ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2
【画像】7回を投げ、被安打4与四球1奪三振7の無失点に抑えた石川。


1回裏
西浦 0死の初球からライトスタンドへの先制ホームラン!【ヤ1-0オ】
7回裏
大引 2死の初球から安達(遊)のタイムリーエラー(悪送球)で1点追加【ヤ2-0オ】
グリーン 2死1,3塁の3-2からレフトへのタイムリーヒット【ヤ3-0オ】


バファローズのスタメン
1(右)武田健吾
2(二)西野真弘
3(遊)安達了一
4(左)吉田正尚
5(指)中島裕之
6(一)T−岡田
7(三)伊藤光
8(捕)若月健也
9(中)駿太
先(投)コーク


スワローズのスタメン
1(三)西浦直亨
2(二)荒木貴裕
3(左)鵜久森淳志
4(右)雄平
5(一)畠山和洋
6(中)坂口智隆
7(遊)大引啓次
8(捕)中村悠平
9(投)石川雅規



今朝「今年の開幕投手は石川」という記事が各紙で報じられていました。
どうやら前回11日の登板後に伝えられたとのことです。
真中監督は打順もあまりいじらないタイプで頑固な方だと思われます。
オープン戦で絶不調だった小川でもそのまま開幕投手に託した過去もありましたし、てっきり今年も小川に開幕投手を託すかと…。
しかしさすがの真中監督でも今年は違いましたねぇ(笑)


2/25 2回 2安打 3三振 0四死球 0失点 36球
3/11 5回 3安打 3三振 0四死球 0失点 57球
3/27 7回 4安打 7三振 1四死球 0失点 92球

確かにオープン戦でこんな快投を続けられたら、ベテランに5年ぶりの開幕投手を任せるのは自然な流れといったところでしょう。
今日も7回を散発4安打の無失点に抑えてこれで14イニング無失点となりました。
四死球もわずか1です。
本当にシーズンに取っておきたいくらいの素晴らしい内容であります。
逆にここまでよすぎると本番が心配にもなってはきますけどね…(苦笑)
石川は去年はケガなどもあって規定投球回数にも届かず不本意な成績だった。


「今年は具体的に何がよくなっているのか」
技巧派タイプなだけにわかりにくい面はありますが、今日は4回までで7つもの三振を奪い、ここまで14回で13三振も奪っているのは石川にしてはかなり多いです。
三振が多いというも考えると、やはりそれだけ球がキレているのでしょうね。
今シーズン順調すぎる石川、さらには館山の完全復活を期待しています。


今日は中継ぎも2番手星、3番手ギルメットが無失点に抑えました。
そして打つ方が西浦が初回に高めに浮いた球を逆方向に運ぶ初球先頭打者本塁打が飛び出し、雄平が4打数3安打、今日は代打だったグリーンがタイムリーを打っています。
それにしても守護神候補のギルメットも悪くはなさそうであります。
ファーストは復活を目指す畠山がここまで打率.182、川端もケガとあっては、グリーンの出番が増えてもおかしくありません。
本当に助っ人枠争いも難しいところであります。
先発当確と言われたオーレンドルフは先日ファームで炎上しただけに、なおさら真中監督も悩んでいることでしょう。


川端の代役の現状一番手であると思われる西浦はいきなり一発を放ちました。
先日のカープ戦での一撃と言い長打力が増してきた西浦であります。
しかし一方で真中監督が指摘していたようですが、そのあとの併殺打を含む3打席凡退の内容がよろしくないところです。
やはり西浦の課題は確実性であります。
3年前も開幕戦でいきなり一発デビューでヒーローになったのはよかったものの、それ以降がさっぱりでした。
今年は年間通しての活躍で一皮むけてくれることを願います。
オープン戦の残り試合も少なくなっていますが、1軍残留かどうか微妙と思われる選手・助っ人は精一杯残り試合でアピールする必要があります。
明後日からの3連戦は連休で多くのファンも詰めかけるでしょうから…^^



【順位戦(オープン戦)】4位:11試合5勝4敗2分 勝率.556
イメージ 3

イメージ 4




【最後に】当ブログをご覧いただき、心より感謝申し上げます。
よろしければ、
「訪問の証」にブログランキングのクリック(↓)お願いします!

 
 


もう一つ、よろしければこちらもお願いです!(↓)

 

この記事に

  • アバター

    puroさん、おはようございます♪
    石川の開幕投手は当然でしょうね。
    しかも得意の神宮ですし^ ^
    OP戦での快投を本番でも大いに期待しています。

    西浦はツボにハマると一発がありますからね。
    puroさんの言われる通り、あとは「確実性」
    なんとか身に付けてほしいものです!

    yossuy

    2017/3/18(土) 午前 8:24

    返信する
  • 顔アイコン

    石川投手、館山投手、山中投手、小川投手、ブキャナン投手、原投手の先発陣。
    石山投手、ルーキ投手、ギルメット投手、秋吉投手、星投手の中継ぎ&抑え陣。
    戦えそうな布陣になってきました。
    打つほうは、バレンティン選手に65ホームラン、山田選手に3年連続トリプルスリーを達成してもらいましょう。
    川端選手・畠山選手にはあまり期待せず、西浦・荒木・谷内・廣岡の各選手の成長に期待したいです。
    中村捕手、大引選手、雄平選手、坂口選手もいい仕上がりです。

    優勝! 行けますよ 削除

    [ 久保田 ]

    2017/3/18(土) 午後 0:47

    返信する
  • 顔アイコン

    カツオくん、もう明日が開幕でもイイ感じですね^^
    パワーピッチャー全盛の現代、テクニシャンの逆襲も見たいです!

    いつの間にか戦力が充実してきたんじゃないですか?外国人枠の争いも熾烈そうですし。

    WBCでのバレの活躍は凄まじいものがありますね。あれだけの数字を叩き出せば、MLB野手を差し置いて代表チームの4番を張っても違和感ナシです。
    そしてバレンティンの進化は、日本戦の9裏、則本からの右中間への繋ぎのヒットですよね。ホームランでサヨナラだった場面でしたが、繋ぎに徹したところが素晴らしいです。実際、あの一打がどれほど効いた(肝を冷やした)か…。そういう意味でモチベーションさえ落ちなければ今季のバレは相当コワイんじゃないかと…(^^:

    ナックル

    2017/3/18(土) 午後 11:54

    返信する
  • 顔アイコン

    よっすぃーさん、おはようございます。
    これは自ら開幕投手を勝ち取りましたよね。
    石川のよいときはこんな感じでスラスラと打ち取りますけど、今年はこんな投球が続いてくれたらいいんですけど^^
    おそらく西浦は川端の代役で開幕スタメンになるかと思います。
    山田やバレンティンが戻ってきたときに、どの打順に座るのか…。
    ですがどの打順だろうと、西浦にはやはりもう少し確実性がいりますよね。
    そういえば今年は山田を何番にするのかも気になります^^

    puro

    2017/3/19(日) 午前 11:37

    返信する
  • 顔アイコン

    久保田さん
    この度は訪問にコメント、ありがとうございました!
    確かに先発陣は小川は心配ながらも、そのほかのあげられた投手の状態がよさそうですよね。
    まあ両ベテランを両外国人…。
    欲を言えば原樹理以外にも若い先発陣が出てくればもっとよいところではありますけど…。
    あとは中継ぎ陣にも野手にも言えますけど、ケガだけにはとにかく気を付けてほしいです。
    打つ方はやはり主力となる選手以外でどれほどの若手・中堅が出てくるか…。
    西浦や廣岡が今年一年どれだけやれるかは、楽しみにしておきましょう。

    puro

    2017/3/19(日) 午前 11:37

    返信する
  • 顔アイコン

    ナックルさん
    気が早いですが、50歳現役の可能性もあり得るくらいの素晴らしい内容ですよ。
    去年は2007年以来の規定投球回数到達も逃し、ケガもありました。
    さすがに厳しいかも…とも思っていましたからね。
    ほかのチームの開幕投手に比べると幾分見劣りしがちですけど、石川らしさを存分に出してもらうことを願います。
    バレンティンはたまにチーム打撃に徹することがあるんですよ。
    本当にたまにではありますけど…。
    守備も緩慢ながらたまに好プレーを連発することもありますし、よく分からない選手でもありますけど^^
    今の打線を見ていると、今年もバレンティン頼みになりそうです。

    puro

    2017/3/19(日) 午前 11:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事