ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2
【画像】6回表1死から、2者連続本塁打を浴び、険しい表情の小川。



2回表
細川 2死満塁の3-2から押し出しのフォアボール【ヤ0-1楽】
茂木 2死満塁からライトへのタイムリーヒット【ヤ0-3楽】
6回表
島内 1死の0-1からライトスタンドへのホームラン【ヤ0-4楽】
今江 1死の初球から左中間へのホームラン【ヤ0-5楽】
8回表
今江 1死1,3塁の1-0からセカンドゴロの間に楽天1点をあげる【ヤ0-6楽】
聖澤 2死2塁のランナー2塁の2-1からセンターへタイムリーツーベース!【ヤ0-7楽】


イーグルスのスタメン
1(遊)茂木栄五郎
2(二)藤田一也
3(一)銀次
4(指)ウィーラー
5(中)島内宏明
6(三)今江年晶
7(左)松井稼頭央
8(右)岡島豪郎
9(捕)細川亨
先(投)安樂智大

スワローズのスタメン
1(三)西浦直亨
2(左)荒木貴裕
3(右)雄平
4(一)畠山和洋
5(中)坂口智隆
6(遊)大引啓次
7(捕)中村悠平
8(二)谷内亮太
9(投)小川泰弘



3月中旬になり少しずつ暖かくなってきています。
しかしそんな中で14000人近くが集まった3連休初日の神宮です。
結果は御覧の通りで、なんともお寒い試合になってしまいました…。


まずは先発で6回途中5失点だった小川です。
「小川がオープン戦今一つなのは毎年のこと…」と思いつつも、今年ばかりはそんなことも言っていられません。
去年チームで唯一規定投球回数に達したとはいえ、防御率は自己ワーストの4.50と長く不調に苦しんでいた投手です。
おまけに開幕投手を石川に譲ることが明らかになってからの初登板でした。
何より小川が一番内容も結果がほしかったでしょう。
しかし残念ながら現状は厳しいですねぇ…。
6回途中5失点という結果もさることながら、4四球に2被弾という内容であります。
球威が140前後と欠いた小川は、よりきわどいところを狙おうとした結果が外れてボール先行かふと甘くなり確実に痛打され…。
監督や本人はクイックだとかテンポとかよく言っていますが、ここまで同じ光景が繰り返されると他にも理由があるように思えてならないです。
元エースの投球には寂しさが募るばかりであります…。


そして打つ方も7安打しながら無得点ときました。
これでオープン戦3度目の完封負けです。
15日のマリーンズ戦では5つの併殺打に加え、タッチアップを狙って本塁憤死したプレーが2つとなんと打線は7つものダブルプレーがありました。
これはなぜかスポーツ紙ではほとんど話題にもなりませんでしたが…。
今日も4回裏に無死1,2塁という好機で坂口は粘りはしたものの、フルカウントからの7球目が6-4-3とやはり併殺打でした。
ここまでつながらない打線というのもそうはないでしょう。
もちろん山田、川端、バレンティンがいれば変わってくるとは思いますが、これでは彼ら以外の選手では…ということにもなりますしねぇ。
打撃コーチ出身の真中監督はこの辺りをどうお考えになっているのでしょうか。
小川も心配ですが、打線もなかなかの酷さだと思います。
打率は多少低くてもいいので、勝負強い打者が出てきてくれることを強く望みます。



【順位表(オープン戦)】スワローズ:5位 12試合5勝5敗2分 勝率.500
イメージ 3

イメージ 4



【最後に】当ブログをご覧いただき、心より感謝申し上げます。
よろしければ、
「訪問の証」にブログランキングのクリック(↓)お願いします!

 
 


もう一つ、よろしければこちらもお願いです!(↓)

 

この記事に

  • アバター

    puroさん、こんにちは♪
    小川ですが、いかにOP戦とはいえ
    OP戦防御率7点台は本番に向けて不安が残りますね。
    特にセ・リーグでは他球団にかなり研究されている事と思いますし、「何か」を変えないと、昨年の二の舞いになってしまいそうな気がします。

    打線の方は、昨年の今浪(得点圏打率.344)のような勝負強い打者が出てきてほしいものです。
    (個人的には西浦に期待しているのですが…)

    yossuy

    2017/3/19(日) 午後 2:21

    返信する
  • 顔アイコン

    小川投手は、結果がほしい時期ですね。なんとか、今年は3点代の防御率を維持してほしいものです。
    しかし…、石川・館山両投手が入団して以降、小川投手しかまともな先発投手がいないというのは厳しすぎる現実ですね。その点、DeNAはここ数年で先発投手を上手く育ててきました。
    原投手が先発投手として使えそうだといいのですが、もう2試合ぐらいは投球を見てみたいです。
    打線は、山田選手とバレンティン選手が戻れば繋がるようになると思います。とはいえ、3番・4番が2人ともいない状況だからこそ、ほかの選手にもっとアピールしてほしいですね。 削除

    [ 久保田 ]

    2017/3/19(日) 午後 6:23

    返信する
  • 顔アイコン

    まぁ、オープン戦ですから(^^;
    公式戦に入れば、チームも個人も変わりますし(^^;
    …と自分に言い聞かせてみました(笑)。

    でも、いま上位のロッテや阪神ファンのほうが不安かも。特に阪神は昨季もオープン戦が首位だったような記憶が。結果が伴わなくても主力選手は何かテーマをもってやってくれているでしょうし、若い選手が元気であればそれでイイんじゃないでしょうか…

    と、最近では割り切るようにしています(そうでなければ生きていけません…orz)。

    ナックル

    2017/3/19(日) 午後 10:20

    返信する
  • 顔アイコン

    よっすぃーさん、こんにちは。
    小川が大量失点するときって必ず四球と被弾が絡んでいるような…。
    あの投球フォームにはさすがにセリーグの他球団も慣れてきたでしょうし、球威も年々落ちてきています。
    フォークを武器にする投手なだけに、おっしゃる通り何かを劇的に変えていないと厳しいような気はしますよね。
    ほかの先発候補が軒並み好投しているだけに、小川を先発当確してもよいのかどうか…。

    そういえば今浪って今どうしているのかと思ったら、重い病気にかかってしまっているんでした…。
    本当に地味ながら今浪がいないのも響いているといえます。
    真中監督を現役復帰させましょうか…^^

    puro

    2017/3/20(月) 午後 11:54

    返信する
  • 顔アイコン

    久保田さん
    村中、由規、赤川とか活躍した時期はありましたけど、なかなか長続きができないんですよねぇ。
    結局は石川、館山の復活待ちと助っ人頼みになるわけですから、本当に今まで何をされてきたのか…。
    原樹理には最低規定投球回数に達し、年間通してローテを守れるくらいになってくれるといいんですが。
    4番バレンティンが歩かされる機会も増えるでしょうから、5番打者も重要になってきます。
    畠山の復活も信じてはいますが、なかなか状態は上がってきませんし。
    広岡は2軍落ちが決まったようで、まだまだ時間がかかりそうで、やはり育てるのは大変ですね。

    puro

    2017/3/20(月) 午後 11:54

    返信する
  • 顔アイコン

    ナックルさん
    しかしオープン戦もここまでは完全にパリーグ>セリーグですよ。
    現在最下位のジャイアンツが不気味ですけど、山口俊や陽とことごとくFA組がケガでは…。
    (まあスワローズにも成瀬という期待外れのFA選手がいますけど(涙))
    個人的には2014年にわずか1勝に終わって以降は、かなりオープン戦の勝敗も気になるようになりましたので(苦笑)
    あそこまで悪いとさすがに公式戦でよくなることはありませんし。
    まああまり気にしすぎてもよくないことには、同感ですけど^^

    puro

    2017/3/21(火) 午前 0:00

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事