社長のアタマ

社長も人の子、フツーのおっさん?

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

良い事は強制

親友がいます。

若かりし頃の修行先で苦楽を共にしたF建設のF常務。

男前です。シュッとしてます。仕事できます。

三拍子そろったナイスガイ。

いつか弱点を見つけたいんですが(笑)



F常務のブログで、たびたび僕のブログをとりあげてもらってます。

サボった間に「お気に入り」削除されてたらしいんですが(笑)



僕のブログに「傑作」ポチが入っているときは、たいてい彼です。

入ってないときもあるんですが(笑)



F常務のブログで、今回やっと復活に気づいてくれたのが分かったのはいいんですが・・・・・

賞賛の嵐です(笑)

「ほめ殺し」とゆうヤツです。

最後に一言「さぼらせないぞ」と・・・・・



イイのはわかってるんですが、どーしたってサボりたくなります。

ジブンという人間はあまり信用してません。

サボるし、くじけるし、言い訳をします。

だからこそ、良い事は強制される環境が大事です。キツイけど。

結果は必ず良い方に出ますから。



という事で、F常務に感謝!!

キツイけどな!!

この記事に

またまた続きです。



前回は、キライは鉄板、スキはテキトーの法則の原理を解説(アホか!)しました。

わかった事は2つ。



.ライはどーしようもないので、キライなものは選ばない。

▲好はけっこうテキトーなので、まぁ言ってみれば何でもアリ。



この前提で営業の現場にいくと、やる事は3つ。



.ライは必ず聞いておく。

▲好はあなたが聞けば聞くほど出てくる。聞いた上で、どっちでもいいスキは条件から外す。

キライもスキも「なんで?」を聞くのは絶対忘れない。



がポイントです。

「なんで?」を聞かないと、その人がそーゆう事を言う理由が分からない。

キライは鉄板のこだわりなので、理解して共感してくれる人はスキ、分かってくれない人はキライになります。

「デリカシーに欠ける」ってヤツ。

スキはテキトーなので、よくよく聞いてみるとけっこうどーでもいい事を言ってます。

これはあなたが聞くからです。

聞かなきゃそんな事まで言わないのに・・・・・

「なんで?」の答えがあいまいな条件は、ホントはどっちでもいいんです。

前回、スキな異性の条件を「5つ」って言われたから5つ考えた。

でもほとんどの人が、2つか3つしかあてはまらない人をスキになってますね?

聞き過ぎです。

スキなんてのは天井がありませんから、完璧を求めればキリがない。

そんなの無いのはフツーに考えれば分かりますし、当たり前です。

良いモノは高い。

良いモノが欲しければ対価はそれなりになるのが常識です。

そこは日常生活のいろいろな場面で誰もが経験してる「納得ずくの妥協」です。



さぁ佳境に入ってきました(笑)

キライ→なんで?→スキ→なんで?でお客様とハナシをして下さい。

お客様のスキの条件を2つ3つに絞って下さい。

お客様の条件には、必ずどっちでもいい条件が混ざってます。

お客様のキライを大事にしながら、スキを整理して下さい。



最後にお客様が待ってるのは、じっくり話してジブンのスキもキライもよーく理解してくれたあなたからの「これがオススメ」です。

友達にスキになった人の相談をする。

そうかそうかとあなたのスキな人の事を聞いてくれる。

友達は最後にこう言ってくれます。

「俺もイイと思うよ。がんばれよ。」

勇気が沸きますよね〜。

コレと同じ。

ヒトはジブンに共感してくれるヒトがスキ。

スキになったヒトののオススメは、大事にします。



キラーコンテンツに満ちたお話でしたね〜。

これで今日から敏腕営業マンですね♪

この記事に

前回の続きです。



まず、スキな異性の条件を5つ思い浮かべて下さい。

出来ました?

次は、今つきあってるカレシ、カノジョやダンナさん、奥さんに

思い浮かべた「スキ」の条件がいくつあてはまるか考えて下さい。

さぁ今度はその逆を。

キライな異性の条件を3つ思い浮かべて、同じようにジブンの相手に

いくつあてはまるか考えて下さい。



これをウチの会社で20人以上に聞いてみましたけど(ヒマなんか?社長?)

「スキ」の条件で実際にジブンの相手にあてはまってるのは2〜3個が一番多く、

「キライ」の条件は0が一番多かった。



これど〜ゆう事?ってハナシです。

あくまで僕の私見ですが、「キライは鉄板、スキはテキトー」って事だと思います。



キライはキライなので、もうこれはどうしたってダメなので・・・・・

これはそうでしょう。うんうん、わかる。

スキは・・・・・

かなりストライクゾーンが広いって事ですかね?

例えば食べ物なんかにしても、

キライなものは絶対食べようとしないモンですけど、

ノーマークだったメニューをなんとなく食ってみたら、

意外なぐらい旨くて一発でハマっちゃった、ってないですか?



まぁ、他にもいろいろありますが、要はこーゆう事ではないかと。

キライはすごくハッキリと自覚してて、それはそれなりのキライになる理由があって、

おいそれとはひっくり返らないジブンなりの理屈として成立している。

だから、キライなものは選ばない。

ところが、スキはジブンでも気がつかないくらいけっこう色々なパターンがあって、

それに触れる機会があるとスッと入ってくるというか。

「これもアリやな」的なね。

消化しやすいというか。

そーゆうカンジなんじゃないかと。

スキなんてもんはけっこういいかげんで、なんでもアリやん!!と。



今日はココまで。

じゃそれをどうやって営業成績につなげるか。

そこは次回に。

なんか営業マン必見になってきた?

この記事に

繁忙期です。

おかげさまでなかなかの盛況です。

そんな中、驚異的な数字を叩き出している営業のS君。

彼のお客様との接し方を見ていると、他の営業マンと違う点が3つ。



^掬歸にヒアリングの時間が短い

△客様にどんどんオススメする

オススメの数が多い



このスタイルを見たある営業マンが一言。

「全然お客様の言う事を聞いてないみたい・・・・・」

?????・・・・・

しかしお客様は彼を支持してくれています。

彼の契約数がそれを証明しています。



その秘密は?



数日間悩みましたが、最近やっとその謎が解けました。

答えは次回♪

この記事に

僕:「アノ件はどうなってる?」

A君:「B君に言ってあります」

僕:「だからなんだ?」

A君:「えっ!?・・・・・」



「えっ!?・・・・・」じゃねぇと。

オレはお前に聞いてんだと(笑)



気持ちは分かります。

きっと動いてるんでしょうね。

ただ、僕が聞きたいのは「結果」

A君がB君に頼んだかどうかが知りたいわけじゃない。

B君が動いてどうなったかが知りたい。

A君がやったかB君がやったかは問題ではない。

ほんで、結果はどやねん?というハナシです。



こういうので最悪のケース。

。膳が結果を知らない

■揃が「聞いてない」

M儼錣済んでない

こりゃ怒られる。仕方ない・・・・・



他人に頼んでもいいです。

ジブンにしか出来ない仕事をどれだけ出来たかが大事。

これいつも言ってます。

頼んでいいです。

頼んだ用事を引き受けてもらえるのは、その人に認められてるからです。

いいけど、結果はお前のモンだろと。

オレはお前に言ったろと。



これが筋でしょう?

「言ってあります」じゃない。

「これこれこうなりました」ってゆう結果を下さいね。

この記事に

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事