時計くんのブログ

機械式腕時計について語り合いたいオッサンです。どうぞお気軽にコメントをお寄せ下さい。

爪のベースコート

鉄弦ギターソロでネイルアタックやストロークをやると、右指の爪の表面が弦に接触するため、よくよく見ると結構傷ついていたりします。
ボロボロになるわけではありませんが、一部分がツヤを失って白く濁っている感じです。

もともと爪は強い方なので、そのままでも問題ないとは思うものの、何も手当しないとどんどん悪くなる気もしてきて、遂にこの度爪に塗るコーディング剤を購入しました。

イメージ 1


カイナ・マット・ベースコートという商品です。
解説によると、「フラメンコギタリスト沖 仁氏の協力のもと、ギタリストをはじめ爪を酷使する演奏家のために開発された」とのこと。
私のニーズにぴったり合致していたので、即買いです。
期間限定ポイントの消化もしたかったので、楽天で探して購入しました。

早速使ってみました。
汚い写真ですが・・・(・_・;

イメージ 2


「爪へのダメージを最小限に抑えるため酸素透過性の高い成分で作られています。また、塗った後、爪が光らないマット仕上げで自然な爪に近い色です」とのことで、なかなか良いです。

爪の傷ついた部分はしっかり覆われました。
爪全体に塗ったので、爪が一段厚く丈夫になった気がします。
実際ギターを弾いてみると弦をより安心して弾くことが出来ます。

年齢と共に爪も弱くなってしまうのかもしれませんので、こんな物をうまく使ってより楽しくギターを弾いていければいいかなと思います。
(^o^)/

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

開く トラックバック(0)

最近1弦押弦時に指板からはみ出し、脱落する事がたまにあります。
特にカポをつける時に弦が横にずれない様に気を付けてはいるのですが、つけていない場合でもどうしても時々起きてしまいます。

よ〜くギターを観察して見たら、ナットが少し1弦側にずれている様に見えます。↓

イメージ 1


そしてそのせいかはわかりませんが、弦全体が少し1弦の方にずれ、1弦と指板の端の間の余裕が少くなっている気がするのですが、ギターに詳しい皆様、いかがでしょうか?

イメージ 2


もし、皆さんにもそう見える様なら調整してもらった方が良いかなぁと思っています。
K.ヤイリには昨年10月にメンテナンスしてもらったばかりなので、その後にずれてしまったのかもしれません。
下の写真はメンテから戻ってきた直後のものです。

イメージ 3


ちょっとわからないですかね。

是非皆様の見解をお聞かせください!!
m(_ _)m

この記事に

開く コメント(13)

開く トラックバック(0)

弾けなかった理由⁈

2つ前の記事で、それまで弾いていたギターの曲が突然弾けなくなることについて書きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ptkbrg/71767618.html

思い当たる節が2つ。

1つは。
良く人の名前が思い出せない事があります。
前の部署で毎日仕事をしていた人なのに、あれ、苗字なんだっけ?て事がたまにあります。
普段は無意識にその人の名前を呼んだりしていたのに、改めて意識すると突然名前が思い浮かばない。そう、ギターで突然曲か弾けなくなる現象とにています。
ひょっとして脳の状態としては同じなのかもしれませんね。

そしてもう1つは爪。その長さの話です。
短くてもダメなのですが、長すぎてもダメ。
特に親指の爪は伸びすぎると弦を弾く感覚に誤認が生じる気がします。
5弦を弾くつもりが6弦に当たってしまう。無意識に間違ってしまって混乱する。

勿論これだけでは無いですが、よく良く考えると実はこんな事も影響しているかもしれないと、ふと思いました。

練習をしっかり行い、爪の手入れもしっかり怠らずにやり、万全にしてギターを弾かなければいけませんね。
反省です。σ(^_^;)

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ブレゲブティックからフェアのお知らせメールが来ました。

イメージ 1


興味のある方、購入をお考えの方はどうぞ!
初回OH無料は結構魅力的ですね。

今までこの手のお知らせはハガキか手紙だったのですが、私の顧客としての扱いもレベルダウンしてしまったようです。(-_-;)

もともとの担当の方もいなくなってしばらく行ってないし、2本目の購入見込みも無いので仕方ないですが・・

私も今の興味は8割方ギター。
時計は今所有する物を細々と楽しむ様に方針変更しようと思っています。

でも、ギターはもう1本くらい欲しいなぁ!
カッタウエイ仕様のが欲しい!!

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

1週間ほど前からギターソロ新曲の練習を始めました。耳コピ目コピ楽譜がようやく完成しました。
次回レストランでの演奏予定が来月中旬なのでそれまでにレパートリーの1つにできればと頑張っています。

一方そんな中、最近ちょっと困っています。

今までなんということもなく弾けていた曲が何故か突然弾けなくなってしまうのです。
暗譜して昨日まではさらっと弾けていた部分で今日はなぜか引っかかる。例えば正しくは6弦を弾くところ、何故か5弦を弾いてしまう。そして一度引っかかってしまうとどうしてもその部分がわからなくなって楽譜を引っ張り出して確認する。でも、楽譜を見てもなんかピンとこなかったり。
もう身体で覚えているので今さら頭で確認しても勘が戻らないというか。

脳のシナプスが突然切断された様な感じです。

最近そんな事がよくあるのです。
たった3曲しかないレパートリーなのに、それすらまともに弾けないなんて。

歳のせいなのでしょうか。

1つ新しい事を頭に入れると何かを忘れてしまうのか。

よく拝見させていただいているプロギタリストの関口さんのブログの記載を真似て、私もギターの練習をする際レパートリーを準備体操の様にほぼ毎日弾いています。
今までにゆうに1,000回以上は弾いているはずの曲なのに・・・
なぜか突然弾けなくなる現象!

皆さんもこんな経験はありますか?

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事