全体表示

[ リスト ]

第19回〜このコミックを読め!〜 衝撃の展開ドラマ!

第19回〜このコミックを読め!〜
 
小説も、新刊や賞の受賞などで本のカバーの上に帯というモノがつけられます。
ペラペラの幅3cm〜5cmくらいのヤツです。
 
そこには、
「驚愕の展開!」
「こんなにも、切ない恋愛小説があったのか!」
「全ては、ラスト1ページで覆される!」
とか、書かれているヤツです。
 
最近は芸能人が顔写真付きで、
「読んでいて、あまりの切なさに泣きました!」
なァ〜んてヤツです。
 
コミックにも、最近やたらめったら付いていて、本棚に入れると破けたり邪魔になったりするヤツです。
    暴れん坊本屋さんで、その辺はくわしく書いてあります。
〜このコミックを読め〜3回でも「暴れん坊本屋さん」を取り上げています。
 
そうそう、アイツ!アイツです!
まあ〜誰が考えたか知りませんが、ようもまあ〜、いろいろなコピー考えるな〜ァ!
と、感心します。
時には作品を読むきっかけには、なったりします。
最近コンビニでは「このマンガがすごいー2011年度版ー」特集を展開して、ベスト10の作品コーナーを作ったり、コミック棚の下にも同様なパターンの帯がPOPになっています。
きっと多くの人々が、何を基準に作品を探したり読んだりすること、そのものがわからなくなりつつあるのかも知れません。
    プロパガンダ(大量宣伝)についても、コミック評論 第20話「私と少年ジャンプ」で書かせていただきました。
 
情報が多過ぎることが、ある種探すことを難解にしているかも知れません。
今回はヘンテコ漫画であり、素晴らしい帯の付いていた作品
「刻々」 漫画 堀尾省太
私は3巻を帯付きで買いましたが、1巻は水木しげるさん、2巻は井坂幸太郎さんだったそうです。
この帯がすごい大賞です。
 
ヘンテコ漫画ですが、実に良く出来た世界観の作品です。
ただジャンルを問われると・・・・・ウ〜ン!と、腕組みしそうになります。
 
読み初めは、何かデキの悪いホームドラマの様です。
大家族で、祖父・父親(定年ちょっと前にリストラされた感じ)・引きこもりの兄(たぶん30代前半)・姉・そして出戻りの妹と保育園の男の子。
女性たちがバタバタ働いている中、引きこもりの兄が甥っ子(保育園の男の子)の迎えに行きます。
ここはほのぼのホームドラマを飛び越えて、ギャグ漫画のようです。
その帰りに突然、ヤクザの様な集団に拉致されます。
 
予想外の展開に
「何じゃ、コレは!ホームドラマじゃないのか?」
今までの日常から、あまりにも突然非日常が飛び込んできますから、一瞬ついていけなくなります。
和やかに話をしていたら、家の中に自動車が突然突っ込んできた様なモノです。
 
今後の展開は、そのヤクザの様な集団が何を目的に動いているかにあるようです。
普通の家族が、突然襲われる目的って?
それも子供だけならいざしらず、30代前半のお兄さんまで拉致されてしまう。
まあ〜、間が奇妙というか、間が上手いというか。
たぶん作者は、キッチリ計算して書かれているとは思います。
しかし、あまりにも上手過ぎて読んでいる読者側が、フリーズするとは思ってもいなかったでしょう。
 
一つずつ明かされて行く敵の正体。
祖父が明かす家族の謎。
実に、この家の祖父が良いのです。
この家族で、唯一しっかりした男性なのです!
しかし、祖父が家族の謎を秘密にしていた為、全員が巻き込まれるので事件の張本人ともいえますが。
コレ以上は書くとネタばれになりますので、ご自分の目で確認して見て下さい。
 
アッ!忘れてました!
3巻の帯には、あっちこっちの書店員さんの作品に対する一言コメントが載っております。
コレは見たくなる気持ちを、かなりそそられます。
 
「刻々」は、第一ステージのサスペンス編という局面が終わり。
第二ステージは、○世○編 に入っています。
○の中は言えません。
 
ジャンルが特定できない奇妙な世界観を、ぜひご体感下さい!

閉じる コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事