全体表示

[ リスト ]

とても重かった腰を上げることにします
その原因1
 はんだ付けが苦手(>_<)

やっているうちに、そこそこ上達するのかとは思われますが、まずは道具の見直しをしました
初心者には、初心者向けの道具がよいでしょう〜小手先な技ではありますが・・・

イメージ 1

私のめったに使わない道具1〜見た目で選びました
セラミックヒーター装備で、ボタンを押すとあっという間に温まります

難点は、電子部品用なのでしょうか、こて先がとても尖っていて細いです
私はなかなかはんだに熱をうまく伝えられません・・・そこで

イメージ 2

↑先がちょっと平らになっているタイプをゲットしてみました
 HAKKOオンラインショップです

イメージ 3

↑換装完了・・・平らな部分がどっちを向いているのが使いやすいのでしょう・・・とりあえず下向きです

 この「HAKKO PRESTO」20w級なのですが、ネット動画で「ラジコンのはんだ付けは60w」とどなたかが言っていたので、実はもうひとつ持っています(影響をすぐ受ける私)

イメージ 4

↑こちらもこて先交換です・・・まさに小手先技でした

イメージ 5

さて、長い前置きは、このくらいで・・・万全の小手先(鏝先)技の準備ができました
本題のPDB(パワーディストリビューションボード)です

↑過去記事でも述べましたが、RoboCat270の組立のために、いくつかの品をゲットしてありました

イメージ 7

まずは、いちばん安かったものです・・・なんと330円
分電盤  5V12V BEC出力、銅シールドカバー付き(CC3D用)
2 BEC出力5Vおよび12V付き、入力電圧2-6S 電流出力は3Aに到達しました。 信号干渉を最小化するために金属製のシールドケースを付きます。 CC3D分電盤、5Vと12V二つの BEC出力を付き。 穴の位置およびサイズCC3D飛行制御ボードと全く同じです。 注意:12VのBECは輸入電源が最少4Sに必要です。もし3Sであれば、BECを使用する必要がないです

↑SUREHOBBYさんの説明です パッケージにはQAV250用と書かれています
 しかし、取説もなくネットの情報も見つかりません

イメージ 6

先程の画像は、ネットから・・・これは、自前です
Happymodelというメーカー製・・・どこにバッテリーを繋ぐのか分かりません

もしかしたら、5V・12Vと記された電極以外は、全て並列に繋がっていて、どのGND・VCCのパッドをESCにしてもどこか1箇所にバッテリーを接続すればよいということなのかも知れません〜今回、これはパスです

あとの2こはMatek Systemsというメーカーのもので、かなり有名なようです
「5in1Board」は以前の記事に載せたように機体発見ブザーやバッテリーアラームが内蔵されています

イメージ 8

6組のLED用パッドがあり、送信機のスイッチで点灯や点滅を切り替えられるそうです
そのためかと思いますが、FCへの電源供給はコネクターケーブルで接続すればよいようです

そして、Futaba型のケーブルが同梱されていますし、マウント用の樹脂ネジ類も付いています
ただし、使い方をいろいろ調べてみると、気になることがでてきました

VTX用に12Vを出力しようとすると、ケーブル経由の5Vは出力されないようなのです
また、12Vを出力する設定を行うと、LEDは点灯しっぱなしになるらしいのです

そして、12VBECを定格で使うためには、4S以上の必要がありそうです・・・それは、そうかも知れません
3S運用なのに、12VBECを使う手順(ブリッジの除去とジャンパー)をすると、4Vしか出力されないそうです

機体発見ブザーやバッテリーアラーム、LED制御等、魅力的なボードですが、ちょっと使いづらいです
今後、2機目以降のクワッドを調達するときには、使用を検討したいと思います

イメージ 9

↑消去法の結果、本命になったPDB「MINI POWER HUB w/BEC 5V & 12V」です
 こちらは、LED専用のパッドはありませんが、なんと、VTX用とカメラ用のパッドがあるではありませんか

購入時には、全く気に掛けていなかったのですが、前回の記事で悩んでいた「FPVの無線機とカメラの配線」が一気に解決・・・するかも・・・・知れません

こちらも、ちょっと気になる情報がありました
海外の動画ですが、4S運用(14.8V)で電圧が13.9Vまで落ちると、CAM電源の電圧が4V以下に落ちてしまい、メイン電源が復帰しても、HUBの電源を入れ直さないとCAM電圧は戻らないのです

FPVフライト中に、そんなことが起こったら、文字通り、お先真っ暗・・・墜落!

動画の下の説明を見ると、バージョンの問題で、ver3.1では改善されているらしいのですが・・・
とりあえず、私は3S運用なので、該当しないと思うことにします

PDBの選定も終わったので、いよいよ配線です

(つづく)

 

 


この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

半田付けは苦手です・・・すぐに玉になってポロリ・・(-。−;)
リポの端子を自分で加工すると外れないか?と心配で心配で・・。
やはり良い道具を使わないとダメですね・・・

2016/2/14(日) 午後 5:45 [ ゴリラ ] 返信する

顔アイコン

> ゴリラさん
ほんと、私も悪戦苦闘しました(>_<)
でも、鏝先換えたら、ちょっとやりやすくなったかもしれません
もっと、練習します〜(^_^;)

2016/2/14(日) 午後 7:44 あにやん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事