自由筆記(                    )

●民主党【A】
●自由民主党【A】
●公明党【D】
●日本共産党【A】
●社会民主党【A】
●国民新党【D】
●日本維新の会【B】


ゼ殺やいじめの問題における隠れた原因に、性的マイノリティへの無理解があることが考えられています。同性愛者は異性愛者の6倍自殺率が高い調査もあり、ハイリスク層への予防対策として大いに意識しておくべきことと考えられますがどう思われますか?

 【A】自殺・いじめ対策に性的マイノリティへの意識を持って進めていくべきだ
 【B】特に意識する必要はない
 【C】答えられない/分からない
 【D】その他(                        )

●民主党【A】
●自由民主党【A】
●公明党【A】
●日本共産党【A】
●社会民主党【A】
●国民新党【C】
●日本維新の会【A】


性同一性障害との診断を受け、女性から男性に戸籍上の性別を変更した夫が第三者の精子を使って妻との間に人工授精でもうけた子について、法務省は嫡出子として認めていません。そのことについてどう思われますか?(複数回答可)

 【A】子供が戸籍上の差別を受けないように嫡出子とすれば良い
 【B】性別を変更した夫が認知するのならば夫の嫡出子として問題ないと思う。
 【C】嫡出子・非嫡出子という区別自体が差別であると思う。
 【D】この夫の生物学的な子とは認められないので特別養子縁組として自身の子とすればよい
 【E】答えられない/分からない
 【F】その他自由筆記(                    ) 

●民主党【E】
●自由民主党【D】
●公明党【E】
●日本共産党【A】
●社会民主党【A】
●国民新党【E】
●日本維新の会【C】


Г海里燭咫▲▲瓮螢では同性婚を支持したオバマ大統領が再選されました。海外では同性婚や同性同士でも夫婦と同等の社会保障を受けられる制度が広がっています。性的少数者も愛するもの同士で人生を共に歩んでいきたいと考えますが(相続、社会保障などで不安があります)、日本ではどのようにしていくべきだと考えますか?
 
 【A】同性でも婚姻制度を適用できるようにすべきだ。
 【B】現在の結婚に変わる制度、異性同性を問わず利用できるパートナー制度が出来るべきだ
 【C】こうした制度は異性間のものであるべきで特に必要ない
 【D】答えられない/分からない
 【E】その他自由筆記(                    )  

●民主党【D】答えられない/分からない
●自由民主党【C】こうした制度は異性間のものであるべきで特に必要ない
●公明党【D】答えられない/分からない
●日本共産党【B】現在の結婚に変わる制度、異性同性を問わず利用できるパートナー制度
●社会民主党【A】同性でも婚姻制度を適用できるようにすべきだ
●国民新党【D】
●日本維新の会【A】同性でも婚姻制度を適用できるようにすべきだ



■さらに続きます 続きはこちらへ■
http://blogs.yahoo.co.jp/project_gl05/63786455.html

 
※アンケートの結果は、当プロジェクトのホームページブログにて公開するほか、全国の支援者・関係者およびマスコミに配布いたします。アンケートの返信が無い場合は、無回答として発表させていただきます。お忙しいところ恐縮ですがご返答いただきますようご協力をお願い申し上げます。

アンケート期限 
第1次締め切り 平成24年11月30日(金)まで  
(遅れた場合も順次公開していきます)

レインボープライド愛媛
http://rainbowpride-ehime.org/
(性的マイノリティに関する政策調査プロジェクト)
http://blogs.yahoo.co.jp/project_gl05
rainbowpride777@gmail.com

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

http://blogs.yahoo.co.jp/project_gl05/63786456.html
こちらの続きです



日本でも生涯未婚率が高くなり単身者が増加しています。同性婚やパートナー制度の無い日本では、性的マイノリティも単身者として老後を迎えることになります。性的マイノリティに関わらず、広く単身の国民に向けた施策についてお聞きします。単身者の増加に伴う社会の変化に、どのような施策が必要とお考えですか?(複数回答可)

 【A】単身者でも豊かに不安無く暮らせる社会を目指すための施策を考えたい
 【B】公営住宅などで単身者が優先的に入れるようにする
 【C】共同生活を行うものを世帯や家族とみなす制度を導入する
 【D】シェアハウスへの支援や補助を行う
 【E】単身者の孤立を防ぐため、若いうちからの当事者同士や地域とのつながりを作れる為の施策を実施。
 【F】シングルでの子育てがよりしやすくなるための施策を充実させる
 【G】未婚者が減るように婚活支援をしていく
 【H】単身者には独身税など社会負担を増やす
 【I】単身でいることは自己責任であるため、施策は特に必要ない  
 【J】その他自由筆記
  (                          ) 

●民主党【A】【E】【F】
●自由民主党【J】その他
●公明党【A】
●日本共産党【A】【C】【E】【F】
●社会民主党【A】【C】【D】【E】【F】
●国民新党【J】回答できない
●日本維新の会【F】


孤立しがちな性的マイノリティの人々が繋がることができる場としてコミニティスペース(施設)が地域に出来ればと思いますが、公的な支援は可能だと思われますか?

 【A】性的マイノリティ専用のコミニティースペースを市や県が設置する
 【B】人権センター、男女共同参画センター、福祉センターなど既存施設の一角に用意できるよう後押しする
 【C】当事者団体などに補助金等を出して団体施設運営の協力ができれば良い
 【D】性的マイノリティの為の施設は必要ない
 【E】答えられない/分からない
 【F】その他自由筆記(                  ) 

●民主党【E】(各地域の実情を踏まえて検討)
●自由民主党【F】その他
●公明党【E】
●日本共産党【A】【B】
●社会民主党【A】
●国民新党【E】
●日本維新の会【E】


男性同性愛者は実質的に「献血」が出来ないことになっています。そのことについてどのように思われますか?複数回答可

 【A】男性同性愛者だからといって献血を断ったり、断る問診で差別を助長するのはのはおかしい
 【B】HIV感染の確率が高く感染の不安があるのだから断るのが妥当だ
 【C】日赤の判断を尊重したい
 【D】答えられない/分からない
 【E】その他自由筆記(                    )

●民主党【D】
●自由民主党【E】その他(献血の可否の判断基準は、専門家による疫学的な観点からの議論を踏まえて日本赤十字社が決定していると承知していますが、献血の善意を示していただいた方がきちんと納得いただけるよう、丁寧に説明し、理解を得ることが重要と考えます)
●公明党【D】
●日本共産党【E】その他(同性愛者の献血かどうかにかかわらず、血液の検査は厳密におこなわなければならない)
●社会民主党【A】
●国民新党【D】
●日本維新の会【C】


HIV/エイズなどの性感染症の感染拡大が深刻化していますが、予防対策や啓発についてどのようにお考えでしょうか? 複数回答可

 【A】年齢に応じた学校教育の現場で、正しく実用的な性教育・予防啓発を行うべき 
 【B】男性間の性的接触など、感染が進んでいる層に対しもっと施策を注入していくべきだ                           
 【C】現在の程度で、幅広く社会的な教育や啓発を行っていったので良い
 【D】性行為という自己責任の部分が多く、個人や家庭の問題である 
 【E】答えられない/分からない
 【F】その他(                        )

●民主党【A】
●自由民主党【C】
●公明党【A】
●日本共産党【A】【B】
●社会民主党【A】
●国民新党【E】
●日本維新の会【A】


性的マイノリティの人々を応援するための施策について何か考えがありますか?

 【A】これから考えていきたい
 【B】特に不要と思う
 【C】分からない
 【D】考えがある方はこちらに自由にお書きください
 (                              )

●民主党【D】(人権委員会設置法案を早期成立を図る)

●自由民主党【D】(性同一性障害については、性同一性障害者の性別の取り扱いの特例に関する法律に基づき所要の施策を実施しています。)

●公明党【D】(今回の衆議院議員選挙に際し、以下の通り、性的マイノリティの方々を支援するための政策を掲げる予定です(近々発表の衆院選政策集に掲載予定)。今後、これらの政策をもとに、性的マイノリティの方々が暮らしやすい社会の実現に向け、努力してまいります。性的マイノリティの人々が暮らしやすい社会の構築→性的マイノリティの人々への理解を深め、偏見や差別をなくすことを目的とした多方面にわたる啓発や人権相談体制の強化など、必要な施策の充実に努め、性的マイノリティの人々が暮らしやすい社会を構築します。性同一性障がいについいて、精神保健福祉センターなどの相談窓口体制の強化や、学校教育での配慮を図るとともに、医療や人権分野の環境整備を進めます。)

●日本共産党【D】(日本共産党のホームページにある各分野政策の「34.いのち・人権の保障」http://www.jcp.or.jp/web_policy/2012/11/2012-34.htmlを参照してください

●社会民主党【D】(性的指向や性自認を理由とした職業・雇用に関する差別、公営住宅や高齢者施設の入所などについての差別的取扱いを禁止します。教育現場での啓発や当事者へのサポートを進め、性的指向や性自認を理由としたいじめについて実態調査し、対策を講じます。「性同一性障がい者特例法」を改正して適用範囲を拡大するとともに、性別適合手術等への健康保険適用をはかります。)

●国民新党【C】答えられない

●日本維新の会【A】



■最後に今回のアンケートの感想や、当事者やその家族の皆さんへのメッセージなど自由にコメントをお願いします。

●民主党【無記入】

●自由民主党【無記入】

●公明党
この度は貴重なご意見を頂き、誠にありがとうございました。今回のアンケートで明確に回答できなかった点については、政府の検討状況や当事者団体の皆様のご意見を踏まえつつ、上記の政策の推進を基本に、今後、党内で十分な議論を進め、必要な具体的方策を検討してまいります。

●日本共産党
日本共産党は性的マイノリティのみなさんの人権を守り、社会的な地位向上のために奮闘します。

●社会民主党
社民党は性的マイノリティの方々への偏見解消に取り組みます

●国民新党
お尋ねのことにつきましては、どのような観点からお答えすべきか、大変に悩みました。まず「人権問題」なのかについても、意見が分かれ、責任あるお答えが用意できませんでした。申し訳ありません。

●日本維新の会【無記入】



以上です。ご回答ありがとうございました。

※アンケートの結果は、当プロジェクトのホームページブログにて公開するほか、全国の支援者・関係者およびマスコミに配布いたします。アンケートの返信が無い場合は、無回答として発表させていただきます。お忙しいところ恐縮ですがご返答いただきますようご協力をお願い申し上げます。

アンケート期限 
第1次締め切り 平成24年11月30日(金)まで  
(遅れた場合も順次公開していきます)

レインボープライド愛媛
http://rainbowpride-ehime.org/
(性的マイノリティに関する政策調査プロジェクト)
http://blogs.yahoo.co.jp/project_gl05
rainbowpride777@gmail.com

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2012衆議院議員選挙立候補予定者への「性的マイノリティに関するアンケート」 
以下の皆さんに回答をお願いしています。届き次第順次公開させていただきます。
(2012年12月10日現在)

アンケート期限
第1次締め切り 平成24年11月30日(金)まで
(まだの方も届き次第に公開します)


回答内容は下へ!

【愛媛1区】
永江 孝子さん(民主・前)
塩崎 恭久さん(自民・前)★回答あり
田中 克彦さん(共産・新)
池本 俊英さん(維新・新)★回答あり

【愛媛2区】
村上誠一郎さん(自民・前)
友近 聡朗さん(生活・新)
竹中由美子さん(共産・新)★回答あり
西岡  新さん(維新・新)

【愛媛3区】
白石 洋一さん(民主・前)
白石  徹さん(自民・新)
植木 正勝さん(共産・新)★回答あり
森  夏枝さん(維新・新)★回答あり

【愛媛4区】
高橋 英行さん(民主・前)
山本 公一さん(自民・前)
西井 直人さん(共産・新)★回答あり
桜内 文城さん(維新・新)

■    ■    ■

「性的マイノリティに関するアンケート」回答     
(2012衆議院議員選挙立候補予定者)

次の質問に対し考えに近いものを○で囲むか、当てはまらない場合は自由にお答えください。複数回答可

\的少数者(性的マイノリティ)という言葉をご存知でしたか?

 【A】知っていた
 【B】今回はじめて知った
 【C】その他(                      )            
●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【A】知っていた
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【A】知っていた
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】知っていた
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【A】知っていた
●森  夏枝さん(3区 維新・新)【A】知っていた
●西井 直人さん(4区 共産・新)【A】知っていた
     

同性愛と性同一性障害の違いはご存知でしょうか?

 【A】良く分かる
 【B】だいたい分かる
 【C】よくは分からない
 【D】その他(                      ) 

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【A】良く分かる
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【B】だいたい分かる
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】良く分かる
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【A】良く分かる
●森  夏枝さん(3区 維新・新)【A】良く分かる
●西井 直人さん(4区 共産・新)【B】だいたい分かる


松山市でも性的マイノリティの人権は2012年から人権重要課題となりました。国や愛媛県においても以前から人権問題として取り組まれていることはご存知でしたか?

 【A】知っていた
 【B】今回はじめて知った
 【C】その他(                      )  

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【A】知っていた
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【A】知っていた
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】知っていた
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【A】知っていた
●森  夏枝さん(3区 維新・新)【A】知っていた
●西井 直人さん(4区 共産・新)【B】今回はじめて知った


た邑¬簑蠅箸靴篤雲愛者や性同一性障害者らの性的少数者について取り組んでいくことをどう思われますか?(複数回答可)

 【A】人権問題として積極的な取り組みが必要だ
 【B】人権問題として取り組まなくてよい
 【C】同性愛に人権という考えはあてはまらないように思う
 【D】個人的な問題であり差別や偏見を被るとしたら同性愛という立場を自ら選択したことに原因がある
 【E】答えられない/分からない
 【F】その他自由筆記(                  )

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【A】
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【A】
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【A】
●森  夏枝さん(3区 維新・新)【A】
●西井 直人さん(4区 共産・新)【A】
                     

ダ的少数者の人権を守る施策の必要性についてお聞きします

 【A】社会の理解が不足している課題なので積極的な啓発や施策が必要だ
 【B】差別や偏見は特段に無いと思うので積極的な取り組みは必要ない
 【C】人権問題として扱うものではない
 【D】同性愛や性同一性障害を助長していくような施策は必要無い
 【E】性同一性障害者への施策は必要だが、同性愛者へは必要がない
 【F】答えられない/分からない
 【G】その他自由筆記(                  )

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【A】
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【A】
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【A】
●森  夏枝さん(3区 維新・新)【A】
●西井 直人さん(4区 共産・新)【A】


ζ雲愛者の多くは10代の思春期において、性の目覚めとともに自覚するものが多く、自分が他と違うことに気がつき孤独となりがちです。性別の違和感を持つ人の場合はもっと幼い頃より自覚があります。同性愛への偏見は子どもたちにも根付いておりイジメにつながる要因になっています。性的マイノリティはクラスに1,2名いる割合と言われていますが、当事者の生徒を想定した学校教育の必要性についてお聞きします。(複数回答可)

 【A】年齢に応じた形で、学校教育において性の多様性(性的指向→異性愛や同性愛などがあることなど)を教え、差別や偏見を取り除いていく必要がある
 【B】生徒と向き合えるよう、まずは教職員向けの研修が必要だ 
 【C】学校教育で教えていく必要は無い 
 【D】答えられない/分からない
 【E】その他自由筆記(                  )

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【B】
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【B】
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】と【B】
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【A】
●森  夏枝さん(3区 維新・新)【A】と【B】
●西井 直人さん(4区 共産・新)【A】


Ь昌海砲いて、性同一性障害者が本来の性で生きようとしたら解雇されるという事例がありました。また、同僚からの差別を会社は放置し、差別を防止するどころか差別を受けた当人だけを部署移動させるなども起きています。どう思われますか?

 【A】性的マイノリティを理由とする解雇や不当な人事は人権侵害である
 【B】雇用者の判断に委ねられるべきものだ
 【C】仕方がない部分もある
 【D】答えられない/分からない
 【E】その他自由筆記(                  )

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【A】
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【A】
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【A】
●森  夏枝さん(3区 維新・新)【A】
●西井 直人さん(4区 共産・新)【A】


┝殺やいじめの問題における隠れた原因に、性的マイノリティへの無理解があることが考えられています。同性愛者は異性愛者の6倍自殺率が高い調査もあり、ハイリスク層への予防対策として大いに意識しておくべきことと考えられますがどう思われますか?

 【A】自殺・いじめ対策に性的マイノリティへの意識を持って進めていくべきだ
 【B】特に意識する必要はない
 【C】答えられない/分からない
 【D】その他(                      )

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【A】
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【A】(松山市では議員提案で自殺対策基本条例を策定した)
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【A】
●森  夏枝さん(3区 維新・新)【A】
●西井 直人さん(4区 共産・新)【A】


■■■質問は以下へ続きます■■■
http://blogs.yahoo.co.jp/project_gl05/63781006.html


レインボープライド愛媛
http://rainbowpride-ehime.org/
(性的マイノリティに関する政策調査プロジェクト)              
http://blogs.yahoo.co.jp/project_gl05   
rainbowpride777@gmail.com

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

http://blogs.yahoo.co.jp/project_gl05/63781008.html
上記質問からの回答つづき
 


性同一性障害との診断を受け、女性から男性に戸籍上の性別を変更した夫が第三者の精子を使って妻との間に人工授精でもうけた子について、法務省は嫡出子として認めていません。そのことについてどう思われますか?(複数回答可)

 【A】子供が戸籍上の差別を受けないように嫡出子とすれば良い
 【B】性別を変更した夫が認知するのならば夫の嫡出子として問題ないと思う。
 【C】嫡出子・非嫡出子という区別自体が差別であると思う。
 【D】この夫の生物学的な子とは認められないので特別養子縁組として自身の子とすればよい
 【E】答えられない/分からない
 【F】その他自由筆記(                   )

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【E】
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【F】(法律や倫理の点から理解を深めたい)
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】と【C】
●植木  正勝さん(3区 共産・新)【C】
●森 夏枝さん(3区 維新・新)【B】
●西井 直人さん(4区 共産・新)【A】


このたび、アメリカでは同性婚を支持したオバマ大統領が再選されました。海外では同性婚や同性同士でも夫婦と同等の社会保障を受けられる制度が広がっています。性的少数者も愛するもの同士で人生を共に歩んでいきたいと考えますが(相続、社会保障などで不安があります)、日本ではどのようにしていくべきだと考えますか?

 【A】同性でも婚姻制度を適用できるようにすべきだ。
 【B】現在の結婚に変わる制度、異性同性を問わず利用できるパートナー制度が出来るべきだ
 【C】こうした制度は異性間のものであるべきで特に必要ない
 【D】答えられない/分からない
 【E】その他自由筆記(                  )  

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【E】(日本の家族観にも関わる問題だが、性的マイノリティの話がなるべく不利な立場に追いやられないための配慮等を真剣に議論すべき)
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【F】(法律や倫理の点から理解を深めたい)
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】と【B】
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【B】
●森  夏枝さん(3区 維新・新)【B】
●西井 直人さん(4区 共産・新)【A】


日本でも生涯未婚率が高くなり単身者が増加しています。同性婚やパートナー制度の無い日本では、性的マイノリティも単身者として老後を迎えることになります。性的マイノリティに関わらず、広く単身の国民に向けた施策についてお聞きします。単身者の増加に伴う社会の変化に、どのような施策が必要とお考えですか?(複数回答可)

 【A】単身者でも豊かに不安無く暮らせる社会を目指すための施策を考えたい
 【B】公営住宅などで単身者が優先的に入れるようにする
 【C】共同生活を行うものを世帯や家族とみなす制度を導入する
 【D】シェアハウスへの支援や補助を行う
 【E】単身者の孤立を防ぐため、若いうちからの当事者同士や地域とのつながりを作れる為の施策を実施。
 【F】シングルでの子育てがよりしやすくなるための施策を充実させる
 【G】未婚者が減るように婚活支援をしていく
 【H】単身者には独身税など社会負担を増やす
 【I】単身でいることは自己責任であるため、施策は特に必要ない
 【J】その他自由筆記(                  ) 

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【A】【F】
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【E】【F】【G】
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】【E】【F】【G】】
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【A】【D】【F】
●森  夏枝さん(3区 維新・新)【A】【D】【G】
●西井 直人さん(4区 共産・新)【A】


孤立しがちな性的マイノリティの人々が繋がることができる場としてコミニティスペース(施設)が松山市内に出来ればと思いますが、公的な支援は可能だと思われますか?
 
 【A】性的マイノリティ専用のコミニティースペースを市や県が設置する
 【B】ふれあいセンターやコムズ、福祉センターなど既存施設の一角に用意できるよう後押しする
 【C】当事者団体などに補助金等を出して団体施設運営の協力ができれば良い
 【D】性的マイノリティの為の施設は必要ない
 【E】答えられない/分からない
 【F】その他自由筆記(                  )

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【F】(実態把握と県民議論を深めることが大事)
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【B】
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】【B】【C】
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【B】【F】(国として自治体が動ける環境づくりに協力していきたい)
●森  夏枝さん(4区 維新・新)【B】
●西井 直人さん(4区 共産・新)【B】
  

男性同性愛者は実質的に「献血」が出来ないことになっています。そのことについてどのように思われますか?複数回答可

 【A】男性同性愛者だからといって献血を断ったり、断る問診で差別を助長するのはのはおかしい
 【B】HIV感染の確率が高く感染の不安があるのだから断るのが妥当だ
 【C】日赤の判断を尊重したい
 【D】答えられない/分からない
 【E】その他自由筆記(                  )

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【A】
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【C】
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【A】
●森  夏枝さん(4区 維新・新)【C】【E】(本質問に答える医学的知識を持ち合わせていない)
●西井 直人さん(4区 共産・新)【A】


HIV/エイズなどの性感染症の感染拡大が深刻化していますが、予防対策や啓発についてどのようにお考えでしょうか? 複数回答可

 【A】年齢に応じた学校教育の現場で、正しく実用的な性教育・予防啓発を行うべきだ 【B】男性間の性的接触など、感染が進んでいる層に対しもっと施策を注入していくべきだ                           
 【C】現在の程度で、幅広く社会的な教育や啓発を行っていったので良い
 【D】性行為という自己責任の部分が多く、個人や家庭の問題である 
 【E】答えられない/分からない
 【F】その他(                      )

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【A】
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【A】
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【A】
●森  夏枝さん(3区 維新・新)【A】
●西井 直人さん(4区 共産・新)【A】【B】


家族や友人から同性愛や性同一性障害であることを告白(カミングアウト)されたとき、あなたはどうしますか?

 【A】彼らを尊重し応援したいと思う
 【B】距離をおきたいと思う
 【C】差別や偏見で苦労するだろうから異性愛者としてや、戸籍上の性別のままで生きるように諭す
 【D】答えられない/分からない
 【E】その他(                      )

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【A】
●池本 俊英さん(1区 維新・新)【A】
●竹中由美子さん(2区 共産・新)【A】
●植木 正勝さん(3区 共産・新)【A】
●森  夏枝さん(3区 維新・新)【A】
●西井 直人さん(4区 共産・新)【A】


阿△覆燭論的マイノリティの人々を応援するためにどのような施策を考えたいですか?

 【A】これから考えていきたい
 【B】特に不要と思う
 【C】分からない
 【D】考えがある方はこちらに自由にお書きください
 (                     )

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)【A】

●池本 俊英さん(1区 維新・新)【D】(日本は閉鎖的なムラ社会である為、まずは社会的な周知、啓発が必要であると思う)

●竹中 由美子さん(2区 共産・新)【D】(青少年の当事者が自らのアイデンティティに不安を覚えて困ることがないよう、早い時期に性的マイノリティについての知識に正しく接する条件を整備します。学校や行政に相談窓口を充実し、集える場をつくり、仲間どうし励まし合って生き方をみつけられるようにします。

●植木正勝さん(3区 共産・新)【D】(多様な価値観や生き方、それぞれの人生や人権を尊重する社会、人が人として輝く社会づくりが大切と考えます。公的文書からの男・女選択をなくします。今の日本は「弱肉強食」の社会であり繊細さのかけらもありません。この背景には「財界中心、アメリカのいいなり」という日本の政治の「2つの異常」があ
ります。お金が全てに優先される社会に、人権が尊重される要素は存在しません)

●森 夏枝さん(4区 維新・新)【A】

●西井 直人さん(4区 共産・新)【A】


最後に今回のアンケートの感想や、当事者やその家族の皆さんへのメッセージなど自由にコメントをお願いします。
以下コメント

●塩崎 恭久さん(1区 自民・前)多様性を認める社会の実現こそ重要。性的マイノリティの皆様の不利益を少しずつでも除去できるよう、国政の場で努力したい。

●池本俊英さん(1区 維新・新)多様性を認めあう社会の実現に向けて取り組んで行きたいと思う

●竹中由美子さん(2区 共産・新)性的マイノリティの人々の人権を守り、くらしをサポートする運動が、当事者の皆さんの団体の勇気あるかつ活動で進められていることに心から敬意にを表します。

●植木正勝さん(3区 共産・新)偏見や差別、不便を毎日感じながら生活しておられるLGBT当事者のみなさんが自分らしく生きられるような社会にしていくべきだと私は考えます。愛媛で当事者や家族を支える貴会に敬意を表します。こういうアンケートを実施されることに賛成します。アンケートを公開することにより、少しでも多くの有権者が問題意識をもってくれることを望んでおります。ありがとうございました。

●森 夏枝さん(3区 維新・新)
無記入

●西井 直人さん(4区 共産・新)
私のまわりにそういう方がいないので実感としてとらえにくいのですが、人間として生きる権利として受け入れられる社会にしていくことが大切だと思います。

最後に今回のアンケートの感想や、当事者やその家族の皆さんへのメッセージなど自由にコメントをお願いします。
以下コメント


以上です。ご回答ありがとうございました。

※アンケートの結果は、当プロジェクトのホームページブログにて公開するほか、全国の支援者・関係者およびマスコミに配布いたします。アンケートの返信が無い場合は、無回答として発表させていただきます。お忙しいところ恐縮ですがご返答いただきますようご協力をお願い申し上げます。


レインボープライド愛媛
http://rainbowpride-ehime.org/
(性的マイノリティに関する政策調査プロジェクト)              
http://blogs.yahoo.co.jp/project_gl05   
rainbowpride

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「性的マイノリティに関するアンケート」 
(2012衆議院議員選挙比例 政党)

以下の質問に対し貴党の政策や主張に近いものを○で囲むか、当てはまらない場合は自由にお答えください。

/邑¬簑蠅箸靴篤雲愛者や性同一性障害者らの性的少数者について取り組んでいくことをどう思われますか?
(複数回答可)

 【A】人権問題として積極的な取り組みが必要だ
 【B】人権問題として取り組まなくてよい
 【C】同性愛に人権という考えはあてはまらないように思う
 【D】個人的な問題であり差別や偏見を被るとしたら同性愛という立場を自ら選択したことに原因がある
 【E】答えられない/分からない
 【F】その他自由筆記(                    )
                     
∪的少数者の人権を守る施策の必要性についてお聞きします(複数回答可)

 【A】社会の理解が不足している課題なので積極的な啓発や施策が必要だ
 【B】差別や偏見は特段に無いと思うので積極的な取り組みは必要ない
 【C】人権問題として扱うものではない    
 【D】同性愛や性同一性障害を助長していくような施策は必要無い
 【E】性同一性障害者への施策は必要だが、同性愛者へは必要がない
 【F】答えられない/分からない
 【G】その他自由筆記(                    )

F雲愛者の多くは10代の思春期において、性の目覚めとともに自覚するものが多く、自分が他と違うことに気がつき孤独となりがちです。性別の違和感を持つ人の場合はもっと幼い頃より自覚があります。同性愛への偏見は子どもたちにも根付いておりイジメにつながる要因になっています。性的マイノリティはクラスに1,2名いる割合と言われていますが、当事者の生徒を想定した学校教育の必要性についてお聞きします。(複数回答可)
 
 【A】年齢に応じた形で、学校教育において性の多様性(性的指向→異性愛や同性愛などがあることなど)を教え、差別や偏見を取り除いていく必要がある
 【B】生徒と向き合えるよう、まずは教職員向けの研修が必要だ 
 【C】学校教育で教えていく必要は無い 
 【D】答えられない/分からない
 【E】その他自由筆記(                    )

だ同一性障害者が本来の性で生きようとしたら解雇されるという事例がありました。また、同僚からの差別を会社は放置し、差別を防止するどころか差別を受けた当人だけを部署移動させるなども起きています。どう思われますか?

 【A】性的マイノリティを理由とする解雇や不当な人事は人権侵害である
 【B】雇用者の判断に委ねられるべきものだ
 【C】仕方がない部分もある
 【D】答えられない/分からない
 【E】その他自由筆記(                    )

ゼ殺やいじめの問題における隠れた原因に、性的マイノリティへの無理解があることが考えられています。同性愛者は異性愛者の6倍自殺率が高い調査もあり、ハイリスク層への予防対策として大いに意識しておくべきことと考えられますがどう思われますか?

 【A】自殺・いじめ対策に性的マイノリティへの意識を持って進めていくべきだ
 【B】特に意識する必要はない
 【C】答えられない/分からない
 【D】その他(                        )

性同一性障害との診断を受け、女性から男性に戸籍上の性別を変更した夫が第三者の精子を使って妻との間に人工授精でもうけた子について、法務省は嫡出子として認めていません。そのことについてどう思われますか?(複数回答可)

 【A】子供が戸籍上の差別を受けないように嫡出子とすれば良い
 【B】性別を変更した夫が認知するのならば夫の嫡出子として問題ないと思う。
 【C】嫡出子・非嫡出子という区別自体が差別であると思う。
 【D】この夫の生物学的な子とは認められないので特別養子縁組として自身の子とすればよい
 【E】答えられない/分からない
 【F】その他自由筆記(                    ) 

Г海里燭咫▲▲瓮螢では同性婚を支持したオバマ大統領が再選されました。海外では同性婚や同性同士でも夫婦と同等の社会保障を受けられる制度が広がっています。性的少数者も愛するもの同士で人生を共に歩んでいきたいと考えますが(相続、社会保障などで不安があります)、日本ではどのようにしていくべきだと考えますか?
 
 【A】同性でも婚姻制度を適用できるようにすべきだ。
 【B】現在の結婚に変わる制度、異性同性を問わず利用できるパートナー制度が出来るべきだ
 【C】こうした制度は異性間のものであるべきで特に必要ない
 【D】答えられない/分からない
 【E】その他自由筆記(                    )  
  
日本でも生涯未婚率が高くなり単身者が増加しています。同性婚やパートナー制度の無い日本では、性的マイノリティも単身者として老後を迎えることになります。性的マイノリティに関わらず、広く単身の国民に向けた施策についてお聞きします。単身者の増加に伴う社会の変化に、どのような施策が必要とお考えですか?(複数回答可)

 【A】単身者でも豊かに不安無く暮らせる社会を目指すための施策を考えたい
 【B】公営住宅などで単身者が優先的に入れるようにする
 【C】共同生活を行うものを世帯や家族とみなす制度を導入する
 【D】シェアハウスへの支援や補助を行う
 【E】単身者の孤立を防ぐため、若いうちからの当事者同士や地域とのつながりを作れる為の施策を実施。
 【F】シングルでの子育てがよりしやすくなるための施策を充実させる
 【G】未婚者が減るように婚活支援をしていく
 【H】単身者には独身税など社会負担を増やす
 【I】単身でいることは自己責任であるため、施策は特に必要ない
 【J】その他自由筆記
  (                          ) 

孤立しがちな性的マイノリティの人々が繋がることができる場としてコミニティスペース(施設)が地域に出来ればと思いますが、公的な支援は可能だと思われますか?

 【A】性的マイノリティ専用のコミニティースペースを市や県が設置する
 【B】人権センター、男女共同参画センター、福祉センターなど既存施設の一角に用意できるよう後押しする
 【C】当事者団体などに補助金等を出して団体施設運営の協力ができれば良い
 【D】性的マイノリティの為の施設は必要ない
 【E】答えられない/分からない
 【F】その他自由筆記(                  ) 

男性同性愛者は実質的に「献血」が出来ないことになっています。そのことについてどのように思われますか?複数回答可

 【A】男性同性愛者だからといって献血を断ったり、断る問診で差別を助長するのはのはおかしい
 【B】HIV感染の確率が高く感染の不安があるのだから断るのが妥当だ
 【C】日赤の判断を尊重したい
 【D】答えられない/分からない
 【E】その他自由筆記(                    )

HIV/エイズなどの性感染症の感染拡大が深刻化していますが、予防対策や啓発についてどのようにお考えでしょうか? 複数回答可

 【A】年齢に応じた学校教育の現場で、正しく実用的な性教育・予防啓発を行うべき 
 【B】男性間の性的接触など、感染が進んでいる層に対しもっと施策を注入していくべきだ                           
 【C】現在の程度で、幅広く社会的な教育や啓発を行っていったので良い
 【D】性行為という自己責任の部分が多く、個人や家庭の問題である 
 【E】答えられない/分からない
 【F】その他(                        )

性的マイノリティの人々を応援するための施策について何か考えがありますか?

 【A】これから考えていきたい
 【B】特に不要と思う
 【C】分からない
 【D】考えがある方はこちらに自由にお書きください
 (                              )


●最後に今回のアンケートの感想や、当事者やその家族の皆さんへのメッセージなど自由にコメントをお願いします。



以上です。ご回答ありがとうございました。

※アンケートの結果は、当プロジェクトのホームページブログにて公開するほか、全国の支援者・関係者およびマスコミに配布いたします。アンケートの返信が無い場合は、無回答として発表させていただきます。お忙しいところ恐縮ですがご返答いただきますようご協力をお願い申し上げます。

アンケート期限 
第1次締め切り 平成24年11月30日(金)まで  
(遅れた場合も順次公開していきます)

レインボープライド愛媛
http://rainbowpride-ehime.org/
(性的マイノリティに関する政策調査プロジェクト)
http://blogs.yahoo.co.jp/project_gl05
rainbowpride777@gmail.com

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事