巡礼倶楽部 <にっぽん巡礼改め/エキゾチック・ジャパン見聞録>

☆東日本大震災の被災者の方々が笑顔を取り戻されるまで、共に末永く応援し続けましょう。

全体表示

[ リスト ]

@東京・日の出町

◇エコタローベンチなるものの正体は?

イメージ 1

これは、エコタローベンチという名のベンチです。

日の出町の温泉施設内にあるバス停の脇に設置されてあったものです。

ご覧の通り、ちょっとユニークなものだったので写真に写して来ました。

さて、これは何で出来ていると思いますか?


日の出町というところがミソで、この自治体には 「二ツ塚処分場」 があります。

そこは、東京の多摩地域25市1町の“ゴミの最終処分場”となっているところです。

事あるごとに、ニュースでも取り上げられ、切実な環境問題をはらんでいる処分場ですね。

いわゆる不燃ゴミ焼却灰の埋立地で、キャパシティはあと約7年ほどで満杯になると言われています。

という訳で、
このベンチは、都市ゴミの“焼却灰”をリサイクルして作られた“エコセメント”で製作されたベンチだったのです。

エコタローとは、東京都三多摩地域廃棄物広域処分組合が取り組むエコセメント事業のシンボルマークとのこと。

このエコセメントの品質は、日本工業規格(JIS)に規定されており、土木建築資材として需要があるそうです。

エコセメントの製造過程では、原料の焼却灰を高温で処理するため、ダイオキシン類が分解されるとともに、

重金属は処理設備で回収・リサイクルされており、製品の安全性は各種試験により確認されているとのこと。


焼却灰の分が、このようなベンチ等の製品に姿を変える、いわゆるリサイクルが可能となれば、

埋め立てるゴミの分量が大幅に減じるので、埋立地の延命に資するというのが考え方の基本にあると思います。


・・・ですが、その一方で、エコセメントに関して疑問を投げかける住民側の意見が見られるのも事実です。

参考として、以下に記します。
.┘灰札瓮鵐箸聾粁舛焼却灰なので、多量の有害物質を含んでいること。
⊇菠組合は、製品化されても雨で有害物質は溶出しない、などと言っているが、実際に検証されたものではないこと。
また、エコセメントで造られた構造物を将来廃棄する時、この危険な有害物質含有物をどのように把握し管理していくのか、その計画がないこと。
  ・・・などを問題点として掲げています。


ゴミ処理にかかわる問題は根が深いですし、なかなか一筋縄では行かない難しい問題です。

そうはいっても、増え続けて止まない 「不燃ゴミ」 ・・・埋め立てるにせよ、焼却して灰にするにせよ、

その後処理の問題は、決して土や地下水や空気を汚染しないとは、誰にも断言できるものではないでしょう。

物質などというものは、時の経過でどのように変化・変容して行くか分からないですし、

その様子を、ずっと観察しながら検証し続けることは土台無理というものでしょうから。

“エコ”という響きのよい言葉の裏には、
思ってもみないことも内在するので、諸手をあげて歓迎というより、時に注意してかかることも必要でしょう。

誰しも、それが見た目いくら綺麗そうに見えても
焼却灰などが埋め立てられた土地から流出する水なんて飲もうとは思わないでしょうし・・・。

こうしたゴミ処理場、原発基地、米軍基地などは、住環境の安全性・快適性の見地から、

“本音として”我が地元には存在して欲しくないと思うものの最たるものではないでしょうか。

だとしたら、そこに住まわざるを得ない住民の声を、いかにその立場で最大限に聞くことが出来るか、

切実にして誠意ある行政サイドの器量が求められていると思います。何にせよ、現場を知らないとダメなのです。


上記のベンチに戻って、それはいいことだと一面的・表面的には思えるとしても、

その裏には・・・悩める現代の
大量消費される資源と、同時に大量廃棄されるゴミとのジレンマ的な循環の問題が根深く横たわっているのです。

ゴミを生み出さない省資源の仕組み作りに、
根本から真剣に取り組んで行かないと、負の遺産を後世に付け回すことになるでしょう。

今国会では、教育基本法改正に関して諸々の問題が論じられていましたが、
こと環境に関する教育もしっかりやって行かないと、
取り巻く環境問題が、いよいよもって、
自分で自分の首を絞めかねないように、将来ますます厳しくなって行くであろうと思われて仕方ありません。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

25市1町でしたら、相当のごみです。環境問題は、地元にとって大きな問題ですけど、ごみはドンドン出て来る。なくすことは出来ない。そうすると、一人一人の認識で少なくするしか、手がないんでしょうか。

2006/12/16(土) 午前 7:41 親父の休日 返信する

親父の休日さん・・こんにちは。厄介な問題にコメントを頂いて有り難うございます。仰るように、詰まるところ一人一人の心掛けに帰結するんでしょうが、その意味でも学校教育で環境問題についてよく触れて行くことが肝要かなあと思います。

2006/12/16(土) 午後 0:13 ∈花 遍 路∋ 返信する

teisituさん・・こんばんは。初めまして。私、環境問題に関してはまったくのド素人ですが、少なからず興味は持っています。ブログを通じて勉強させていただければと思います。ご案内に感謝いたします。有り難うございました。<(_ _)>

2006/12/17(日) 午後 11:30 ∈花 遍 路∋ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事