全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

マンホールの中の人魚


あらすじ:妻に家出されてから、マンホールに行き漂流物をスケッチする画家の林。

いつもの様にマンホールにスケッチに向かう。すると、マンホールの中で昔見た人魚を見つける。

それからは人魚を描き続ける毎日・・・・・

数日が過ぎ人魚に異変が起こる・・・腹に大量の出来物が・・・

慌てた林は人魚を家に連れて帰る事にする。

看病も空しく人魚の病状は悪化するばかり・・・・・

人魚は言う「廃液に犯された出来物を潰し、その7色の膿を絵の具にする様に・・・」

林は言われるまま剃刀で出来物を切る・・・喚きながら膿を搾り出す人魚・・・・・

こうして7色の絵の具が完成する。

再び絵を描き続ける林・・・・・焦燥・・・・・人魚の様態も悪化・・・・・出来物からミミズ、ゴカイ

が飛び出す・・・・・腐乱していく人魚・・・・

ついに絵が完成する・・・・・報告する林・・・・・息絶え絶えの人魚は、林に向かって言う「貴方の手で殺して・・・」



見所

ストーリー:切ない・・・・・のかと思ったら、あらららら・・・内緒!!

演出:グロ度は高めだが、ストーリーが有る分、幾分和らぐ。ミミズ、ゴカイ等のニョロニョロがダメな人は敬遠しましょう。


評価

映像:A− (う〜ん、場面が少ないんでね〜)

演出:A− (ミミズ、ゴカイが?)

ストーリー:A (ラストがいいな〜)

グロ度:A− (血肉の華を見た後では・・・)

総合:A− 

いいですよ、この作品。内容濃いし。






戦慄!死なない男



あらすじ:うだつの上がらないサラリーマン。秀士

少しオタク!

今日も会社で怒られる。

会社を4日ズル休み・・・・・退屈なんで手首を切ってみる・・・・・

「あれ?痛くない!」

次々と自虐行為を行うも・・・・・痛くない!

その時、自分は死なない人間だと初めて気付く。

そして、秀士はある事を思いつく。

今まで自分をバカにした奴らを驚かせてやろう。

見所

おバカ:コメディーですよ。ドヨーンとした内容ばかりの、このシリーズ。息抜きに良い!

演技:1人芝居が面白い!ラストのEVEさん、ええな〜!


評価 

映像:B (こんなもんで。懐かしい場面も有り!)

演出:A− (わたしゃ好きです!このバカさ。)

ストーリー:C (大した内容ではないよう!)

グロ度:B− (おバカが先行しすぎて・・・)

総合:B−

かなりおバカ作品!血飛沫、臓物も出るので、やっぱり苦手な人は観ない方が無難。

この記事に

開く コメント(12) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事