冷却ファンの交換

ついつい後回しになってしまう、パブリカの修理ですが・・・
まずは、エンジン関係から・・・。

エンジンをかけるとラジエターの近くから何やら冷却ファンが金属に当たっているような音・・・。
調べると、ファンを固定するボルトが緩んで・・・
グラグラ状態!
だんだんとファンがグラついて・・・
ファンシュラウドに接触し・・・
羽根が折れていました。

イメージ 1

パーツカタログでは2枚羽、4枚羽、5枚羽と種類があり・・・
部品屋さんで在庫を調べてもらいましたが、5枚羽しかなくて・・・
とりあえず、5枚羽を購入しました。

左が元々付いていた4枚羽ファン
その下はスペーサー
(クーラー付の為、ダブルプーリーに当たらないように・・・)
右が新品の5枚羽ファン

4枚羽から5枚羽になると冷却効率も上がりそうで・・・
これはイイね〜〜〜
って、思っていました。

イメージ 2

しかし・・・
5枚羽ファンは取り付けボルトのピッチが44mm・・・
元々付いていたファンは40mmなので、取り付けできません!
おまけにセンターの穴の大きさも小さくて、スペーサーが付きません。

イメージ 8

ウォーターポンプの取り付け箇所をみると、ピッチ40mmと44mmに対応している感じ・・・
スペーサーを付けなければ、そのまま5枚羽ファンが取り付けできます。
但し、やはり、ファンがクランクプーリーに当たってしまいます。

イメージ 5

そこで・・・
もしかしたら、他のトヨタ旧車エンジンのファンも同じピッチかも・・・
ということで・・・
観音クラウンから以前降ろしたR型エンジンに付いていたファンを見ると、ピッチが40mm、
センターの穴の大きさもスペーサーの凸部に合います。

イメージ 3

最初はボルトの緩みが原因だと思っていましたが・・・
どうやら本当の原因はウォーターポンプのベアリングのガタだと判明!
ウォーターポンプも新品に交換することに・・・

イメージ 4

ヤフオクでウォーターポンプを入手!

2,3K型用ポンプは社外品の新品も多数出品されております。
ちょっと高かったですが、トヨタ純正品(アイシン製)がたまたま出品されていたので、こちらをGET!・・・左側

元々はGMP(社外品)・・・右側

イメージ 6

プラスチック製から金属製になりましたが・・・
とりあえず、取り付けできました。

イメージ 7

ラジエター、ファンシュラウドも塗装し・・・
ファンベルト、ホースは新品交換し・・・

とりあえず、形になってよかったよかった!

イメージ 9

と、喜んでいた矢先・・・

ガレージの床に何やら茶色の水を発見!

イメージ 10

下から覗きこむと・・・

ヤバイ!

めくら蓋から水漏れだ〜〜っ!


この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ダイ奈ちゃんに乗る?

昭和48年式 ダイナ RU10P

超珍しい・・・
ダブルピックアップ!

車検証が紛失された状態からなんとか公道復帰まで漕ぎつけ・・・

現在は仕事に・・・通勤に・・・
使っております。

数年前と比べると錆が進行してきてしまいました。
オリジナル塗装も徐々に劣化が・・・。

大きいので車庫になかなか入れてあげられなくて・・・
やむなく屋外保管です。

イメージ 1

今回、この貴重な車を引き継いで乗ってくれる人を地味に探しております。

これ以上、錆を進行させるのは・・・
罪悪感が・・・。

イメージ 2

数年前はこんなにきれいでした!

イメージ 3

Nさんが発掘した時は・・・
埃が積もっていますが、極上でした!


できれば、岐阜や大垣、近くに方に乗ってもらいたいのですが・・・。

貴重な屋号の件もあります。
他人に譲渡する場合は屋号を消さなくてはなりません。

私が乗り続けるべきか・・・
バトンタッチして・・・譲渡するべきか・・・

譲ってくれた人の心情を大切にするか・・・
車輛を後世になるべくイイ状態で残すことを優先するか・・・
道具として、相棒として、ガンガン使うか・・・

どれも大事です。

葛藤の連続です・・・。

誰も手を上げなければ・・・
私がこれからも乗り続けることになります。

車庫保管ができ、一生乗り続ける覚悟で・・・
若い子に乗ってもらいたいですね。
・・・そんな子、いないか(笑)

そこまで旧車のこと、考えなくてもイイのに〜〜と言われそうですが・・・。

なるようになる・・・のが正解かも・・・。





この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今、友人に頼まれてクラウンワゴンとアウディをヤフオクに出品しております!

どちらも控えめに・・・
部品取り車カテゴリーに出品。
(意外と部品取り車カテゴリーもみんな見てるんです!)


クラウンワゴン JZS130G

イメージ 1

半年以上、預かっておりますが・・・
店頭では売れず・・・。

イメージ 2

流石、クラウン!
バッテリーが数回上がったぐらいで・・・
バッテリーが元気なら、一発始動!
アイドリングも安定しております。(画像はエンジンが温まっていない時なので、まだ回転数が高い)

走行距離は158,000kmと多めですが・・・
クラウンではまだまだこれから・・・走りそうです。

排気量が2500ccですので、複数台所有の人には税金が大変かもしれませんが、これ1台で通勤、レジャー・・・
そして車趣味ができれば、イイんじゃないかと・・・。
新車買っても、3年で半値、15年でタダになるだけだし・・・。

外装は結構きれいで・・・
磨けばまだまだ光りますし・・・
フロントブレーキ周りをおそらくOHすれば、車検取って、バンバン走りそうです・・・。
ワゴンなのでゆったり走るのがイイですね。


お次は・・・

アウディ A4 アバント クアトロ

イメージ 3

なんだか車高が下がっていて・・・
カッコええの〜〜。

こちらも・・・多走行190,000kmです。

こちらは部品取り感覚ですが・・・
普通に走るらしい(まだ私は試乗してない)。

イメージ 4

今日、フロントをジャッキアップしてドライブシャフトブーツを見ましたが・・・
どうやら外側ブーツのバンドが付いてなくて、外れてしまってました。
周りはグリスでドロドロ・・・。

最初から付いていないわけではないので、バンドが外れちゃったのかな??
左右とも同じ状態なので、不思議ですが・・・。

ちなみにまだ新しそうなビルシュタインショックを確認!

イメージ 5

内装は汚れなどが目立ち・・・
この頃の外車特有のベタつきや塗装剥がれ?があります。

同年代の日本車ではあまり考えられません・・・。
日本車の内装は材料選定から優れているんでしょうね。

ただ、ベタつくだの剥がれるだの天張りが落ちてくるだの・・・こんな細かいこと考えているのは日本人だけかも(笑)

走ればイイんじゃ!





この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ダイナを洗車

今日は久しぶりのポカポカ陽気・・・

冬は融雪材を撒いた道を走る為、旧車には辛い・・・
と、言うことで・・・

下周りを中心に高圧洗浄機で洗いました。

イメージ 1

荷台の隅には枯葉も積っていたので、高圧で洗い流し・・・

イメージ 2

パネルの継ぎ目(ココ腐り易い!)は洗浄後、半練りワックスを押し込んでと・・・

イメージ 3

ルーフの錆びた箇所は以前にワックスを厚盛りしていたので、意外と効いていた!
今回は何もせず・・・(本当はやるべき!)

イメージ 4

今後、どうしようか迷っているところは・・・
ヘッドライト周りのグリル。

かなり錆びてきてしまってます。

塗っちゃうと・・・
そこだけ綺麗になってしまって・・・
「いかにも!」って感じになってしまいます。

イメージ 5

腐りという腐りは無いので、すごく程度のイイ車なのですが・・・
このヤレ感をこのまま維持していくのは・・・
露天駐車では結構大変です。

ようやく12,000km走行しました。
私が購入後、3年間で3,000kmも走ってません・・・。

先日、オイルプレッシャーランプがちょっと走ると点きだして・・・
オイル交換しても、同じ症状だったので、センサーを交換したところ・・・
治りました!

他にこれといった不具合もなく、5Rエンジンはキビキビ走ります!
遅いけど・・・。


イメージ 6

本当は車庫に入れておきたいのですが・・・
いかんせん、デカい!

背が高いので、借りている車庫にも入りません・・・。

誰か、車庫保管で維持してくれる人(乗ってくれる人)が居れば良いんですが・・・
ダブルキャブに乗る物好きはなかなかおりませんね〜〜。

近いうちに、在庫車として載せます。






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

うちには珍しい日産車

うちにはトヨタ車や360車、空冷VWなどは集まりますが・・・

この日は珍しく・・・
日産車・・・
それも地味にG18エンジン搭載車!!

イメージ 1

手前のハコスカはショートノーズ!

ちょっと前は不人気でしたが・・・
今や大人気に!

私もショートノーズなら乗ってみたいです!

イメージ 2

以外にも比較的ご近所の方で・・・
この日は部品を引き取りに来てくださいました!

若いのに旧いものがお好きなようで・・・。
非常に高尚な趣味ですね〜〜(笑)

選んだ旧車も2000GTでは無く、1800なところが、かなり好感持てます!!
でも最初は2000GTが欲しかったみたい・・・
今となっては、1800で大満足!大正解!!

旧車イベントでもまずカブらないらしい・・・。

今度の東海オールドカークラブ主催 スプリングミーティング(3月26日開催予定)ではこのハコスカは参加してくれるかも・・・です。
誰か、ショートノーズで参加して、初カブリを!

イメージ 3

3連テールがイイですね〜〜〜。

イメージ 7

ちょっと車高が落ちているようで・・・
サーフラインがカッコイイ!
爪付てっちんホイール!
趣味・・・イイです!

イメージ 4

C30ローレルのほうは、ちょくちょく手伝いに来てくれたり、遊びに来てくれるK君の車。
最近、縁があって岐阜のシングルナンバーを入手!

この日はたまたま電話があり、遊びに来るって・・・。

イメージ 5

シングルナンバーは縁があって手元にやってくるものですので・・・
彼は日頃の行いがイイのでしょうか??(笑)

イメージ 6

異様にでかい反射板はオッサンが適当につけたものではなく、純正のようです・・・。

横にテールが長いと流してみたくなりますが・・・

ハコスカもローレルも流れないようです。



この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

はるばる、みちのくからやって来ました!

昭和48年式 パブリカ KP31  

グレードはXL
カタログによるとファミリー向けの上級グレードらしい・・・

イメージ 1

お色はモンマルトルパープル・・・
と、いうらしい・・・。

なんとも・・・
ヨーロッパっぽいネーミング!

モンマルトルを調べてみると、フランスはパリの丘の名前らしい・・・
元はブドウ畑が多かったようで・・・
要するに・・・
ブドウ色か??

よく見るとイイ色です。

イメージ 2

後ろ姿は意外とおしゃれ!

流石に新車時からの塗装ではなく、再塗装されていますが・・・
磨くとちょっと復活しそう・・・

イメージ 3

SSRのアルミを履いておりますが、フェンダーとタイヤの間が空き過ぎてカッコ悪いので・・・
できれば80ラリータイヤ+純正テッチンがイイですね〜〜。

画像では判りませんが、リアフェンダー周りが腐っているので・・・
また、楽しめそうです・・・。




この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

先日は久しぶりに雪が降りました。

ガレージから西を望むと・・・
関ヶ原の合戦場です。

関ヶ原というと雪が多いので有名ですが・・・
その隣の垂井町は最近は雪があまり積らなくなりました。

合戦時の陣が見てとれる歴史好きにはたまらない立地らしいですが・・・
私は詳しくないので分かりません。
これからちょっと勉強しないと・・・。

イメージ 1

東には通称クジラ山・・・
私が今、つけましたが・・・。

イメージ 2

ダイナちゃんにも雪が積もり・・・

イメージ 3

ん?
これはなんだ?

イメージ 4

本来、冬に活躍するはずの薪ストーブですが・・・
こちらは年中オブジェと化しております。

イメージ 5

今回、これまでよりも大きい8号が入りました。

イメージ 6

あまり使用感も無く、程度は良さそうです。

イメージ 7

使いたいのですが・・・

煙突設置の手間と・・・
設置できる広い場所が今は無いため・・・

こちらもオブジェになってしまいそうです。

いずれ、ガレージを増築したときに使いたいです。
いつになるやら・・・。



この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

福井から2台・・・

昨日、福井市から2台、買ってきました。

1代目は いすゞ ピアッツア

残念ながら、書類がありません。

ん〜〜、もったいない!

イメージ 2

磨けば、結構きれいになりそう・・・。

イイおしり!

イメージ 3

このまま解体では・・・
かなりもったいないので・・・

私がベースのピアッツアを買って、有効活用するか・・・

ピアッツアを持っている人に売るか・・・。

悩むところです。


2台目は スズキ ジムニー JA11

こちらは自走で運んだのですが・・・

福井市を出て・・・30kmぐらい走ったころ・・・
ブスブスブスブス・・・・
エンジンの調子が悪くなり・・・
ストップ!

なんか・・・プラグが点火しなくなった感じの不調でしたので・・・
もしかしたら、発電してないんじゃ??
ってことで、運よく予備で持っていった新品バッテリーに交換したところ・・・
何事も無かったように調子が戻り・・・

バッテリーが続く限り走ろう・・・ということで・・・
なるべく電気を使わない走りをして・・・

無事、ガレージまでたどり着きました!!

イメージ 1

イメージ 4

福井にあった車の割には腐っておらず・・・
特にリアフェンダーなんてグサグサのジムニーが多いのですが、この車は奇跡的にきれい!

塗装の焼けも比較的少ない!

ATなのが残念・・・。

こちらはエンジン不調の原因究明して、販売するか・・・足にするか・・・。

こちらも悩む・・・。





この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事