ここから本文です
小型ドローンの製作にはまっています。

書庫全体表示

アマチュア無線でFPV(2)

アマチュア無線の免許証は取得したので、アマチュア無線局の免許証の申請準備にかかりました。

「アマチュア無線でRC FPVを楽しむ」のホームページを参考に申請書類の作成は進めました。
海外通販で安く販売されている5.8GHz送信機がアマチュア無線で使用可能ですが日本の技適を取得していないので、無線局保証事業者のTSSに送信機の系統図や補足資料を送って保証してもらわないと無線局免許は取得できません。
無線局の申請手数料が4300円、TSSの保証料が4800円かかります。送信機は何台でも費用は同じです。

使用する送信機をそろえて開局申請をすることになるので、FPV用の送信機を調達します。
「アマチュア無線でRC FPVを楽しむ」で系統図も紹介されている600mW AV送信機TS832を1台、TS832は250クラスFPVレーサー用にはやや大きいので、海外通販で安く販売されている200mW AV送信機TS5823を1台、TS5823の日本アマチュア無線仕様のTS5823Jを1台の計3台を申請することにしました。

イメージ 1
補足資料の送信機写真の一部です。他に第2と第3送信機は改造部のアップ写真を添付しました。
第1送信機のTS5823Jは周波数設定のCPUを改造してアマチュア無線で使用できる5600MHz帯7波のみ送信出来るようにしたものです。製品に系統図と補足資料が付属しています。

第2送信機のTS5823は周波数設定のDIPスイッチをアマチュア無線で使用できる5600MHz帯の1波5705MHzに固定してグルーガンのホットボンドで固定する改造としました。系統図と補足資料はTS5823JとTS832を参考に自分で作成しました。

第3送信機のTS832は周波数設定のDIPスイッチをアマチュア無線で使用できる5600MHz帯の1波5705MHzに設定して周波数設定用のボタンスイッチを撤去する改造としました。系統図と補足資料は「アマチュア無線でRC FPVを楽しむ」で公開されている物を修正して作成しました。

価格は送料等を含めてTS5823Jが5000円、TS5823が2200円、TS832が6500円程度でした。

イメージ 2
作成したTS5823の系統図です。
RTC-6705とRTC6671のデータシートの添付が必要です。RTC-6705はネット上にPDFファイルが有ります。RTC6671はPDFファイルは見つかりませんでした。

イメージ 4

RTC6671はスペックのみ公表されていたのでホームページを印刷した物を添付しました。RTC-6705もデータシート全部はページ数が多いのでスペック部分のみ添付としました。

イメージ 3
作成したTS5823の補足資料です。

アマチュア無線局の申請はTSS保証事業部への郵送が7月11日で中国総合通信局より無線局免許証が届いたのは7月31日でした。

免許の移動範囲は陸上、海上及び上空、電波の形式、周波数及び空中線電力は4SA 5750MHz 1Wとなっていました。

そのほかに7インチFPV受信機付液晶モニターとプロポ取付け金具が15000円と電波利用税が年間300円、申請時に電波利用税の前納申請をしたので免許の有効期間5年分1500円と液晶モニターの受信機が20m程度の受信能力しか無かったので追加でRC832受信機を3100円で購入しました。
アマチュア無線でFPVするために総額45000円程度かかりました。

この記事に

  • 顔アイコン

    はじめまして、参考にさせていただきました

    わかりやすくて、私にも出来そうです

    データーは使用してもいいですか?

    RTC-6671は見つかりません、、、、、、、、

    スペックでOKですか??

    [ あさい/JI1RPP ]

    2015/12/27(日) 午前 9:54

    返信する
  • > あさいさん
    データは写真以外は使用OKです。
    RTCー6671はデータシートが見つからなかったのでスペックで申請しました。

    [ pro***** ]

    2015/12/27(日) 午後 0:50

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございます

    TS5823JとTS5823は技適ですか?

    系統図は不要ですか? よろしくお願いします。

    [ あさい/JI1RPP ]

    2015/12/27(日) 午後 2:20

    返信する
  • 顔アイコン

    > あさいさん
    TS5823JとTS5823には技適は有りません。
    技適がある場合はTSSの保証は不要でこのブログは参考になりません。
    系統図と補足資料や送信機の写真は必要と思います。

    [ pro***** ]

    2015/12/27(日) 午後 11:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事